最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

02109年イベント 1月の話題・行事・イベント イベント 年中行事 正月の行事・作法・準備

鏡開き2019年はいつ?関東と関西では日が違う!?

更新日:

お正月によくみかける鏡餅(かがみもち)ですが、餅つきをして作ったり、買ってきて飾ったりする方もいるでしょう。

その鏡餅はどうするのでしょうか。

小さな餅ならすぐ調理できるのですが、大きな鏡餅はすでにカッチカチに!

切ります?割ります?いやいや・・・開くのです!?

 

鏡開きの意味や由来

鏡というのは神様が宿ると考えられ、神事に使われていました。

三種の神器としても崇められ、その三種の神器の八咫の鏡を形どったものを「鏡餅」と言っております。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

<楽天:鏡餅>

 

お正月に歳神様(家にやってきて豊作や幸せをもたらす神様)にお供えする鏡餅を、無病息災を願って、松の内が過ぎてからお雑煮やお汁粉などにして食べるのが「鏡開き」です。

 

鏡餅は平安時代には存在していたとされています。

源氏物語にも登場していますが、鏡餅がお正月に供えられるようになったのは、室町時代以降のことだと言われています。

 

鏡開きは江戸時代の初期に武家の間で広がっていき、お餅を包丁などの刃物で切るのは切腹を連想するので縁起が悪いとされ、手や木槌などで割っていました。

 

しかし、「割る」という表現も縁起が悪いということで、末広がりを意味する「開く」という表現にして、「鏡開き」と言われるようになったようです。

 

いつ鏡開きをするの

鏡開きの日は毎年同じですが、地域によって異なるようです。

 

松の内を1月7日までとする関東では1月11日に行うようです。

松の内を1月15日までとする関西では1月15日または1月20日に鏡開きをすることが多いようです。

 

関東では、もともと松の内は1月15日までで、鏡開きは1月20日に行われていましたが、江戸時代の徳川三代将軍家光が4月20日に亡くなったことから、徳川幕府のお膝元である関東では月命日の20日を避けたことで、1月11日が鏡開きになったと言われています。

 

松の内は1月15日までの関東では、年神様がいらっしゃるのに鏡開きを行うのは大変失礼なのではないかということで、松の内を1月15日から1月7日に変更したそうです。

 関東では鏡開きが1月11日に変更されましたが、全国的に広まらなかったため、地域によって鏡開きの日が異なっているようです。

 

同じように、正月が1月15日で終わるとい締めの行事に「小正月」というのがあります。

小正月とはいつ?由来や意味、行事や食べ物は?

 

お酒の鏡開き

鏡餅を食べる「鏡開き」とは別に、清酒の入った酒樽を割る「鏡開き」があります。

 

武士が出陣するときに気持ちを鼓舞しようと、仲間や自分の部下に振る舞い酒として酒樽を割ったことが由来とされています。

 

今ではお正月だけではなく、結婚式や祝賀会などおめでたい席で「鏡(樽)を開くことで今後の運を開く」という意味を込めて行われています。

 

この時期はこちらの記事がよく読まれています。

正月のこと

お正月飾りはいつからいつまで飾るの?門松・しめ縄・鏡餅の飾り方と処分方法。

お賽銭の意味は?お供えするお賽銭っていくらが妥当?

お年玉の意味由来、相場・金額の平均は?

おみくじで凶をひいたらどうする?おみくじの順番や正しいひき方は。

お守りの効果は約1年!お守りの処分の方法は?

破魔矢の意味や飾り方(方角)は?破魔矢の方角は?

年初めのこと

鏡開きとはいつ?意味や由来は?関東と関西では違う?

寒中見舞い。喪中の時はどうするの?返事は?

小寒・大寒とはいつ?意味や由来は?

人日(じんじつ)の節句とはいつ?意味や由来は?七草の節句は春の七草粥

春の七草とは、覚え方は?春の七草粥を食べる日はいつ?七草粥の由来や種類

三寒四温の正しい使い方。春の訪れと思ってませんか!

インフルエンザ予防接種の副作用「副反応」。こんな症状には注意!

 

スポンサードリンク

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-02109年イベント, 1月の話題・行事・イベント, イベント, 年中行事, 正月の行事・作法・準備

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.