最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

ビジネス

doda(デューダ)の評判・口コミ。キャリアアップにぴったり!

更新日:

SPONSORED LINK

はじめに

10年勤めていた会社が、急な業績不振により将来性が見えなくなったため早期退職制度を利用し転職活動を開始しました。

しかし急な事であったため自分だけで探すのではなく、実績があり職種も豊富なdodaに登録をしました。

 

人材紹介という形で正社員の案件を紹介してくれる会社が、リクルートエージェントとdodaしか思いつかず、実際にdodaは日本2位の実績を誇っています。

 

これまで派遣会社に登録した経験はあるのですが、正社員という形で仕事を紹介してもらうのは初めてでした。

しかし前もって私のスキルや、これまで経験してきたこと、待遇などを説明しマッチングする企業を紹介してもらうことで、緊張することなく面談に臨むことができました。

 

また本来の面談であれば聞きづらい給与面や有給休暇、会社の雰囲気などを面談前に説明されていました。

さらに営業志望だったのですが数字重視なのか、上司との風通しはどうかなど前もって担当の方から聞くことができたので、私のこれまでの経験やその会社を選んだ理由などを説明することに集中できました。

 

面談の日取りや面接官の雰囲気もしっかりとした情報をくれるのでありがたいです。

紹介してくれた会社と縁があって入社することになったのですが、入社前に準備することなども全てケアしてくれました。

 

それでは、dodaの特徴や実績、サービス内容をご紹介します。

 

スポンサードリンク

doda(デューダ)の評判・口コミ

●ペンネーム: メグレ

dodaは非公開求人が多く、それらは大手企業であったり優良企業なことが多いです。

求人の数は、業界トップクラスですね。

非公開求人を閲覧するには、dodaのエージェントサービスを利用する必要があります。

私は技術職で探していましたが、経験を活かせる求人がたくさんありました。

様々な業界がありますが、各業界に詳しい担当がいます。

専門的な知識を持っている人がいるため、有益なアドバイスをいただくことができました。

実際に現在のIT業界の傾向を教えてくれたり、応募した会社の対策をしてくれました。

職種と業種に対して特化したサポートを受けられるのが良かったですね。

それと、どうしても都市部に求人って集まりがちです。

地方には希望する仕事がないということも、他の転職サイトではありました。

しかし、dodaは幅広い求人を取り扱っているので地方にも強いです。

そのため選択肢が大幅に広がりました。

経験を活かした転職がしたいのであれば、エージェントサービスを使うと優良企業に出会えると思います。

実際にdoda経由で内定を得た会社で働いていますが、前職より満足して働くことができています。

とにかくサポートがしっかりしているので、自分の希望にマッチした仕事と出会えます。

 

◆dodaの使い方のコツ

初めての転職という人ほど、dodaを利用するのがおすすめです。

dodaに登録すると、担当の方から連絡が入ることがあります。

それはキャリア相談の案内です。

要するにエージェントサービスを利用しませんかということですが、利用した方が良いです。

dodaの魅力はエージェントサービスですから。

そして実際に面談をすると、転職活動の進め方について相談できます。

応募書類の添削など、様々なサポートも受けることができます。

求人が紹介してくれるというのも大きいです。

一番のメリットは転職セミナーや書類添削、模擬面接などのサービスを無料で受けられることです。

これらのサービスを利用してとても良かったと感じますので、どんどん利用しましょう。

●ペンネーム: qiantianmomei

dodaの求人は、飲食や警備などの体力労働がほとんどなくて、ビジネスパーソン向けのものが多い印象を受けた。

サイトのインターフェースも青を基調にすっきりしていて、他の求人サイトのようにごちゃごちゃしていないので異なる求人どうしを比較検討するのもやりやすかった。

また、dodaはキャリアアドバイザーが冷静で理知的な人が多かった印象。

もちろん数字を持って営業している人だろうが、他社のアドバイザーだととにかく愛想がよくて求職者のことをほめちぎり、ブラック求人まがいの求人票をすすめてその気にさせ、応募実績を作ろうとするような、大して頭を使っていない体育会系のアドバイザーにも何人か出会った。

dodaの場合、それなりの知性を持ち合わせたアドバイザーなので、自分の市場価値を客観的に評価した上で現在の求職条件が相場に合っているかどうか、今後のキャリア形成について一貫性が持てるかどうかを数値を合わせて論理的に導いてくれる担当者だったので、信頼して選考まで進むことができた。

