最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

8月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

ハイボールの日とはいつ?意味やイベント、ハイボールの名前の由来は

投稿日:

▪はじめに

ハイボールとは、ウイスキーをソーダ水で割った飲み物です。

ハイボールはソーダで割るのでアルコール度数が低めで飲みやすく、どんな料理にも合うと居酒屋や家飲みなどで男女問わず親しまれています。

そこで今回は、ハイボールの記念日や雑学などについて紹介していきましょう。

 

ハイボールの日とは

ハイボールの日は、毎年8月10日にあります。

ハイボールの日は、ハイボールやウイスキー・スピリッツ・ビール類・ワインなどの酒類を国内販売するサントリー酒類株式会社が制定した記念日です。

 

▪意味

ハイボールの日には、ハイボールのおいしさを多くの人に知ってもらうという目的があります。

 

▪由来

ハイボールの日が8月10日となったのは、「ハ(8)イ(1)ボール」という語呂合わせが由来となっています。

 

▪イベント

東京の東京タワーでは、毎年ハイボールに関連したイベントを開催しています。

 

過去には、7月1日~10月11日の期間で「TOKYO TOWER縁日テラスでハイボール」というイベントが行われました。

このイベントは、東京タワーの敷地内に「縁日の賑わい」をコンセプトにした屋外ハイボールテラスが期間限定でオープンし、東京タワーを見ながらハイボールと一緒にたこ焼きや焼きそばなどの屋台メシを楽しむというものです。

また、同時にジンギスカンを楽しめるエリアも設置してあり、どちらも多くのお客さんで賑わいました。

 

最近でも開催しており、屋台めしエリアは4月23日~10月3日、ジンギスカンエリアは4月21日~10月10日の期間行われます。

ジンギスカンは予約が必要なのでご注意ください。

東京タワー縁日テラスHP  

 

ハイボールの雑学

<ハイボールの名前の由来とは?>

ハイボールとはウイスキーのソーダ割りですが、なぜ「ハイボール」という名前が付けられたのでしょうか。

その由来となる話はいくつかあります。

 

1つ目はスコットランドのゴルフ場で名付けられたという説です。

昔、スコットランドのとあるゴルフ場のクラブハウスでウイスキーのソーダ割りを飲んでいた紳士がマスターにこの飲み物の名前を尋ねたとき、偶然高々と打ち上げられたゴルフボールがその場に飛び込んできて、マスターが驚いて「ハイボールだ!」と叫んでしまい、そのまま「ハイボール」と名付けられたとされています。

 

2つ目は、19世紀のアメリカの信号係が由来となった説です。

当時のアメリカの鉄道では高い鉄塔に赤いボールを吊るした「ボール信号機」が使われていて、ボールを高い位置に上げている時が「進め」を示すものでした。

この進めの時の状態を鉄道員たちは「ハイボール」と呼んでいたのですが、セントルイスの鉄道の信号係だった男性がウイスキーのソーダ割が好きで、飲むたびに「ハイボール!」と言っていたことから「ハイボール」という呼び方が定着してしまったといわれています。

 

その他にも、炭酸の泡(ボール)が上に上がっていく様子が由来となった説や、気分がHigh(ハイ)なる弾丸(Ball(ボール))」という説、背の高い(High)容器(bowl)に入れて飲んでいたからという説などがあるとされていますが、アメリカのバーテンダー養成学校では鉄道の信号係の説が由来であると教えているそうです。

 

 

<ハイボールのアルコール度数ってどのくらい?>

ウイスキーをソーダ水で割ったハイボールは、比較的アルコール度数が低く飲みやすいとされています。

では、実際のアルコール度数はどのくらいなのでしょうか?

 

市販の缶入りハイボールは、アルコール度数7%のものが一般的で、「濃いめ」と表示されているものは9%となっています。

すなわち、一般的にアルコール度数4.5~5%とされるビールよりも少し度数が高いというわけです。

 

また、ウイスキーメーカーと契約している居酒屋などで提供されているものは、ハイボール1杯あたりのウイスキー量は約30mlという規定があるので、約7%~9%となっていますし、氷もたくさん入っているので飲むスピードが遅ければさらに薄くなります。

一般的なウイスキーの度数は40~43%なので、やはりハイボールは飲みやすいアルコール飲料と言えるでしょう。

このように、ハイボールは飲みやすくてついつい沢山飲んでしまいがちですが、厚生労働省ではアルコール摂取量は1日20g程度が適量としていて、それ以上の摂取は健康を害するので控えるようすすめています。

アルコール20gをウイスキーに換算すると約60mlとなり、ハイボールだと1日に2杯までが適量となるので、健康のためにも2杯以上は飲まないようにしましょう。

 

 

▪まとめ

ハイボールは飲みやすいので、普段ウイスキーを飲まない人にもおすすめの飲み方です。

私も、ウイスキー自体は度数が高くてあまり飲めないのですが、ハイボールだと飲みやすいだけでなくウイスキーの芳醇な香りも楽しむことができるので時々飲みます。

自分で作る場合は、色々な種類のウイスキーで作って飲み比べてみるのもいいですよね。

8月10日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-8月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.