最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

おすすめ情報 ビジネス

クラウドワークスは初心者や主婦の副業で稼げる?評判やコツを紹介!

更新日:

SPONSORED LINK

仕事一本で進めていく人も多いですが、最近では副業をする人が多く、その副業でも様々な種類が存在します。

しかし、副業でも種類によっては大きく収入が異なり、お金をもらうための目的で行っているのにもかかわらず、全然割に合わない仕事も多いです。

 

ネット上の副業でも有名なサイト「クラウドワークスCrowdWorks 」が存在しますが、初めての人は特に不安に感じて挑戦しようか迷う人も多いでしょう。

 

そこで、最も有名な「クラウドワークス」の実態を、私の経験を踏まえてご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

クラウドワークスとは

クラウドワークスとはネット上でも仕事を紹介してくれる、又は仕事を依頼してくれる人の管理を行っているサイトです。

分かりやすくご紹介すると、副業をしたい人と、仕事を依頼したい人のマッチングを行っているサイトがクラウドワークスです。

 

そのためクラウドワークスでは、仕事をしたい人は自分で探して興味があるような仕事に応募を出すことができ、仕事を依頼したい人は募集をかけることができます。

その管理を行っているクラウドワークスは仲介をしているということで、仲介手数料や広告料を収入として運営しているような会社になります。

 

実際に私もクラウドワークスに登録をしており、何社とも契約をして仕事をしたことがあります。

現在進行形で仕事を行っていますので、興味がある方はぜひ読み続けていただいたらと思います。

 

スポンサードリンク

クラウドワークスの評判

クラウドワークスの評判についてですが、やはり賛否両論はあります。

 

仕事をしたい人の人数が圧倒的に多いのですが、人によっては仕事内容が自分と合わない人も多く、全く効率が悪い仕事をしてしまうことがあります。

そのため、そのような人からしたらダメな部分がよく目立ってしまうので、クラウドワークスについてあまり良い評価をしていないようです。

 

しかし、反対にクラウドワークスを利用している人からすればいいと感じる人も多いです。

良い評判を挙げている人は他の管理サイトと比べるとしっかりとシステムが整っているので、安心して利用しやすいという評判が多いです。

 

私自身がクラウドワークスで仕事の依頼の方も長年やっていますが、向かない人はすぐ辞めますし、向いている人はとにかく早く、どんどん仕事をこなしていってます。

つまり、自分に合った仕事を見つけられるかどうかが評価の分かれ道ということになります。

 

クラウドワークスは副業や転職に向く?

クラウドワークスについて副業や転職に向くかについては、やはりその人の能力と相性がかなり大きいと言えます。

私も最初は仕事の間でクラウドワークスうぃ副業として行っていましたが、現在は両立が難しくなったのと個人的な都合で、クラウドワークスで専門で食べていくことにしました。

 

このような場合は自営業のようなフリーランスになるのですが、どちらかというとクラウドワークスで食べていくというよりは、副業としてやっていくのがおすすめです。

 

クラウドワークスでは先ほども少し触れたように、割合で手数料が引かれます。

そのため、金額が大きければ大きいほど手数料も大きく引かれるので、副業程度ならばそこまで金額も引かれず気持ちよく仕事を続けることが可能です。

 

クラウドワークスは初心者でも稼ぐことができる?

クラウドワークスにおいて、利用する人のほとんどの人が初心者の人ばかりなのですが、初心者の人でも稼ぐことが出来るのかというと、難しいところもあります。

デザイナーやライターなどの仕事を募集していることがクラウドワークスでは多く、専門技術がある人ならば稼げますが、初心者の人ではやはり技術が乏しいということで、最初の金額が低いので稼ぎにくいと思った方が良いです。

 

初心者の人でも挑戦できるものの、単価がだいたいライターでも文字単価0.1円から0.3円程度なので、文字単価が低いうちは信頼を得られるまでしっかりと積み重ねて仕事量をこなしていく必要があります。

 

仕事をこなす量が増えればクラウドワークスではプロワーカーに認定されることがありますので、プロワーカーにまで行くとさらに良質な仕事の連絡が個人的に届くようになるのでおすすめです。

 

クラウドワークスの初心者におすすめの仕事は

クラウドワークスでの初心者のお勧めの仕事は、当たり前のようですが自分ができる仕事です。

 

一番多くの人が手軽に挑戦しやすいのが「ライター」作業ですが、最近ではライター業界もかなり難しいものとなっていますので、しっかりと指示通りに注意しながら作らないと盗作と取られる場合があります。

 

初心者の手が出しやすいのはライターですが、しっかりと依頼を受けた場合は注意をしながら作るようにしましょう。

 

クラウドワークスの主婦におすすめの仕事は

主婦の人におすすめなのが、やはり先ほどご紹介した初心者でもできる「ライター」です。

 

クラウドワークスではライターを多く募集しているのですが、納期が遅くても大丈夫な所が多く、手が出しやすいです。

 

そのため、主婦だと家事や子育てで忙しいと思いますが、自分の空いた時間に作業をすることが可能なので、主婦からしたらこの点においては嬉しい部分だと思います。

 