結果として自分の気持ちだけでなく客観的な条件でも納得感のある求人に応募できたので、気持ちの良い転職活動をさせてくれたという意味で当社には感謝している。

 

◆dodaの使い方のコツ

webサイト上に表示されている求人は一部。

実際はキャリアアドバイザーが良い案件を持っていることがよくある模様。

サイトに登録するとキャリアアドバイザーから連絡が来ると思うので、迷っているなら会ってみた方がいい。

まだ具体的に検討していないならサイトを見ているだけでもいいかもしれないが、コンサルタントを入れて転職したいと思っているなら、dodaのアドバイザーは他社に比べてレベルが高いので、会ってみて損はないと思う。

●ペンネーム: tw225white

基本dodaは高収入向け、高学歴向けのサイト。

その分他のサイトと比べて高待遇の求人が数多く存在し、その中で自分に見合った求人が探せる。

その点がまず第一。

またそうした待遇面だけでなく、保障面においても信用のおける会社、ネームバリューがある会社の求人が多く存在しているため、全体を通してだいたいの世間のアベレージの感覚をつかむことができる。

自分の中で一本の線が生まれ、あの会社以上であの会社以下でなんとか仕事先を探したい!と言う思いが生まれる。

一番良いのが、求人情報にアクセスすると、実際に書類を書く手間もなく、サイトで応募段階で蹴られることもあるため、いい意味で現実を知ることができる。

また書類を書く手間を省ける。

他サイト同様に、いい求人があればメールで教えてくれるが、他サイトよりも、メールが届いたときに喜びの度合いが違う。

他サイトと比べて、dodaで求人を探せるだけでステータスかも。

なぜならdodaでは該当の求人が一件もない人もいるから。

また私の場合IT系で仕事を探していたので質の良いIT求人は多かったように感じる。

さらに他サイトと比較して、スカウト求人が本物のように感じる。

別サイトのスカウトメールは、どう考えても適当に住所などの情報から適当にピックアップされているように感じるものがある。

 

◆dodaの使い方のコツ

年齢層はどちらかと言うと中堅レベルで大卒以上が一番使えるサイトになると思うので、キャリアアップしたい人向けかと。

新卒や大卒以下は別で探した方がたくさん見つかるはず。

なので、高収入や即戦力を望んでいる会社を探したい時はdoda、じっくり教えます的な会社や収入は中間程度でも良いからゆったり働きたい人は別と言う形で区別しても良いかも。

どちらかと言うと仕事探しと言うよりも、ヘッドハンティング的な意味合いも持っており、スカウトしたい側とされたい側のマッチングサイトとして考えても良いかもしれない。

●ペンネーム: コウジ

まず、求人数に関しては豊富だったので安心することができました。

また、非公開求人についても多かったので利用してみて良かったです。

そして、地方転職に強いところが最大のメリットだと思いました。

また、エンジニアやITの求人についても豊富だったので安心することができました。

そして、面接対策に関しても万全だったので良かったです。

また、職務経歴書の指導についても的確だったので安心でした。

そして、書類添削についてもしっかりとしていました。

また、キャリアアドバイザーの方が優しかったのでとても嬉しかったです。

そして、メンタルのサポートに関しても万全だったので安心することができました。

また、求人検索機能があったので利用してみて良かったです。

そして、独自のサービスについてもしっかりと充実していたのでとても嬉しかったです。

また、スカウトサービスがあったので安心することができました。

そして、イベントについても充実していたので利用してみて良かったです。

また、求人の年収に関しても比較的高かったので安心でした。

そして、海外の案件についてもしっかりと取り扱っていたので嬉しかったです。

また、キャリアタイプ診断があったのでとても参考になりました。

 

