最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

3月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

放送記念日とはいつ?意味や由来は。NHKの誕生日とも言える日

投稿日:

「3月22日  放送記念日」

■はじめに

大河ドラマの記録的低視聴率、スキャンダルで相次ぐ降板、ネット同時配信に土壇場で総務省からクレーム、日本郵政とのトラブル、N国が議席獲得…等々、2019年のNHKは転機を迎える1年になりました。

「放送記念日」はNHKの誕生日とも言える日です。

 

スポンサードリンク

放送記念日とは

3月22日は「放送記念日」です。

1925(大正14)年3月22日、社団法人東京放送局(現NHK)がラジオの仮放送を開始したことを記念し、1938(昭和13)年にNHKがこの日を「放送記念日」に制定したものです。

 

■放送記念日の意味と由来

大正13年の関東大震災後に起きた外国人襲撃は、非常時に正確な情報を国民に伝える手段がないためによる悲劇だと考えた東京市長の後藤新平が、日本のメディア構築事業に乗り出したのを端緒に、放送局開局の動きが急となりました。

後藤を総裁として、電機メーカーや新聞社などが東京放送局を設立、同様の動きは大阪と名古屋にもあり、とりあえずコールサインは東京放送局がJOAK、大阪放送局JOBK、名古屋放送局JOCKと決められ、JOAKが3月1日に放送開始の先鞭をつける予定になっていました。

 

ところが、当時1台しかなかった送信機が大阪に買われてしまい、急遽、電気研究所から送信機を借りることで準備を進めましたが、逓信省の直前の調査結果は「放送設備未完成、放送不許可」でした。

3月1日放送開始は広く告知済みのため、関係各所と折衝の末、3月1日からは「試験放送」とし、設備を整え終えた3月22日からは「仮放送」とすることで決着しました。

 

「試験放送」と「仮放送」の違いはあやふやですが、こういった落としどころの見つけ方はさすが官僚の面目躍如、今に引き継がれているテクニックです。

いよいよ3月22日の朝9時半に京田武男アナウンサーの第一声「JOAK、こちらは東京放送…」に続く海軍軍楽隊の演奏で、日本のラジオ放送が幕を開けることになります。

 

この日の放送は芝浦の東京高等工芸学校内の仮スタジオからでしたが、5月には愛宕山の放送局が完成し、7月12日にはめでたく「本放送」の運びとなり、この7月12日は「ラジオ本放送の日」として、別立ての記念日になっています。

 

また、6月には大阪で、7月には名古屋でも仮放送が始まりました。

当時はラジオを買うには、なぜだか役所の許可が必要でしたが、熱狂的なラジオブームでシャープのラジオが飛ぶように売れまくり、シャープは以後、有数の電機メーカーとして歩むことになり、「シャープペンシルのシャープ」は忘れられてしまいます。

 

仮放送翌年の大正15年8月20日、東京、大阪、名古屋の3放送局が合併して、ついに日本放送協会が誕生しました。

NHKという略称はGHQの指示によるものだそうです。

 

■放送記念日のイベント

NHKは毎年の「放送記念日」前後に、記念式典を開催し、来賓あいさつといった定番セレモニーに続いて、放送文化に貢献した人にNHK放送文化賞の贈呈や、職員表彰などが行われています。

また、記念日当日には放送文化をテーマとした番組を放送しています。

 

スポンサードリンク

放送記念日の雑学

▽ラジオとラジコ

2019年、相次ぐ自然災害によって、非常時の携帯必需品としてラジオが見直されていますが、平穏な日々の中ではラジオの存在感は希薄になる一方です。

筆者も携帯用のラジオを持っていますが、引き出しの奥にしまったままで、もう何年も手にしていません。

 

しかし、不思議なことに新聞、雑誌、テレビの広告出稿が減る中、ラジオだけは広告費収入が伸びています。

どこにでも持ち運びできるラジオの特性に取って代わったスマホですが、今度はラジコというスマホアプリによってラジオの聴取率も上昇、ネットを経由することでリスナー情報も詳細に把握できることから、スポンサーも増える傾向にあります。

ラジオの放送エリア内の番組だけが聴ける無料会員は1200万人を超え、全国の番組が聴き放題の有料会員が30万人を超えたラジコと、どうやって共生して行くかにラジオの命運がかかっていると思います。

 

■最後に

  • 文化の機会均等
  • ラジオを囲む家族団欒
  • ラジオを通じた教育
  • 経済の活性化に寄与

後藤新平がラジオ放送開始式で述べた「ラジオ放送4つの意義」です。

その意義を今に照らせば、ラジオに未来はないように思えてなりません。

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-3月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.