クラウドワークスの収入はどれぐらい目指せる

クラウドワークスでの収入はどの部分を仕事にするかで収入が大きく変わります。

 

クラウドワークスでもしっかりとした内容の仕事を行えば、その会社と専属の契約を行って長期の仕事を行うことが可能です。

私はこの長期の仕事を現在行っているのですが、収入はライター専門業で月50万程度です。

 

しかし、当然出来高制なので、仕事をしなければ最低金額は0円。

良質な仕事をやるほど収入がもらえると思っていただいたらいいと思います。

 

具体的に私の例をご紹介すると、月(30日計算)で休みなし一日5000文字記事を4記事前後(16時間)を行って50万から60万です。

 

しかし、クラウドワークス上で仕事を行うと当然手数料を引かれるので、実際にもらえる金額は40万前後に下がると思った方がいいです。

 

クラウドワークスは稼げる・稼げない?

クラウドワークスでの仕事は稼げるか・稼げないかが気になる人が多いと思いますが、この点においてはその人の価値観で大きく変わると思います。

 

仕事を早くし、良質な物が納品することが出来れば高い評価をしていただくことが可能なので、長期契約や単価アップをしてもらえる場合があります。

 

私の場合も最初はうまくできませんでしたが、続けることで今のように稼ぐことができるようになりましたので、真剣に能力を身につければ稼げる仕事だとは思います。

 

しかし、仕事をさせてもらう側としては仕事を依頼してくれている人ありきの副業なので、良質な物を作成する心掛けを行う必要が十分にあります。

 

クラウドワークスの始め方

クラウドワークスの始め方としては、まず一番最初にクラウドワークスでの情報を登録を行う必要があります。

 

仕事の始め方は主に二種類存在し、一つは自分で自ら探して自分の気に入った仕事に応募、もう一つは自分の情報公開している部分を見た会社から仕事の依頼が来ます。

 

良質な仕事を行い続けると高い評価をしてもらうことが多いので、放置していても1週間に2つ以上の会社から仕事の依頼が来ることも多いです。

そのため、まずはクラウドワークス内での情報公開を行う会員登録を行う必要があります。

 

クラウドワークスの仕事内容

クラウドワークスの仕事内容はたくさんの種類があります。

デザインができる人はデザインの仕事も存在しますし、先ほど挙げたようにライター作業なども多く存在します。

 

このほかでは会社のデータ整理や運営業、動画画像編集やアンケート調査業なども存在します。

仕事の種類はたくさんありますので、多くの人でも実践しやすいという所がクラウドワークスの大きな魅力と言えます。

 

プロ向けから経験不問まで幅広い仕事内容が検索できるようになっており、自分の好みのジャンルに絞って探すことができます。

 

クラウドワークスの仕事の流れ

クラウドワークスでの仕事の流れは主に次のようになっています。

  1. 仕事探し
  2. 気になる仕事に応募(書類審査みたいなものが存在)
  3. テスト作業
  4. 契約
  5. 作業&納品
  6. 検収
  7. 契約完了の報酬の支払い

このような流れとなっています。

 

応募をしても全ての人が挑戦できるというものではなく、能力が見合わないと応募の段階で落とされることも多いです。

さらに、最初にテスト作業を1つ行い、そのテストを見て契約できるかどうか判断する会社も多いです。

 

仕事をどんどんしたい人は多くの会社に応募するのが良いでしょう。

 

クラウドワークスのデータ入力ってどう?

クラウドワークスでのデータ入力は、正直単価が安いです。

やはり誰でもできるということから安い単価で仕事を出していることが多く、稼ぎたい人にとっては数をこなす必要があります。

 

そのため、他の会社が出しているデータ入力よりかは作業がしやすいものが多いですが、収入目的でやる場合は大変な量をこなす事が重要です。

 

クラウドワークスは怪しい仕事なの?

クラウドワークスについて不安に感じる人も多いと思いますが、クラウドワークスは怪しい仕事がないのかどうか気になる人も多いと思います。

 

この点においては怪しい仕事は確かに存在します。

具体的にどのような怪しい仕事があるのかというと、周りの情報を集める仕事で、やる気があればあるほど稼げるという募集を出しているものが多いです。

 

このような仕事の場合、月20万~稼げると応募が出されており、情報を集めるだけでそのような金額を貰えるのはかなり怪しいです。

そのため、怪しいか怪しくないかは考えて応募をする必要性は十分にあります。

 

クラウドワークスの安全性は

クラウドワークスの安全性は他の管理サイトに比べたら高いかと思います。

 

私もクラウドワークス以外のサイトで試していたことがありますが、他の管理サイトでは必要以上にメールが届くようなことや、情報が流れることがありました。

そのため、クラウドワークスは自分に対する仕事の依頼のメールぐらいしか来ないので、そのような点を考えたら比較的良心的なサイトと言えます。

 

ですので、先ほどもご紹介したように、怪しい仕事さえ選ばなければ、かなり安全性が高い会社と言えるので、副業にはおすすめです!

