最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

02109年イベント 2月の話題・行事・イベント 中国旧暦行事 季節の話題(冬) 年中行事

中国春節(旧正月)2019年はいつ?過ごし方や風習を紹介

更新日:

日本の最大のイベントといえばやはり新年を迎える正月ではないでしょうか。

中国最大のイベント が中国の正月「春節」です。

日本の1月1日と違い、旧暦の正月ですので、新暦の2月頃になります。

では春節というのはどういうのか紹介します。

 

春節とは?

春節というのは日本でいう旧暦の正月で、旧正月と言われています。

実は日本も“年越し”といえば、旧正月のことだったのですが、明治維新後に政府が太陰暦を太陽暦に変えてから、現在のように元旦に正月を迎えるようになりました。

日本では、まだ沖縄の一部の地域でも色濃くこの風習が残っています。

沖縄の旧正月とはいつ?行事やイベント、料理などは?

 

アジア諸国では今でも年越しといえば春節という国が多いです。

中国だけでなく台湾、韓国、北朝鮮、ベトナム、インドネシア、ブルネイ、モンゴル、シンガポール、マレーシア、でも国の休日として春節を祝っています。

 

中国の冬休みは日本より長く、小中高校生では春節休みを絡めて約1カ月ほどです。

大学生は学校によって違いますが、1カ月半から2カ月の長期休暇となります。

 

春節(旧正月)はいつ?

春節の日程は2017年12月に国務院から正式に発表されるまでは予想となります。

 

2019年は春節が2月5日、休みは2月4日(月)~2月10日(日)の7日間です。

 

2月2日(土) 、2月3日(日) も休みになる場合、2月2日(土)~2月10日(日)の9日間という方もいるでしょう。

 

今後の春節の予定はこのようになっています。

2020年1月25日 

2021年2月12日

2022年2月1日

2023年1月22日 

2024年2月10日 

2025年1月29日

 

中国春節(旧正月)風習

日本のお年玉と同じような「圧歳銭(ヤースイチェン)」というものが中国にもあります。

一人っ子の多い大都市では親戚中からお金をもらうため、その額は日本の数十万円に値します。

圧歳銭(ヤースイチェン)

 

中国において年女・年男は厄年にあたりることから、「全身赤い服を着て春節から一週間は外出せずに過ごす」といった風習があります。

時代と共にこれを守る人も減ってきましたが、特に重要視されている赤い靴下だけはしっかりと履くという人はまだまだ多いようです。

 

中国の春節の飾りつけは、金色や赤や黄を主にしたきらびやかなものです。

日本のお正月飾り、門松・しめ縄・鏡餅などのように、「福字」・「春聯(しゅんれん)」という飾りがあります。

「福字」

福字とは「福」と大きく書かれた飾り物で、家の門や壁に貼ります。

この福字は家によっては逆さまに貼ることもあり、「倒福(福が逆さま)」が転じて「到福(福が訪れる)」の意味を表すようです。

「春聯(しゅんれん)」

春聯(しゅんれん)は対句のようなもので、家の門や入り口に貼ります。

新しい年を祝い、健康や豊年、事業の繁栄を祈る言葉などが書かれています。

 

SPONSORED LINK
 

中国春節(旧正月)の過ごし方

小年(シャオニエン):旧暦の12月23、24、25

小年は地域によって日が異なりますが、多くは旧暦の12月23、24、25日に行われます。

行われる伝統行事は「祭竈節(さいそうせつ)」と呼ばれ、囲炉裏や台所などに供え物をしてかまど神を祀ります。

この日から春節の飾り物を飾ったり、家を掃除したりなど、日本の大掃除のようなことをして、年越しの準備を始めます。

 

除夕(じょせき):日本の大晦日

大晦日は日本の紅白歌合戦のようなものである「春節聯晩会」を見ながら新しい年を迎えます。

中国では古くから魔よけなどとして、年越しの晩に爆竹を盛大に鳴らして花火を楽しむ習慣があるので、夜になると町のあちこちで爆竹や花火が上がりだします。

爆竹・花火がピークに達するのは、年の変わり目の12時で、街中の人々が爆竹や花火をどんどん打ち上げ始めます。

 

大年初一:旧暦1月1日~旧暦1月4

日本の元旦と同じで、新年を迎え、親戚挨拶回りをします。

 

正月初五:旧暦1月5

「財神」というお金の神様がやってくる大切な日で、花火や爆竹を最も盛大に打ち上げて財神を迎え入れます。

 

元宵節:旧暦1月15

元宵節は春が来たことをお祝いする行事で、新しい年最初の満月の日になります。

日本の十五夜のように、灯籠を飾って、元宵(中華白玉)を食べて一家団らんします。

この日で中国のお正月は終わりになります。

 

中国春節(旧正月)の食べ物

北京を含む中国北方の正月といえば「水餃子」です。

大晦日である「除夕(じょせき)」から家族が集まって餃子を作ります。

餃子の形が金子や銀子に似ていて縁起が良いからと言われています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

<楽天:水餃子

米を主食とする南方では、餃子の代わりに「湯圓(タンユエン)」を食べます。

餡子やゴマ、ピーナッツなどの具入っている白玉の団子の入ったスープで、満月のように丸く、銀元のように白いことから、幸せの象徴とされています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

<楽天:湯圓

春節に使われる食材は、日本のおせちのようにおめでたい意味があります。

:細長い形状とから、長寿になるという縁起物です。

白菜:財を成すという縁起物です。

鶏肉:すべてが吉という縁起物です。

:豊かな生活になるようにという縁起物です。

赤みの肉:幸運に恵まれるという縁起物です。

 

以上、春節についてでした。

 

この時期はこのような記事がよく読まれています。

沖縄の旧正月とはいつ?行事やイベント、料理などは?

節分とはいつ?意味や由来は?豆まき、恵方巻きはどうしてするの

今年の恵方巻きの方角は?恵方巻きの食べる方角の決め方は?

桃の節句とはいつ?意味や由来は?上巳(じょうし)の節句は五節句の一つ

雛人形の由来や価格・収納方法・意味・処分方法

ひな祭りとはいつ?ひなまつりの食べ物や意味・由来は?

初節句、男の子女の子はいつ?お祝いの相場の金額は?

スポンサードリンク

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-02109年イベント, 2月の話題・行事・イベント, 中国旧暦行事, 季節の話題(冬), 年中行事

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.