最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

3月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

記念切手記念日とはいつ?意味や由来は。世界初の切手発行とは

更新日:

SPONSORED LINK

「3月9日  記念切手記念日」

■はじめに

「切手」とは「切符手形」を略した言葉で、言いやすいことから、いつの間にか正式名称になり

ました。

 

スポンサードリンク

記念切手記念日とは

明治天皇、皇后両陛下のご成婚25周年(銀婚)を記念し、1894(明治27)年3月9日に日本で初めての記念切手が発行されました。

これを記念して、3月9日を「記念切手記念日」としています。

 

■記念切手記念日の意味と由来

ちなみに、日本最初の切手は1871(明治4)年に発行されており、これも日本初の政府紙幣である太政官札で用いられたのと同じ竜のデザインだったので、「竜文切手」と呼ばれ、2cm四方の小さなもので、現在までこれより小さな切手は発行されていません。

しかし、記念切手という考えはなかったようで、両陛下の銀婚式祝賀を聞きつけた在留外国人が新聞に投書したことにより、急遽、記念切手発行が決定され、時の逓信大臣黒田清隆の号令一下、印刷局は通常1~2か月を要する原版を5日で仕上げてしまいました。

 

「記念」には「かたみ」という意味合いもあるため、当初は「紀念切手」と表記されていましたが、大正から昭和にかけて文部省が「記念」の表記を使い出したことで「記念切手」となりました。

話がズレますが、高松宮殿下が亡くなった翌年から、競馬の「高松宮杯」が「高松宮記念」と名称変更されたのは、そういう理由だったんですね、納得しました。

 

さて、本邦初の記念切手ですが、赤い内地用2銭、青い外地用5銭の2種が発行され、当時の普通切手の倍の大きさで、菊花紋の周りに「IMPERIAL WEDDING 25 ANNIVERSARY」と趣旨が表記され、雌雄の鶴2羽が描かれています。

 

■記念切手記念日のイベント

残念ながら「記念切手記念日」は影が薄く、イベントの類は4月20日の「郵政記念日」に譲っているようです。

 

スポンサードリンク

記念切手記念日の雑学

▽世界初の切手発行はイギリスの「ペニー・ブラック」

切手発祥の地はイギリスで、1837年に実用知識普及協会職員のローランド・ヒル(1795~1879)が、重さ0.5オンス以下の手紙を均一料金で前払いとする郵便制度の改革を提唱し、これが法案化されて1940年に成立し、1ペニー切手が誕生しました。

この切手はビクトリア女王が描かれており、世界初の切手「ペニー・ブラック」と呼ばれています。

万国郵便連合の規則で、切手にはアルファベットで発行国の表記が定められていますが、切手発祥の地であるイギリスだけは国名表記が免除されて、エリザベス女王のシルエットマークだけが印刷されています。

 

▽世界初の記念切手はペルーが発行

世界初の記念切手は南米のペルーが1871年4月に、南米大陸最初の鉄道開通20周年と路線延伸を記念して発行したものです。

切手発祥のイギリスが記念切手を発行したのは1924年で、大英帝国博覧会開催を記念したものです。

 

▽記念切手と特殊切手

記念切手とは、「天皇陛下御即位記念」「ラグビーワールドカップ2019」「G20大阪サミット」「近代測量150年」「日本・フィンランド外交関係樹立100周年」など、何らかの国家的行事を記念して発行されます。

また、キャンペーンや決まったテーマの切手を毎年発行する特殊切手というものがあって、これは「おもてなしの花シリーズ」「冬のグリーティング」「日本の夜景シリーズ」「ふみの日にちなむ郵便切手」「切手趣味週間」などです。

2019年度には、記念切手が12種、特殊切手が35種も発行されています。

 

■最後に

記念切手ではないようですが、1856年に発行された「英領ギアナ1セント・マゼンタ」は世界に1枚しか存在しないとされ、2014年のオークションでは948万ドル(当時約9億6700万円)の値段がつきました。

筆者の想像も及ばぬ世界です。

3月9日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-3月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.