最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

3月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

国際人種差別撤廃デーとはいつ?意味や由来は

投稿日:

「3月21日  国際人種差別撤廃デー」

■はじめに

だれもが簡単にスマホで映像が撮れるようになって、黒人に対する白人警官の暴力シーンが次々とSNSにアップされ、アメリカ社会の黒人差別の深刻さが私たち日本人にもひしひしと伝わってきています。

 

国際人種差別撤廃デーとは

国連は1966年の総会で、あらゆる人種差別撲滅のため、毎年の3月21日を「国際人種差別撤廃デー」に制定しました。

国連はまた、2015~2024年の10年間を「アフリカ系の人々のための10年」として、理解や正義、開発をテーマにアフリカを起源とする人々の人権を擁護し、教育、健康、治安、司法、政治、住宅など、多岐にわたる領域での差別撤廃を目指しています。

 

■国際人種差別撤廃デーの意味と由来

第2次大戦後、オランダ系白人に政権を支配された南アフリカ連邦(現南アフリカ共和国)は、人種隔離政策(アパルトヘイト)強化のための法律を次々と成立させました。

そうした社会情勢の中、アフリカ人たちは1960年3月21日に、ヨハネスブルグ郊外のシャープビルでアパルトヘイト反対の集会を開催しましたが、その黒人の群衆へ向けて警官隊が発砲し、69人が死亡する「シャープビル虐殺事件」が発生しました。

この事件は世界中から非難を浴び、国連が人種差別撤廃に取り組む契機となって、

「シャープビル虐殺事件」発生の3月21が「国際人種差別撤廃デー」とされました。

 

■国際人種差別撤廃デーのイベント

人種と言うと肌の色で区別されがちですが、人種差別は政治的な事情によっての差別も多く含まれているのが実情で、日本では在日朝鮮人、在日韓国人、アイヌ民族、被差別部落など、いわれのない差別のあることは否定できません。

日本の「国際人種差別撤廃デー」のイベントは、そうした国内の差別をなくそうという趣旨で、毎年記念集会が各地で開催されています。

 

■国際人種差別撤廃デーの雑学

▽「#OscarsSoWhite」がアカデミー賞を変える

2016年のアカデミー賞の演技部門にノミネートされた20人全員が2年連続で白人だったことから、黒人の有名映画監督スパイク・リーらが授賞式をボイコットし、SNS上で「#OscarsSoWhite」というハッシュタグが拡散する騒ぎとなりました。

そうした非難を受けたアカデミー賞当局は、翌年に投票権を持つ会員を増やし、新加入会員の45%を女性、36%を非白人として会員の多様化を図ってきました。

 

また2020年にはアカデミー賞ノミネートの対象を、主要キャストや製作陣、見習いスタッフ、広報・営業スタッフに、女性、人種、障害者など一定数の少数派を起用した作品であることが条件とし、2025年から正式に反映されることになっています。

アフリカ系俳優が初めてオスカーに輝いたのは1940年で、「風と共に去りぬ」のメイド役でアフリカ系のハティ・マクダニエル(当時46歳、1893~1952)が助演女優賞を獲得しています。

しかし、当時のアメリカも人種差別政策の真っ只中であったことから、彼女だけは「風と共に去りぬ」の製作陣と同席はできずに、会場の隅に追いやられていました。

受賞できたのが奇跡とも思える出来事です。

 

また、1964年にはシドニー・ポワチエ(当時36歳、1927~2022)が「野のユリ」で黒人初の主演男優賞を受賞した際には、プレゼンターの女性がポワチエの頬にキスしたことが、保守層の間でスキャンダルとして騒がれたこともありました。

こうした負の歴史が忘れ去られるような改革が待ち望まれています。

 

▽ヘイトスピーチ

2016(平成28)年、「ヘイトスピーチ解消法」(通称)が成立、施行され6年が経ちました。

ヘイトスピーチとは「日本以外の国や地域の出身であることを理由に、地域社会から排除しようと扇動する不当な差別的言動」であると、この法律で定義されています。

「ヘイトスピーチ解消法」成立の背景は、新大久保(東京)や鶴橋(大阪)、川崎(神奈川)など、多くの在日コリアンが生活するコミュニティに対して、排外主義を訴えるデモやヘイトスピーチが頻発し、安全な生活が脅かされる事態が社会問題となったためで、放置すれば犯罪を誘発することにもなりかねませんでした。

しかし、法律には罰則規定がなく実効性に欠けたため、各自治体は条例で法律を補完し、一定の効果は表れましたが、ヘイトスピーチはネット空間に舞台を移し、実名で標的にされるなど攻撃はより陰湿なものになっています。

現状ではSNSへの対策は時間も手間もかかる上、法整備も追いつかず、ヘイトスピーチ根絶は見通しさえ立っていない有様です。

 

■最後に

大リーグで活躍し、1968年に東京オリオンズ(現ロッテ)に入団した黒人外野手ジョージ・アルトマン(1933~)が、来日して初の遠征先のホテルでくつろいでいたところへチームメイトから「大浴場へのお誘い」が。

黒人は差別されるものと思い込んでいた彼は驚き、「日本人は黒人を差別しない」と感激した、そんな話を聞いたことがありました。

3月21日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-3月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.