最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

雑学・豆知識・疑問解決

自動販売機の当たりの確率は?法律や仕組み、時間切れがあるの

更新日:

近所などに自動販売機があると、通勤前や登校前に缶コーヒーやジュースなどをついつい買ってしまいますね。

特に夏場は、涼を求めて冷たいドリンクに手が伸びてしまいます。

冬も熱々のコーヒーを買って、懐に忍ばせて、温もりを得たりもします。

 

それほど日常生活で馴染み深いものとなっている自動販売機ですが、中には1本買うともう1本おまけがついてくる自動販売機もあります。

当たり付きの自動販売機ですね。

自動販売機で商品を購入すると抽選が始まり、当たりが出れば1本無料!

 

しかし、実はこれ中々当たったという人が少なく、当たる確率が低いのでは?と噂をされています。

そこで皆さんの疑問に思っているくじ付き自動販売機の当たりの確率についてご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

自動販売機の当たりの確率

当選したことがないという人の方が多いでしょうが、当たったという人もちゃんとおります。

かく言う私も当たったことがあり、得した気分になりました。

特に「7777」がそろった瞬間がたまらないです。

 

自動販売機の抽選に当たる確率は「2%以下」とされています。

2%以下という確率なので、100本買うと1~2本当たり、50本に1回のペースで当たるかな~という確率です。

 

ただ、100本買えば必ず当たるのかといえばそうではありません。

1本買うたびに毎回2%以下の確率になるので、当たらない人は1000本買おうと当たらないのです。

もちろん1回目で当たる人もいるので、まさに「運」次第というところです。

 

スポンサードリンク

法律による自動販売機の当たりの確率は決められている

実はこのようなくじ引きや抽選などにも法律が定められています。

それが「景品表示法」です。

この「景品表示法」では、過大な景品の提供を禁止し、景品の最高額や総額が規制されています。

景品表示法では原則としては、懸賞に係る売上の予定総額内の2%以内という事が決められいるので、自動販売機のジュースの当たりでしたら、およそ100本購入すればその内2本が当たるかもしれないという確率に設定されているのです。

 

ただ、「2%以下」ということは、2%もしくはそれより低い確率であればいいので、1%でも0.5%でも、0.01%でもいいのです。

そう考えると自動販売機での当たりは、「100本買うと1~2本当たるかも」よりもっと低く設定されているかもしれません。

 

自動販売機の当たりの仕組み

自動販売機の最高の当たりの確率が分かったと思いますが、自動販売機の当たりの仕組みはメーカーによって多少違うと言われています。

もちろん外での自動販売機と、オフィス内の自動販売機でも大きく異なります。

一般的に多く設定されている当たりの仕組みは固定販売数と、日にちの設定にて行われているとされています。

 

これはどういうものかというと、例えば販売数を100と設定し、日にちを2日に設定したとすれば、当たり以外の99本が売れている状態で、2日以上経過していない当たりが出ないような仕組みになっているとされています。

これは、2日以上経っていても50本しか売れていないような状態ではいつまでたっても当たりが出ないという状態なのです。

 

さらに、1日に300本売れようが2日以上経過していないので、当たりは出ないようにもなっています。

自動販売機の抽選の仕組みはこのような、やや複雑な仕組みとなっています。

 

しかしこれをよく考えれば、「よく売れる自動販売機」の方が当たる可能性が高いといえます。

販売数が設定に満たないとのであれば、いつまで経ってもいくら買っても抽選してもらえません。

しかし、販売数がすぐ設定数を満たす自動販売機なら抽選してもらえることになります。

ということなら、抽選機能がある自動販売機の中でも、よくみんなが買って、本数が売れている自動販売機を狙うのがよいのではないでしょうか。

 

自動販売機の当たりには時間切れがある?

自動販売機の抽選に当たった後に嬉しくなって迷っていたら、時間切れになったということはありませんか?

実はすぐに商品を選ばないと時間切れで、せっかくの当選も無効になってしまうのです。

自動販売機の抽選に当たった場合には、およそ10秒から30秒の間に決めないといけないようになっているようです。

買うなら、当たった時の事も一応考えておいた方がいいでしょうね。

 

サントリーやコカ・コーラで当たる確率はちがうのか?

自動販売機の有名メーカーと言えば、サントリーやコカ・コーラが有名ですが、このサントリーやコカ・コーラでは当たる確率が違うのでは?という噂が流れています。

 

どこのメーカーの自動販売機が「当たりの確率が高い」という事は公表されていませんが、「最高は50分の1の2%」から「990分の1」の間ともされています。

この確率については設置者によって決められるので、メーカーによって確率は大きく違うと言えます。

こればかりは、内部事情を知っている者でないと何とも言えないでしょうね。

 

当たりを出す方法や当たりやすい自動販売機は

当たり付き自動販売機の確率についてご紹介しましたが、実際に当たりを出す方法や、当たりやすい自動販売機について気になると思います。

この当たりを出す方法や当たりやすい自動販売機は先にご紹介すると「ありません。」

 

というのも、ネット上でも多くの方が自動販売機の当たりを出す方法と称してツイッターなどに動画を挙げてたりしますが、実際に検証した人は多くの方が失敗しており、成功した人がほとんどいません。

 

さらに、自動販売機の仕組みでデバッグなどを知っている人がネット上に公表した時は当たりを引いた人も多くいたとされていますが、このデバッグに対しても対策を打たれているので、現状では当たりを出す方法はないとされています。

あえて言うなら先ほど伝えた「よく売れる自動販売機」の方が当たる可能性が高いぐらいですね。

 

自動販売機の当たりについてご紹介しましたが、確率は紹介したように極めて低いです。

そのため、やはり自動販売機の当たりが出るかもしれないという認識程度でいたほうがいいと思われます。

ですが、もし当たった際には動揺せずに自分が決めたやつを選んで素早く対応しましょう。

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-雑学・豆知識・疑問解決

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.