◆dodaの使い方のコツ

求人検索機能があるのでとても便利です。

また、スカウトサービスを利用することができるので安心することができます。

そして、独自のサービスに関してもしっかりと充実しています。

他にもメンタルのサポートについても万全なので安心して使うことができます。

キャリアアドバイザーの方に優しく指導してもらえます。

また、イベントに関しても充実しているのでおすすめです。

そして、求人数についても多くなっています。

●ペンネーム: まりな

前職では残業を行っても残業代は発生せず、さすがに転職を行いたいと思った時にdodaの使用を行いました。

私の気になった求人はdodaに掲載をしていたので、電話でお問い合わせを行った際に緊張をしていた私だったけど、質問を行った際に詳しく教えて頂いて丁寧な口調で会話を行う方だったので好印象を持ちました。

直ぐにお仕事を始めたかった際に面接の日程を直ぐに決めて頂いたので嬉しかったです。

面接を行った際に担当者の方は私の気になっていた求人にお問い合わせをして頂いた事で嬉しかったです。

お問い合わせをして頂いた際に私の気になっていた求人に面接の申し込みをして頂けたのでdodaの使用を行って良かったと思いました。

面接を受ける事になった企業で面接を行った際に採用を頂きました。

前職では残業を行っても残業代は発生をしなかったけどdodaにお問い合わせをして頂いた職場では残業を行った際に残業代の発生をした事でdodaに感謝をしています。

dodaで面接を行った際に私の気になっていた求人以外の企業も紹介をして頂けた事で勉学になりました。

前職では私の理想としている勤務を行う事を出来なかったけどdodaの求人では私の理想としている勤務を行う事を出来たので良かったです。

 

◆dodaの使い方のコツ

自分の職場に不満を持った際にdodaの利用を行うと良いです。

dodaの利用を行う事で自分の行いたい職業や職場の求人を見つける事を出来るのでdodaはお勧めです。

転職を行おうか迷っている方もdodaの利用を行う事をお勧めします。

dodaの方に相談を行う事で転職を行おうか行わないかの選択を考える事を出来るので転職を行おうか迷っている方はdodaに相談を行うと良いです。

私はdodaの使用を行った事で生活を行う事は前職より良い生活を行えるようになったので良い生活を目指したい方もdodaで転職を行うと良いです。

●ペンネーム: 章夫

よかった事は、スタッフの熱心なサポートです。

特に面接練習が非常に役立ちました。

敢えて難しい質問を次から次にぶつけてきて言葉に詰まりましたが、その場合の対応も教えてくれました。

その繰り返しを行えたことにより、本番の面接が優しく感じられたほどです。

また自分の経歴を伝えることで、希望する企業へ採用される可能性の診断をしてくれますし、自分に向いている職種の診断も併せて行ってくれます。

自分の意外な可能性に気が付くことができます。

非公開求人が比較的多いのも特徴です。

しかも面接の日程調整も代行してもらえるので、助かります。

全体的に収入が高めの求人が多いです。

これは大手企業の求人が多い事も関係しているようで、安定性を求めるのであればお勧めです。

初めの面談は電話で済むのもありがたいですし、履歴書なども書く必要がありません。

自身の管理画面がもらえて、新たな求人をどんどん目にすることができます。

そこで自分の希望と一致する求人が見つかれば登録できます。

年収査定というものもあります。

自分が保有している資格や経験などから自分に見合った年収を示してくれるものです。

自分の本当の実力が知ることができて、奮発材料にもなり役に立ちました。

 

