最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

3月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

催眠術の日とはいつ?意味や由来は。プラシーボ効果や催眠商法とは

更新日:

「3月21日  催眠術の日」

■はじめに

催眠→催眠術→催眠術師

1文字付け加えるにつれて、どんどん怪しげな印象になりますが…。

 

スポンサードリンク

催眠術の日とは

 

3月21日は「催眠術の日」です。

誰が、いつ制定したのかは不明ですが、催眠術をかける際のカウントダウン「3、2、1」からこの日が選ばれたと言われています。

 

■催眠術の日の意味と由来

見事な催眠術をテレビのバラエティで見かけますが、筆者は疑り深いせいか、ついつい眉をひそめてしまいます。

身体能力を超えるような無理な指示でない限り、打ち合わせ通りのヤラセも簡単だと思ってしまいますが、全部がそうとは限らないようです。

 

催眠術はバラエティのような娯楽目的の「舞台催眠」(ショー催眠)ばかりが目立っていますが、心理面の悩みを改善する「催眠療法」(ヒプノセラピー)として医療にも採り入れられています。

医療の場合は「催眠法」と言うほうがふさわしいですね。

 

ともあれ催眠術とは、相手を「変性意識」の状態にして暗示をかけることです。

「変性意識」とは、「意識と無意識の間のこと」という説明ではあまりに不親切、例えて言えば、眠りにつく前のうとうとしたレム睡眠に近い半覚醒のような状態です。

催眠術は意識レベルを低下させるので、抵抗感も薄らぎますが、しかし、イヤなことや危険なことに対する意識は失われないため、なんでも術者の指示に従うというものでもありません。

 

また、すべての人が催眠術にかかるわけではありません。

猜疑心が強く、人の意見に流されず、慎重な性格で、なにより催眠術にかかりたくないと思っている人には催眠術は通用しません。

逆に、想像力豊かで素直、人を疑うことがなく、集中力が高い人は催眠術にかかりやすいようです。

 

■催眠術の日のイベント

探してみれば、思いのほか催眠術のイベントやセミナーは催されていますが、会費や参加費が必要です。

 

スポンサードリンク

催眠術の日の雑学

▽プラシーボ効果

催眠術は言葉やイメージで、相手の潜在意識に働きかけますが、言葉による期待、暗示、信頼などから生まれる「思い込み」によって結果が変わる心理作用を「プラシーボ効果」と言います。

たとえば、患者がよく効く薬と信じ込んでいれば、有効成分のない薬でも症状が改善することがあり、これは多くの研究機関の実験から証明されています。

また、この効果が思わぬ悲劇につながった例もあり、医師が診断を誤って健康な人に「末期がん」を宣告、あっという間に体力を失って死に至りました。

 

ワインの味の実験も多く、同じワインに異なる価格を表示したところ、案の定、高額表示のワインが絶賛されました。

この思い込みは消費者の購買に大きな影響を与えるため、商品のブランドイメージは殊のほか大切になります。

プラシーボ効果に訴えるCMも一種の催眠術と言えるかもしれませんね。

 

▽催眠商法

ひところ悪名を馳せた催眠商法も、法規制や国民生活センターの監視などで、その名を聞くこともなくなったように思いますが、手を変え品を変えて「営業努力」は続いているそうです。

その手口ですが、まずは会場へ足を運んでもらうことが先決なので、無料プレゼントや試供品配布の提供時間を記した新店舗案内のチラシを配りますが、この段階では催眠商法とはわかりません。

 

会場に誘い込んだ後は、米やパン、卵のほか、ちょっとした日用品や健康グッズを次々に無料でプレゼントしますが、ここで「数に限りがある」として、つい欲しくなる「希少性の法則」を利用、欲しい人には「ハイ!」と大声を出させ手を挙げさせます。

これを繰り返すうちに、商品を見れば他人に取られないために、条件反射的に「ハイ!」と手を挙げることが快感につながるよう、客の潜在意識に刷り込みます。

 

こうして100円の商品から始まったものが、いつの間にか何万、何十万の商品になりますが、このころは客の値段に対する抵抗感も薄れていて、お得感ばかりが会場を支配しています。

これを「」の手法と言い、絶対に必要ではないが、あれば嬉しいという商品を用意することが秘訣だそうです。

 

外から遮断された会場で、周りから「ハイ!」「ハイ!」の声が響けば、つい同じような行動に出てしまいます。

これを「バンドワゴン効果」と言います。

 

さらに、この商法の巧妙な点は、人間は自己の過ちを認めたくないために、被害者がだまされたと思いたくない心理になって、高い買い物を正当化しようとすることです。

催眠商法は催眠術悪用の代表でもありますね。

 

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-3月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.