最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

8月の話題・行事・イベント 子育て・子供 季節の話題(夏) 年中行事

子ども向け盆踊り曲。アンパンマン音頭やにんにん忍たま音頭

更新日:

SPONSORED LINK

夏休み真っ盛り、8月の中旬といえばお盆です。

そしてお盆と故郷に帰り、墓参りをしたり、親戚一同集まれる行事でもあります。

そしてお盆といえば夜に行われる盆踊りです。

 

スポンサードリンク

 盆踊りの曲で子供と踊れる音楽

盆踊りの音頭をとる曲も、形式ばったものだけではなく、子供も踊りやすい曲が使われるようになってきました。

子供が馴染みやすい音楽が使われており、小さな子供でも興味を持って楽しく踊れるように工夫されています。

 

例えば、有名なのでは、

アンパンマン音頭

ドラ ドラえもん音頭

アラレちゃん音頭

などですね。

 

どれも子供たちがみているようなアニメで、幼稚園ぐらいの子供でもすぐ踊れるようになる音頭となっています。

これらは「こども音頭」といわれ、幼稚園や小学校などで練習に使われたり、地区の盆祭りなどに使われたりしています。

 

子供向けの曲が入った音楽CDはこちら
子供向け盆踊りCD(楽天サイト)

アンパンマン音頭

にんにん忍たま音頭

踊れ・どれ・ドラ ドラえもん音頭

ハムハムON-DOだ、ハムちゃんず!

ちびまる子音頭

月夜のポンチャラリン

アラレちゃん音頭

オバQ音頭

などの、こども音頭の曲が入っています。

こども音頭は振り付けも簡単なものが多く、短期間で覚えやすいようになっています。

 

盆踊りの良いところは、一定の振り付けを覚えたら、あとは音頭に合わせてそれを繰り返すというところです。

お父さん、お母さんが、子供を誘って一緒に踊ろうというコミニュケーションにも使えます。

 

アンパンマン音頭の振り付けの動画はこちらです。

 

 踊れ・どれ・ドラ ドラえもん音頭の振り付け動画はこちら

 

スポンサードリンク

盆踊りとは

亡くなった方を供養するための行事で、広場などの中央にやぐらを立てて、その周りを音頭に合わせて踊るものが一般的です。

日本各地で様々な踊りが踊られており、最近ではオリジナルのものがあふれています。

そして子供からお年寄りまでが楽しく踊れるのも盆踊りのいいところです。

 

本来は先祖の霊を供養する目的ですが、お祭りとしてのイメージも強い盆祭りです。

 

幼稚園や小学校、地域の行事として、みんなで一致団結して行う行事としても役割を果たしています。

 

毎年ある行事ですから、時には曲を変えたりしてみてもいいかもしれませんね。

 

そして、家族や知り合いを誘って一緒に練習し、盆踊りを通じて新し絆を深めていくのもいいかもしれませんね。

 

この時期は、こちらの記事がよく読まれています

「お盆玉」とは?由来や相場は?

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-8月の話題・行事・イベント, 子育て・子供, 季節の話題(夏), 年中行事

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.