 

さらに、収入の点でも同じことが言え、仕事をしたのは良いものの、お金を払ってもらえず逃げる人もこの世の中には存在します。

 

私もこの点においては経験したことがあるのですが、他の管理会社では1週間程度の仕事量で3万円の仕事を行った際、仕事を完成して納品すると報酬を支払ってもらわず、そのまま音信不通になったところも存在します。

 

しかし、クラウドワークスはこのような点はなく、クラウドワークスでは仕事の契約ができれば相手が一時的に管理会社に契約のお金を支払い、それを確認したクラウドワークス側から仕事を開始しても問題ないという連絡が来ます。

 

そのため、仕事をしたのに逃げられるということはほとんどないです!

 

クラウドワークスのコツ

クラウドワークスのコツはやはり最初から報酬、収入を目的にしないという事です。

 

というのも、やはり副業をしてより多くの金額を稼ぎたいから始める人も多いと思うのですが、仕事を依頼する側の人からしても知らない人に依頼するため信用はないと言えます。

そのため、高額な報酬を最初から払ってもらえることはほとんどないので、まずは信頼を得るためにも良質な仕事を納品していく必要があります。

 

最初はほとんど稼げないという点を念頭において仕事をしていくと、その内しっかりとした収入に辿り着けるので、良質な仕事をしていくようにしましょう。

 

さらに、初心者の所でも稼げるのか?という点でご紹介したのですが、信頼をしっかりと積み重ねると仕事終わりに高い評価を頂くことが可能なので、その評価の高さによってはプロワーカーに選ばれます。

 

このプロワーカーでは単価が高い良質な仕事の依頼が届くようになり、プロワーカー専用の仕事も存在します。

 

プロワーカーの仕事はそれ相応に責任がしっかりと必要な仕事が多いのですが、しっかりと行えば収入も多くなりますので、まずはプロワーカーになるように積み重ねていくのがおすすめです。

 

クラウドワークスのスマホ活用術

クラウドワークスではスマホとの連携を行うことが可能です。

というのも、私も実際にスマホでクラウドワークスのアプリを入れ連携を行っているのですが、仕事の依頼などがあればスマホでも確認することが可能です。

 

そのため、迅速な対応が可能で、家にいなくてもクラウドワークス内での連絡を取ることが可能です。

スマホでも仕事を探すことが可能なので、随時いい条件での仕事探しを行うことができます。

 

スマホと連携させても必要以上の連絡は来ないので、この点も安心できるといえます。

 

クラウドワークスの感想

クラウドワークスを利用している私個人的な感想は、やはり先ほども少し触れましたが、最初は本当に稼ぐことが難しいです。

 

私もデータ入力やサイト運営などを行おうと思えば可能なのですが、ライターの作業が一番信頼を獲得しやすく、落ち着いて仕事をすることができます。

 

金額が増えれば増える程手数料が大きく引かれるので、損をした気分にはなりますが、安心して仕事が出来るようにしてくれているという点を考えると妥協点としても取れます。

 

クラウドワークス内での契約を行いしっかりと仕事をこなせば、依頼者から信頼を得て単価などを大きくアップしてくれることもあり、真剣に仕事をしたいと考えている方にもおすすめのサイトと言えます。

 

契約後に関してはクラウドワークス内での連絡やチャットワークを利用しての連絡、スカイプでの連絡などもありますので、応募する際にはしっかりと応募条件などを確認したうえで応募するようにしましょう。

 

クラウドワークスの注意点

クラウドワークスを利用する上での注意点はやはり責任感をしっかり持つという所です。

 

というのも、最初にも触れましたが、クラウドワークスでは管理会社なので、実際に仕事を依頼してくるのは個人の方や会社が募集していることが多いです。

そのため、募集をしてくれている人はそれ相応の仕事を期待して応募をしているので、その気持ちに反した仕事をすると相手に失礼な場合が多いです。

 

さらに、これはライター業などに特に言えるのですが、最近ではかなり盗作問題などに敏感な世の中になっています。

著作権問題なども最近では大きく取り上げられ、この前もニュースになったDeNaもクラウドワークスも一部関わっていました。

 

人によっては責任感が足らず、他の人が作っているサイトをコピーペーストを行ってそのまま貼り付ける人も多いです。

このような事をすれば当然盗作問題ですし、著作権侵害にもなるので、作った側にも問題があり、最悪の場合は捕まります。

 

そのため、ネットでの仕事だからと言って気を抜かず、しっかりと責任を持った仕事をするように注意するようにしましょう。

最近では他のサイトと被っていないかチェックできるサイトも存在しますので、そのようなサイトを利用することが好ましいと言えます。

→ クラウドワークスに登録してみる!

 

「まとめ」

副業や転職して仕事を行うことが出来る、クラウドワークスの実態についてご紹介しました、がいかがだったでしょうか。

 

まだ始めたことがない人にとってはネットでの仕事は不安に感じてしまうことが多いと思いますが、クラフトワークスは私の実体験をもとに考えても比較的安心して利用できる管理サイトと言えます。

 

最初はやはり月4万~5万円程度しか稼げれませんが、真面目に仕事を行えばもっと収入は見込めるので、責任感をもって良質な仕事を行うようにしましょう。

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-おすすめ情報, ビジネス

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.