◆dodaの使い方のコツ

大規模な転職フェアという催しが開催されます。

これは在職中の人も参加できます。これに参加することで、求人を出している企業の担当者と直接話ができ、どのような人材を求めているなどの話を聞くことができます。

例えその会社がだめでも自分にプラスになる話が聞けるので是非お勧めです。

スキルに自信がある人にはスカウトサービスという機能がお勧めです。

これは自身の情報を登録することにより、企業側から直接メールが来る仕組みです。

複数のメールが来る事もあり、非常に便利です。

●ペンネーム: はな

デューダのサイトにて、会員情報や職務経歴書を登録後、デューダのキャリアカウンセラーと面談ができたことが良かったです。

面談をした本社のオフィスはとてもきれいで、面談ブースが一席ずつしきりで仕切られていたので、周りを気にする必要はなくリラックスできる空間でした。

キャリアカウンセラーの方は、私と年齢が近い女性の方でしたが、サバサバしたキャリアウーマンという雰囲気で頼りになるなと思いました。

そう思った理由はこうです。私は転職回数がとても多く、転職理由を聞かれたときのスマートな回答がなかなか出てこず思い悩んでいました。

そのキャリアカウンセラーは、数秒考え、嘘偽りはない内容で、かつ企業側も聞いて納得するような退職理由を考えて下さり感激しました。

伝えやすい短めの文章にしてくれたので実際に面接で言いやすかったです。色々なサイトを見てもいい答えに巡り会えなかったので、救われました。さすがプロは違うなと感じました。

また、職務経歴書についても、こうした方が良いとスマートな修正アドバイスを頂けました。ハローワークで受けた時は、一般的で少し時代遅れ的な印象を受けたのですが、デューダは時代の最先端みたいな感覚を得ました。

自分の希望に合致した仕事もしっかりと数件紹介してくれました。

キャリアカウンセラーの質が良く、レベルも高く、大満足でした。

 

◆dodaの使い方のコツ

ただ、登録するだけではなく、可能な限り、キャリアカウンセラーとの面談を受けることを強くオススメします。

強力な力が得られます。仕事探しのポイントや面接に受かるためのアドバイスをしてもらえるからです。

もうひとつオススメなのが、面接力アップセミナーです。(名前が違っていたら申し訳ありません)

登録者であれば無料で参加できるのですが、講師が面接の対策について、内容の濃い資料(貰えます)を使用しながらプレゼンをしてくれます。

また、この講師がエネルギッシュな方で(私の時は男性でした)、質も高く、セミナーを受けてやる気がみなぎってきました。

●ペンネーム: くうぼー

dodaの転職エージェントサービスを利用した経験があります。

元々dodaは多くの求人が掲載されているので、私はITの仕事を希望していたのですがたくさんのIT求人を見つけることができました。

それだけではなく、dodaが実施している転職エージェントサービスを利用することで、多くの非公開求人を紹介してもらうことができました。

主にテスターのIT求人を探していたのですが対応していたエージェントが厳選してくれて、私に適した非公開求人を多く紹介してくれました。

これによって私は適切な求人を選ぶことができ、応募することで内定を獲得することができました。

東京の本社に訪れて、何度か話し合いをしたのですがとても丁寧な対応をしてくれました。

それだけではなく、履歴書や職務経歴書のチェックをしてくれたり、面接対策をしてくれたので頼もしかったです。

もしもdodaの転職エージェントサービスを利用してなかったら目的の内定を獲得することができませんでした。

約3ヶ月ほどで転職したいところを伝えた結果、迅速に求人をチェックしたり、精神的なサポートをしてくれたので嬉しかったです。

また定期的にdodaのサイトは求人を更新しているので、その部分も私としては魅力的でした。

 

