最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

02018年イベント 2月の話題・行事・イベント 子育て・子供 年中行事 雑節

節分2018年はいつ?豆まき、恵方巻きにそんな由来が!?

更新日:

節分は豆を撒き、鬼を払うという習慣が世間一般に知られていますが、そもそもなんのために豆を撒くのでしょうか。

鬼は節分にしか来ないのでしょうか?

最近フューチャーされている恵方巻きとは?

今回はそういった疑問について調べてみました。

 

節分とは?意味や由来

節分の意味としては、文字の通り季節を分けるという意味です。

節分というと一般的には2月3日の節分を指しますが、実際には節分は季節の分かれ目にあるので、4回あります。

 

立春、立夏、立秋、立冬の前日がそれぞれの節分となります。

2018年の節分

     立春  立夏  立秋  立冬
2018年 2月3日 5月4日 8月6日 11月6日
2019年 2月3日 5月5日 8月7日 11月7日
2020年 2月3日 5月4日 8月6日 11月6日

 

特に立春の前日、春の節分を指すようになったのは、冬から春にかわる時期を一年の境とし、立春を一年の始まりとしていたことにも由来しているようです。

 

そういう意味では、春の節分は大晦日のように考えられていた模様です。

 

行事

豆をまいたり、鰯の頭を軒先に飾ったり、恵方巻きを食べたりします。

成田山など各地では年男や有名人が豆まきを行う様子はニュースなどで報道されており、みなさんご存知かと思います。

 

また、鰯の頭を柊の小枝に刺して戸口に飾る風習は近世以降のものだそうです。

臭いの強いものや尖ったものは昔から厄払いに使っていたようで、鬼の嫌いなものが鰯の頭と柊の棘とされ、節分には戸口に焼いた鰯の頭と柊を飾り鬼の侵入を防いだそうです。

 

この風習を焼嗅(やいかがし)と言います。

SPONSORED LINK
 

豆まき

節分の行事として最も良く知られているのがこの豆まきです。

歳の数だけ食べるというのもありますね。

 

この習慣のせいで子供の頃は不公平だという思いを抱きもしましたが、今にして思えば別にどうということもありませんでしたが。

 

昔、京都に現れた鬼を毘沙門天のお告げの通りに大豆を鬼の目に投げて退治したという言い伝えに由来しています。

「魔の目(魔目=まめ)」に豆を投げつけ、「魔を滅する(魔滅=まめ)」に通じるということなのです。

 

それに、古くから穀物には邪気を祓う力があると信じられてきました。

 

また、追儺(ついな)という宮中行事があり、これは弓矢などで悪鬼・疫癘(えきれい)を追い払う行事で、平安時代は大晦日に陰陽師によって行われていました。

 

これらの宮中行事や故事が融合して今日の豆まきとして庶民に広がったようです。

節分の行事、豆まきの由来。どうして豆で鬼をやっつけるの?

 

恵方巻き

近年、すっかり節分の定番になってきました恵方巻き。

 

元々は恵方を向いて無言で巻き寿司を食べるという関西の一部での習慣だったという事ですが、大阪海苔問屋協同組合がバレンタンデー的な営業を仕掛けたのがきっかけで全国に広まったそうです。

 

しかし近年、豆だの鰯だのでは商売にならないと思ったのか(あくまでも個人の見解です)、スーパー・コンビニなどが「恵方巻き」と称した巻き寿司を売るようになりました。

 

天の邪鬼な私はまだ恵方巻きを買ったことがありません。

節分にD島ロールを丸かぶりしたことならあります。

今年の恵方巻きの方角についてはこちら

 

以上、節分とはどういったものかのご紹介でした。

節分については知られていることも多かったと思いますが、こうして実際に調べてみると時代によってその様子を大きく変えているのがわかりました。

 

他の雑節についてはこちらから

節分の詳細はこちら 

彼岸の詳細はこちら

社日の詳細はこちら

八十八夜の詳細はこちら

入梅の詳細はこちら

半夏生の詳細はこちら

土用の詳細はこちら

二百十日の詳細はこちら

 

この時期はこちらの記事がよく読まれています。

中国の旧正月・春節とはいつ?過ごし方や風習は?

節分とはいつ?意味や由来は?豆まき、恵方巻きはどうしてするの

今年の恵方巻きの方角は?節分の行事。恵方巻きの食べる方角の決め方は?

桃の節句とはいつ?意味や由来は?上巳(じょうし)の節句は五節句の一つ

雛人形の由来や価格・収納方法・意味・処分方法

ひな祭りとはいつ?ひなまつりの食べ物や意味・由来は?

初節句、男の子女の子はいつ?お祝いの相場の金額は?

スポンサードリンク

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-02018年イベント, 2月の話題・行事・イベント, 子育て・子供, 年中行事, 雑節

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.