最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

4月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

青年海外協力隊の日とはいつ?意味や由来、イベントは。

更新日:

SPONSORED LINK

「4月20日  青年海外協力隊の日」

■はじめに

2016年、アジアのノーベル賞と言われる「ラモン・マグサイサイ賞」を、日本の青年海外協力隊(JOCV)が受賞しました。

ニュースで青年海外協力隊という言葉を聞くことも多いですが、組織や活動の内容まで詳しく知っている人はあまりいないようです。

 

スポンサードリンク

青年海外協力隊の日とは

政府開発援助(ODA)の一環として、外務省所管の国際協力機構(JICA)が実施する青年海外協力隊が1965(昭和40)年4月20日に発足したのを記念し、この日は「青年海外協力隊の日」とされています。

 

■青年海外協力隊の日の意味と由来

青年海外協力隊は、開発途上国からの要請に見合う技術や知識、経験を持つ人を派遣するボランティア事業で、開発途上国の人々のために活動したいという意欲のある人を募集し、選考を経てJICAが派遣しています。

JOCVは活動目的として、

  • 開発途上国の経済・社会の発展、復興への寄与
  • 異文化社会における相互理解の深化と共生
  • ボランティア経験の社会還元

の3点を掲げており、発足以来50年余で延べ4万人以上の隊員を送り出しています。

 

隊員に応募出来るのは、日本国籍を持つ20~69歳、もちろん健康と体力も必須条件なので、選考の際の健康診査は厳しいそうです。

活動内容は、現地の要請が多岐に渡ることから、看護師や理学療法士といった医療関係をはじめ、小学校教育、障害者支援、PCインストラクター、野菜の栽培、土木、マーケティング等々、職種は120を超えています。

活動期間は原則2年で、派遣先はアジア、アフリカ、中南米、中東地域の開発途上国が中心になっています。

派遣された場合、往復渡航費や現地での生活費、住居費、業務費用が支給されます。

また、派遣前の訓練や派遣日数に応じた手当、帰国時に協力活動完了金などの制度もあります。

 

会社に在籍したままの現職参加者は帰国後、元の会社に戻って活動経験を活かす仕事に携わるケースも多いようですが、しかし、現職で参加できる社会環境ではないため、ごく少数の人に限られています。

また、日本や派遣先の国に戻って起業したり、自分で非政府組織(NGO)を設立する人もいるようです。

いずれにせよ、青年海外協力隊員としての経験が、その後の人生に活かされているようですね。

 

■青年海外協力隊の日のイベント

毎年の「青年海外協力隊の日」前後には、旧JICA広尾センター跡地で「青年海外協力隊の日を祝う会」が開催され、物故隊員の慰霊碑に献花した後、貸し切りバスで市谷のJICA地球ひろばへ移動し、協力隊のOB・OG会や関連団体による「協力隊まつり」が始まります。

協力隊まつりの写真を見ると、高校の文化祭のようでもありますが、さすがに国際色豊か、あまり役所臭も感じられないにぎやかさで、この他に肩肘張らない内容の講演会や上映会もあります。

2020年は「いろんな未来が見えてくる」を合言葉に、4月25、26両日の開催が予定されていますが、新型コロナの影響でどうなることでしょう。

 

スポンサードリンク

青年海外協力隊の日の雑学

▽とても厳しい派遣前訓練

派遣候補者は、福島・二本松か長野・駒ヶ根にあるJICAの訓練所で、原則70日間の派遣前訓練に参加しなくてはなりませんが、これは自衛隊顔負けの厳しいもので、時間厳守や禁酒はもちろん、日曜、祝祭日も訓練があって、個人的な理由で休むことはできません。

個人的とは友人の結婚式や資格試験などを含むという注記があり、出征じゃあるまいし、こんな時期に結婚する人はいませんが、身内の葬式であれば多分認められるんじゃないかと思います。

 

訓練所の1日は朝6時半の朝の集いで始まり、午前中いっぱいと午後の2時間は語学に充てられ、夕食後の自由時間とは名ばかりで、自習や講座などの勉強が待っています。

23時、全員消灯、就寝でやっと1日が終わります。

連日の語学や時間を管理される生活になじめずに辞めてしまう人がいるのも当然ですね。

 

語学は派遣先に応じた言語を学びますが、インドネシア語、ベトナム語、ロシア語、スペイン語、ネパール語などに交じって、テトゥン語、シンハラ語など聞いたこともない言語が見られます。

訓練は語学の他にも、国際協力の基礎知識や活動手法、異文化の理解、健康や安全管理などがあります。

変わったところでは、ぼこぼこの道を自動車や自転車で走る訓練、サバイバル技術の学習など、日本と大違いな環境に驚かない精神、技術を習得します。

生半可な心構えでは務まりません。

 

■最後に

最近は少子化に加え、「発展途上国は怖い」「国内の被災地支援が先」という声も多く、若者の応募が激減し、今やピーク時の6分の1、約2000人しかいないそうです。

これでは開発途上国からの支援要請には十分に応えることが出来ず、若者に青年海外協力隊の意義をどうやって理解してもらうかが大きな課題になっています。

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-4月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.