◆dodaの使い方のコツ

dodaで魅力的な求人を見つけるには、dodaのエージェントサービスを利用するのが効果的です。

東京の本社に訪れなくてはいけないのですが非公開求人も紹介してもらえるので、自分が希望している求人を見つけやすいです。

更に書類選考や面接選考をクリアできるように色々と対応してくれるので、心強い存在として頼ることができます。

優秀なエージェントがたくさん在籍しているので、一日でも早く転職したいと考えている方は、dodaのエージェントサービスを利用することが重要になってきます。

●ペンネーム: mu

エンジニア職の掲載が多く、希望に沿った職を探すことができました。

大手の転職サイトということもあり、ほかのサイトには掲載されていないような案件なども掲載されておりました。

面接確約なども用意されていたため、書類審査で落とされる不安などを解消した状態で転職活動に臨むことができました。

また、就職活動のように、どういった仕事が向いているかを診断してくれたりするイベントもあり、長年の仕事にて凝り固まった職種しか探していなかったですが、様々な観点を知ることができました。

それらサイトとは別に、定期的にイベントも催されておりました。直接企業の方と会話できる機会などが貴重で、とても有意義な時間となりました。

その他、メールでもおすすめの転職サイトなどをお知らせしてくれるため、現職の通勤時間などを使って求人情報を探すこともできました。

スマートフォンでも使いやすいサイトになったいたことも要因だと思います。

最後ですが、dodaの方と直接会話することもでき、相談に乗ってくれたので、そういった観点からも転職の不安を払拭することができたと感じます。

メールやイベント、自己啓発に担当についていただけるなど、丁寧に対応してもらえることがdodaの魅力と考えます。

 

◆dodaの使い方のコツ

まずは、担当の方と会話すること、そして転職のイベントなどに足を運ぶことで、なんとなく転職しようという考えから地に足のついたものに変化します。

自分ができること、企業から求められていることというのを見つめる機会にもなりますので、転職を前向きに考え、担当の方に相談することでキャリアパスを伸ばしていくことができます。

dodaが提案してくれるイベントや自己啓発など、無料でできるものが多いので敬遠せずに参加していけばいいと思います。

●ペンネーム: うつるんです

業界最大手だけあって登録企業数は膨大。

その分会社の経営内容良好の、福利厚生もしっかりとした会社も多いけれど、あまり待遇が良くなく条件も悪い会社もかなりの数ありました。

こんなブラックに近い案件も紹介されているのだと驚いた記憶があります。

ですので情報をかなり取捨選択しなければいけないです。

言い方は悪いかもしれませんが、玉石混淆だなと感じました。

どちらかというと石の中から玉を探す感じに近い。

サイトで検索もしますが、メールを常に流してくれる(この辺りは他社も同様か)のでその中からも探せるので選択肢は広がります。

キャリアコンサルタントの方は丁寧で、親身になって対応してくれるので、ターゲットを絞った先の利用についてはかなり強いです。

職務経歴書の具体的で解りやすい添削から、それを活用した対面接へのテクニックについては、本番に向けて大いに助かりました。

長年のノウハウの蓄積があるでしょうね。

この辺りは本当に頼りになりました。

スタッフの質が一定以上の水準なので、担当者の当り外れがないというのは最大のおすすめポイントだと思います。

但し、案件を多く抱えている為でしょうか、専門的な(技術職)ことあまり知識がなく、そこは素人だと思いました。

 

◆dodaの使い方のコツ

自分の希望する職種で条件のあう会社をチョイスすることから始めて、検討段階に入ったら担当者に相談のパターンか、検討前に希望を伝えて紹介してもらうパターンで、まずは企業を選択ししょう。

とにかくスタッフの質が良いので、その人材をフルに活用するして就職に結びつけた方が、まわり道ではなく近道です。

職務経歴書の添削はもとより、自分では気づかない欠点や意外なスキルなどを発見できます。これもスタッフを通じて解る事です。

 

スポンサードリンク

doda(デューダ)の特徴や実績、求人数・会員数(登録者数)

2019年1月末現在

会員数約457万人

スカウト会員約147万人

職種は営業や販売系また技術職の経験者が中心となっています。

そのためスキルの高い登録者が集まっており、案件も経験者を求めており給与面でも比較的高くなっています。

 

