最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

6月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

むち打ち治療の日とはいつ?意味や由来、イベントに講演会も

更新日:

▪はじめに

6月はしとしとと雨が降り続く梅雨入りの季節ですが、梅雨になると関節や古傷が痛くなる人もいると思います。

むち打ち症もその中の1つにあげられますよね。

今回は、そんなむち打ち症に関連の深いむち打ち治療の日のご紹介です。

 

むち打ち治療の日とは

むち打ち治療の日とは、6月7日の記念日の1つで「むち打ち治療協会」という、むち打ち症の専門治療院で構成されている団体によって2008年に制定された記念日です。

 

▪意味

むち打ち症は1度なると治療しても一生治らないものだと思っている人が多い症状です。

でも、きちんと治療すれば症状は改善されるので、諦めずに治療することを呼びかける為にむち打ち治療の日は制定されました。

 

▪由来

むち打ちの日の由来は、6と7で「む(6)ち打ちをな(7)おそう」という語呂合わせから、6月7日になりました。

 

▪イベント

むち打ち治療の日にちなんで、毎年新宿ステーションスクエア(アルタ前)にてむち打ち治療協会主催のイベントが開催されています。

イベントでは、1人10分ほどの施術体験(先着80名)や、弁護士相談(先着5名)を無料で行ったり、むち打ち症や脳脊髄減少症に関する講演会が行われたりしています。

 

また、全国のむち打ち協会に所属している治療院などでもイベントを行っているので、お近くの治療院をチェックしてみてください。

 

むち打ち治療の雑学

▫むち打ち症になるのは交通事故だけじゃない?

むち打ち症は、交通事故、特に後ろから追突された時に起こる症状というイメージが強いですよね。

確かに、むち打ち症の原因として最も多いのは追突事故によるものなのですが、他にもむち打ち症になる原因はあるんです。

むち打ち症とは、正式な病名は「外傷性頸部症候群」といい、交通事故などで急激な力がかかり体が大きく揺すられて首が鞭を打った時のように激しく前後に揺れることにより起こります。

 

症状は、首の痛みや不快感・肩の違和感・手や指先のしびれ・頭痛・めまい・吐き気・耳鳴りなどです。

原因は先ほども上げましたが、自動車の追突事故によるものが最も多く、他にはスノーボードのなどのスポーツや転倒などでも起こることがあります。

 

また、激しく首を振るといえばヘッドバンギング。

ヘッドバンギングによって首を痛める人は少なくないでしょうし、以前X JapanのYOSHIKIさんがドラム演奏中の激しいヘッドバンギングにより頸椎椎間板ヘルニアになってしまったこともありました。

むち打ち症は軽度の首周りの損傷ですが、酷くなると頚椎椎間板ヘルニアのような重度の損傷を起こしてしまうこともあります。

ライブなどでヘッドバンギングをする時は、ほどほどにしておいた方が良いですね。

 

▫むち打ち症だと思っていたら違った!むち打ち症と間違えやすい脳脊髄液減少症!

むち打ち症は、事故にあった後も治療を受けているのにすぐには良くならないものです。

そんなむち打ち症の陰に隠れているもう一つの大きな病気があるのです。

それは、脳脊髄液減少症といって、交通事故などが原因で髄液が漏れ出ることによって起こる病気です。

症状もむち打ち症とほとんど同じで、頭痛・首の痛み・めまい・耳鳴り・視力低下・全身倦怠感などです。

この病気はまだあまり知られておらず、むち打ち症だと思って見過ごされ、正しい治療が行われないことの多い病気なのです。

もし交通事故に遭った後、なかなか症状が良くならない時は医療機関に相談してみてくださいね。

 

▪まとめ

むち打ち症は、交通事故だけではなくヘッドバンギングなど自分自身で引き起こしてしまうこともある病気です。

むち打ち症の症状は、完治は難しいですがきちんと治療をすれば改善されて日常生活を問題なく送れるようになるのです。

むち打ち治療の日にイベントなどで正しい知識を得たり、気になる症状がある人は相談に行ったりしてみてはいかがでしょうか。

6月7日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-6月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.