最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

8月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日 季節の話題(夏)

宿の日とはいつ?意味や由来は?宿の歴史や雑学も紹介

更新日:

「宿の日」というのを聞いたことがあるでしょうか?

日本の宿というと、おもてなしというイメージがありますね。

 

スポンサードリンク

宿の日とはいつ?意味や由来は?

「宿の日」とは、毎年8月10日にあります。

 

1992(平成4)年、日本の宿、主として旅館の良さをアピールしようと国観連・日観連・全旅連・日本観光協会の宿泊観光4団体が制定しました。

8月10日の由来は語呂合わせの「8(や)10(ど)」からきています。

 

宿の歴史

日本で最初に宿の記録がある宿は、布施屋という一時救護としての宿泊施設です。

仏教寺院などが中心で、奈良時代の高僧・行基は全国を布教で巡りながら作ったと言われています。

 

律令制で租税、労役、兵役が課せられ、都に行く途中に倒れたり、死亡したりする庶民が増えたため設置されたものです。

 

その後も巡礼などの旅はありましたが、一般の庶民が旅を楽しむようになるのは江戸時代からです。

徳川家康が東海道に宿場を設置、1624年には東海道53次が整備されました。

 

宿にもランクがあり、武士や公家などが泊まる本陣、本陣の予備の役割である脇本陣、一般旅行者には食事つきの旅籠と自炊をする木貸宿がありました。

旅籠が現代の旅館、木貸宿は現代の簡易宿泊所という形です。

 

江戸から京都をつなぐ東海道五十三次には旅籠が3000軒近くあったといわれています。

 

スポンサードリンク

旅館・ホテル数日本一の県

現代の日本ではどこが一番旅館の数が多いでしょうか。

 

平成27度末厚生労働省発表の旅館営業施設数によると、全国40661件ある中で、静岡県が2769件で1位、2位は長野県、3位は北海道となっています。

 

静岡県は東海道五十三次のうち22の宿場がある歴史に加え、伊豆、富士山、南アルプス、浜名湖などの自然と、温泉など観光資源に恵まれています。

 

ホテル日本一はというと、全国で9967件ある中、東京が682件で1位、僅差で679件の北海道が2位、3位は長野県となっています。

客室数でも東京が4万9164室と最も多く、延べ宿泊者数は東京都が1位、2位が北海道、3位が大阪府です。

 

外国人旅行客も年々増え、韓国からの旅行者の行先は大阪府がトップ、アジアの国々は東京、大阪のほか、北海道に宿泊する客が多く、欧米の国々は東京に次いで京都に宿泊する旅行者が多い傾向にあるようです。

 

気になるのは2020年の東京オリンピックのホテル必要数です。

計算すると一日約10万室が必要になります。

(17日間で260万人泊・必要室数173万室)

 

政府はホテル不足を解消するためラブホテルの一般ホテルへの改装も促進しています。

 

横須賀では海岸前にある閉鎖中の築30年のラブホテルを一般のホテルへ改装し再出発するそうです。

2017年5月に横須賀で開催されるウインドサーフィンワールドカップに合わせ施設を改装、競技期間中は大会本部としても活用されるそうです。

今後2020年に向けて、こういったケースが増えるかもしれませんね。

 

カプセルホテル

日本発祥の宿泊施設で外国人観光客に「SF映画の宇宙船のようだ」と、近年人気なものが、カプセルホテルです。

 

1979年、大阪の梅田に初めてのカプセルホテルがオープンしました。

このカプセルホテルの設計には、実は世界的に有名な建築家の黒川紀章氏が携わっていました。

 

1970年の大阪万博で黒川紀章氏が「カプセル住宅」を展示したことからオファーを受けたそうです。

 

カプセルホテルというと以前は、ビジネスホテルが取れなかったり終電を逃したビジネスマン用というイメージでしたが、現在はかなり多様化しています。

 

女性専用、インターネット環境や本の読み放題、豪華タイプなどさまざま。

天井が高いキャビンタイプなどもあり、節約のためというよりあえてカプセルホテルを選ぶ人も増えています。

 

成田国際空港、羽田空港をはじめ、マレーシアのクアラルンプール国際空港、ロンドンヒースロー空港など、空港内で利用できるところも増えているので、安く快適に過ごしたい旅行者には便利です。

 

便利なカプセルホテル、快適なホテル、おもてなしの旅館…と旅に合わせて泊まる場所を選ぶのも楽しいですね。

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

スポンサードリンク

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-8月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日, 季節の話題(夏)

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.