この他にもdodaの案件数は、最大手であるリクルートエージェントと比較しても引けをとることはなく、求人の質やニーズにあった求人といった意味でも自分の求めている求人に出会える可能性が高いのです。

 

東京・大阪・名古屋・福岡で転職フェアが行われており、最大で300社以上の企業が参加するなど現場で働く人と話すことができる機会があります。

さらに履歴書や職務経歴書の添削や面接対策にも決め細かなフォローがあり、入社するまでのサポートが充実しています。

 

doda(デューダ)のサービス内容

転職サイトとして、自分で企業情報を調べ応募することができます。

案件数が多く、具体的な仕事内容や会社の説明、対象となる方などわかりやすく説明されているため、面接へ準備をすることができます。

 

スカウトサービス

これまでの経歴や資格などを登録しておくことによって、スカウトサービスを利用することができます。

スカウトサービスとは、求人を募集している企業側が求人者の情報を見ることによりスカウトを受けることができます。

 

スカウトを受けたからといって100%内定をもらえるわけではないですが、面接まで進む可能性は高いです。

 

イベントやサービスを利用できる

転職フェア、個別相談会などのイベントから職務経歴書の添削、キャリアアップ診断、年収査定などのサービスを利用することができます。

 

応募企業ごとの応募書類の添削サービス

履歴書や職務経歴書の添削だけでなく、それぞれの応募企業にあった応募書類の添削サービスをします。

企業ごとに求めている事が違い、できるだけ企業のニーズにあったことが書かれている方が内定へとつながりやすくなるのです。

 

企業からヒアリングをし、また過去にどのような書類が書類審査に通っているかをデータ化し対策をすることができるのです。

 

キャリアアドバイザーに相談する

dodaは転職サイトであり転職エージェントであるため、キャリアアドバイザーにアドバイスを求めることができます。

キャリアアドバイザーは情報収集に長けた集まりなので、自分で探すよりもよりよいデータを集めてくれるのです。

 

またキャリアアドバイザーは転職サイトに記載されている情報以外にも、過去の情報を持っているため求人の紹介以外にも面接対策のアドバイスをもらうこともできるのです。

 

さらに面接で聞きづらい年収交渉なども全てキャリアアドバイザーに任せることができます。

聞きづらいことはプロに聞いてもらい、求職者は自分のアピールをすることに専念すればよいのです。

 

doda(デューダ)の求人の種類

強い業界・業種・職種

dodaは案件数が日本で2位であり、幅広い案件を扱って言います。

しかしその中でもIT、エンジニア、販売系の案件が多くこれらの経験者にとってdodaは特におすすめのエージェントといえます。

 

弱い業界・業種・職種

dodaは幅広く案件を扱っており、また案件数も日本2位であることから弱い業種や業界は特にありません。

 

強い地域・弱い地域

dodaは半分近くの50.9%を占める案件が関東地方に集中しています。

他には関西地方が20%前後、東海地方が10%前後で他の地方は10%にも満たない状況です。

そのため首都圏で強いサービスであることは間違いなく、関西、関東、東海地方以外は弱い地域といえます。

 

doda(デューダ)エージェントの評判

dodaはまず、業界最大手のリクルートエージェントと比較をしても案件数でそれほど差はありません。

そのため、求人の質は高く求めている求人を見つける可能性が高いのです。

またいくら求人の数が多くても、キャリアアドバイザーの質が悪ければ意味がないのですが、キャリアアドバイザーの評判も高いのです。

 

ヒアリング力があり、求職者の求めている条件やこれまでの経験、強味などをしっかりと把握し営業担当に伝えてくれます。

実際に利用した人でも、面談をする時に、すでに先方が自分の内容をわかってくれていると高い評価を受けているのです。

 

また多くの求人を抱えながらも、アドバイザーの情報は常に新しいもので求人者の求めている案件を紹介してくれるため安心してキャリアアドバイザーに相談をできるという声が多く見られます。

