最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

5月の話題・行事・イベント 季節の話題(春)

5月の行事・イベント。緑が濃くなる、住みやすい季節

更新日:

SPONSORED LINK

5月といえばゴールデンウィークで連休というの真っ先に来ますが、他にもいろいろなイベントや行事があります。

スポンサードリンク

5月の行事・イベント

5月1日 メーデー

『メーデー』とはそのまま訳すと5月のある日、または労働祭りを意味します。

古くはヨーロッパ各地において、5月1日に夏の訪れを祝う日とされていました。

 

近年『メーデー』といえば、世界各地で労働者が集結し、労働者としての権利を要求する日となっています。

 

近年の『メーデー』のきっかけは1日の労働時間が12時間を超えていた時代である1886年にアメリカで起こったストライキとされています。

 

労働者が労働者の権利を主張する場が、毎回ストライキとなると、企業(雇主)も組合員(労働者)もずっと対立してくいてはならないので、こうして定期的に労働者の権利を主張することはとても大切だと考えます。

メーデーについてはこちら

 

5月2日 八十八夜

『八十八夜(はちじゅうはちや)』とは立春から数えて88日目のことを指します。

2017年の立春は2月3日で、『八十八夜』は5月2日となります。

 

余談になりますが、八十八歳を米寿と呼ぶことをご存知でしょうか?

古くからこの『八十八夜』は農業関係者の間ではとても重要な日とされており、この日は種まきをする日の目安の日となっていました。

 

現代では農業の進歩に伴い、全国各地に最適な種まきの目安が設定されているのは皆さん、ご想像して頂けますよね?

八十八夜についてはこちらから

 

5月3日 憲法記念日

『憲法記念日』は皆さんご存知の通り、憲法を制定、公布、施行する日です。

幼い頃から親族や友人に何度も聞かれたことがありますよね?

 

しかしながら、『憲法記念日』制定の経緯や、始まりはうる覚えになってしまっている方も多いのではないでしょうか?

戦後の日本は戦争に敗れ、アメリカの支配下にありました。

 

終戦の2年後、1947年5月3日に現在の日本国憲法が制定された為、翌年の1948年よりこの日を『憲法記念日』と制定しました。

 

ここ数年は憲法改正論が論点となっていることから、改めてこの日忘れてはならない!と論舌するシーンをテレビで見かけますよね?

 

2017年の『憲法記念日』には是非一度『憲法記念日』について考えてみてはいかがでしょうか?

 

5月4日 みどりの日

『みどりの日』は2007年まで4月29日とされていました。

そもそも昭和天皇の誕生日が『みどりの日』とされており、4月29日だったのです。

 

1989年に昭和天皇が亡くなり、平成天皇が天皇となった為、天皇誕生日は12月23日とされました。

 

しかし、『みどりの日』はゴールデンウィークを形成する、貴重な休日だったこともあり、昭和天皇が亡くなったあともそのまま4月29日は『みどりの日』とされていました。

 

しかし、2007年に4月29日は昭和の日と変更され、『みどりの日』は5月4日となったのです。

皆さん、何も知らずに5月4日は休日だと認識してりはしないですよね?

 

現在、『みどりの日』は自然の恩恵に感謝し、豊かな心を育む日とされています。

 

5月5日 こどもの日

5月5日も有名な日ですね!

『こどもの日』です。

 

この『こどもの日』はこどもの幸福を祈ると共に、こどもの人格を重んじる日です。

また、母に感謝する日でもあるとされていますね。

 

私は『こどもの日』で疑問に感じることがありました。

『こどもの日』はなぜ平仮名で書くかご存知ですか?

 

理由はとても単純で、子供が読める様に配慮したそうです。

 

私がまだ読めない漢字が多かった幼少期に、カレンダーを見ていて、『こどもの日』だけは読めた為、とても嬉しかったのを良く覚えています。

話を戻しましょう。

 

『こどもの日』はもともと雛祭りの3月3日や4月1日に制定しようとの案がありましたが、3月3日では北国ではまだ寒い、4月1日はエイプリルフールと重なってしまうなどの理由で5月5日とされたそうです。

 

『こどもの日』の制定に関わった方々は本当にこどものことを考えてこの日を『こどもの日』としたのが伝わってきますね!

端午の節句についてはこちら

鯉のぼりについてはこちら

 

5月29日 こんにゃくの日

かなりマニアックな記念日かもしれませんが、5月は前半にイベントが固まっているので、後半に何かないか、探してみたところ、ありました。

この日は1989年に全国こんにゃく共同組合連合会が名付けたことから始まりました。

 

どんな由来や意味が含まれているのでしょうか?

5月にこんにゃく種芋の植つけがされることと、こ(5)に(2)く(9)のゴロ合わせで5月29日を『こんにゃくの日』としたそうです。

 

他にもまだまだ5月の行事・イベントがあります。

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-5月の話題・行事・イベント, 季節の話題(春)

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.