最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

02018年イベント 02019年イベント 10月の話題・行事・イベント お祭り 季節の話題(秋)

土浦花火大会2019年の日程、見どころ、穴場スポットは!

更新日:

普段「花火」というと夏をイメージする人が多いと思いますが、秋にも全国の花火師たちが集まって競い合う花火競技大会が行われています。

 

中でも土浦全国花火競技大会ではかなり力を入れている花火師達が多く、観るものをも圧巻させる花火を年光に準備をしています。

 

そんな全国の凄腕たちが集まる花火大会ですが、土浦のメインともいわれる「スターマイン」の花火が秋の空を彩り飾ります。

 

この土浦全国花火競技大会は一度はぜひ観て頂きたい花火大会の一つなので、日程や時間、場所など詳しくご紹介していきます。

 

スポンサードリンク

土浦全国花火競技大会とは 

土浦全国花火競技大会とは、その名の通り茨城県の土浦市で行われる花火大会で、全国の花火師達が花火の芸術で競い合う競技大会です。

 

特に先ほども少し触れましたが、土浦全国花火競技大会では「スターマイン」の花火が有名です。

 

花火の芸術点を競い合う時に「スターマイン部門」もあるほどで、土浦全国花火競技大会は別名「スターマインの日本一を決める大会」とも言われているほどです。

 

そんな土浦全国花火競技大会ですが実は歴史も古く、大正14年が起源とされています。

 

この大正14年に土浦市にある神龍寺の住職が、航空隊の殉職者に対する慰霊と、関東大震災による影響や、その後の不況で衰退しかけていた土浦の経済を復活・活性化できるようにと、自らの私財を使って霞ヶ浦湖畔で開催したのが始まりとされています。

 

ただ、第二次世界大戦の時やその後にも一時中断はしたことがあるのですが、今でもそんな伝統ある花火大会が続いているということで、その歴史だけでも感慨深いものがあります。

 

スポンサードリンク

土浦花火大会2019年の日程. 時間. 場所

かなり見応えのある花火競技大会ですので皆さんにもぜひ観て頂きたいです。

今年の日程、時間、場所についてご紹介していきます。

 

日程

土浦全国花火競技大会は、基本的に毎年10月の第一土曜日に行われます。

 

そのため現在の予定では、2019年の日程は10月5日土曜日とされています。

 

雨天の場合などは翌日の日曜日に延期されることがありますのでもし足を運ばれる方は事前に確認されることをお勧めします。

 

時間

打ち上げ予定とされている時間は、18時から20時30分頃までとされています。

 

場所

打ち上げ予定場所とされているのは茨城県土浦市の桜川畔です。

 

花火大会の概要・見どころ

この土浦全国花火競技大会の見どころは、何と言っても花火師たちの熱き情熱がこもった芸術的な花火が見れるところです。

 

というのも、この土浦全国花火競技大会は主に3部門に分かれており、「スターマイン部門」「10号玉花火部門」「創造花火」の3種類に分かれます。

 

この花火競技大会ではお偉い方達も観に来るため、さまざまな賞を受賞することができます。

スターマイン部門では経済産業大臣賞を受賞でき、10号玉花火部門の部では中小企業庁長官賞が受賞でき、創造花火部門では茨城県知事賞が受賞されるとされています。

 

さらにこの各部門の優勝者の中でも、さらに卓越していた人は内閣総理大臣賞を受賞することが出来るなど、名誉ある賞を授与されるため、全国の花火師達がこの競技大会に向けて試行錯誤の力作を揃えて競技に挑みます。

 

そんな腕利きの花火師達の力作を打ち上げて観れるので、花火を好きな方もそうでない方も、その芸術的な花火に目を奪われるのは間違いないです。

 

さらにこの土浦全国花火競技大会では、花火だけでなく約1000店ほどにものぼる露店が開かれるので、茨城のグルメを楽しみながら花火を楽しめるというところも魅力の一つでもあります。

 

花火大会の有料席・チケット情報

土浦全国花火競技大会の申込方法は例年通りならローソンチケットや電話、またはインターネットからの予約申し込みとなっています。

 

販売期間はやはり月日が近くなってからじゃないと予約できず、主に7月後半から7月末までの短い期間とされていますが、人気が高いので倍率が高く、予約してから抽選が行われます。

 

桟敷席の種類は2種類で全マス(約1.7m×約1.7m)約6人までの席と、半マス(約1.7m×約0.85m)約3人までの席が用意されています。 

 

8月に抽選の発表がございますが、当選してもキャンセルする人もいるので枠が空く可能性があり、再度インターネット予約などが行われることもありますので、ぜひ行きたい方は注意を払って公式ホームページをご確認ください。

 

穴場スポット

土浦全国花火競技大会は先ほどからご紹介しているように、かなり人気のある花火競技大会です。

 

そのため現場ではかなり込み合うことが多く、満足に見れなかったという人がいるかもしれないので、ぜひ押さえておいていただきたい穴場スポットを簡単にご紹介します。

 

まず有名な穴場スポットとされるのが国民宿舎水郷です。

 

地方の方はもちろんですが地元の人も集まる場所で、会場からはやや離れてはいるのですが、国民宿舎水郷でもかなり満足のいくぐらいの花火を堪能することができます。

 

国民宿舎水郷の住所は茨城県土浦市大岩田255です。

 

 

次にお勧めなのは霞ケ浦総合公園の風車周辺です。

 

当日霞ケ浦総合公園は臨時駐車場になっていますが、車の中から遠くながらも花火を楽しめます。

 

次にお勧めなのが桜川に沿った土手沿いです。

やはり土手沿いと合って絶好の場所で観る事ができます。

 

ただし土手沿いなどは危険も伴いますので、見られる場合は周りに注意をして観るようにしましょう。

 

花火大会へのアクセス方法

土浦全国花火競技大会へのアクセス方法は主に次の2種類があります。

 

電車の場合はJR土浦駅から徒歩30分程度で着きます。

 

車の場合、東京方面からお越しの方は、常磐自動車道を桜土浦ICで降車し、国道6号経由で約5km走ったら着きます。

 

水戸方面からお越しの方は、常磐自動車道を土浦北ICで降車し、国道6号経由で約5km走ったら着きます。

 

様々な土浦全国花火競技大会の魅力をご紹介しましたが、やはり実際みると感動を覚えるほどの芸術的な花火を見ることができます。

ぜひ人生で一度は観て頂きたい花火大会なので、時間や日程などご参考いただき足を運んでいただけたらと思います。

日本三大花火大会2019年。夏を彩る代表はこの3つ! 

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-02018年イベント, 02019年イベント, 10月の話題・行事・イベント, お祭り, 季節の話題(秋)

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.