 

doda(デューダ)エージェント 期間

dodaサイトで閲覧をすることができる期間は4週間となっています。

またカウンセリングサービスの期間は3か月と決まっています。

つまり利用開始から3か月たっても就職が決まらなかった場合は、サービスが終了しますという内容のメールが届くのです。

しかし期間が決まっている分、献身的なサポートをしてくれる他、求職者も就活期間が長くなってしまうと費用がかかりまたブランクができてしまいます。

就職活動や転職活動は3か月で済ませることが求められます。

 

doda(デューダ)エージェント 使い方

dodaは自分で仕事を探すことができる転職サイトでもあり、エージェントに相談しながら転職活動を行うサービスでもあります。

転職サイトは詳しい求人情報や企業の内容が書かれており、自分で活動をする場合にメリットが大きくなります。

 

またキャリアアドバイザーに相談することにより、応募書類の添削、自分にあった求人情報の紹介、面接のサポートまで行ってくれるのです。

キャリアアドバイザーに相談する方法はオフィスまで行く方法と、電話で行う方法があります。

 

他にも転職フェアや、履歴書、職務経歴書の添削サービスなど様々なサービスを利用することができます。

 

doda(デューダ)エージェント 新卒にも使える?

就活をするためには、ひとりでするのではなくプロのアドバイスをもらう事が大切です。

dodaには新卒エージェントがあり、就活相談や面接対策を受けることができるのです。

2019年卒業の利用額学生は80,000人以上、契約企業数は4,000社となっています。

 

dodaの新卒エージェントは、教育業界ではNo.1のベネッセと就職支援に長けているぱーそるキャリアの合弁会社であることからそれぞれのノウハウを活かし、学生たちが就職に就くまでの最大限のサポートを行います。

 

dodaの新卒エージェントのイベントやセミナーが定期的に行われており、就職に必要な面接対策や履歴書の書き方、さまざまな業種の求人紹介となっており、どのイベントやセミナーも無料で受講することができます。

 

doda(デューダ)の登録と転職までのその後の流れ

キャリアカウンセリングをまず行い、キャリアアドバイザーにこれまでの経験や資格、強み、また希望職種や条件などを伝えます。

この時点でキャリアアドバイザーが求人の紹介とともに、これから面接までに必要なこと、向いている職種などのアドバイスをしてくれます。

 

求人紹介を受けてその会社に応募を決めた時は、書類作成をして実際に応募をします。応募先の企業からの連絡があり、面接まで進みます。

一度面接に落ちてもそのフォローや次に活かすためのアドバイスをもらうことができます。

 

アドバイザーがアドバイスできるのは3か月以内であり、この期間があれば何度でもアドバイスを受けることができるのです。

 

履歴書・職務経歴書

書類審査を通るために必要なアドバイスをキャリアアドバイザーがしてくれます。

また履歴書・職務経歴書の内容がよければスカウトを受ける可能性が高くなります。

また応募企業にあわせた書類の添削サービスもしてくれるので安心です。

 

内定がもらえるまでの期間

内定をもらうまでの時間や応募先企業や求職者によって異なってきます。

企業側とのニーズがあっていれば、登録をしてからすぐに面接ということもあるでしょう。

また1度の面接で内定をもらうケースもあるため、最短登録から1週間以内で内定をもらうというケースもあります。

一社あたり1週間~3週間ほどで内定をもらうケースが多くなっています。

 

doda(デューダ)はこういう人の利用がおすすめ

年齢や希望する職種など問わず、転職をしようとしている人全般的におすすめできるエージェントです。

案件数は、業界最大手であるリクルートエージェントと遜色なく、きめ細かな対応をしてくれるキャリアアドバイザーが揃っているのです。

 

また一つの業種に特化しているわけではなく、満遍なく案件を抱えているメリットもあります。

履歴書、職務経歴書の書き方が心配、自分にあった企業を見つけられないといった方も経験豊富なキャリアアドバイザーがいるため相談をしてみるとよいでしょう。

 

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-ビジネス

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.