最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

1月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

平成スタートの日とはいつ?意味や由来、昭和から新しい元号に

更新日:

SPONSORED LINK

■はじめに

まだ師走の余韻が抜けきれない12月から、1月に入るといよいよ本格的な新年を意識するシーズンになります。

新年を迎えるにあたり、清々しい気持ちで過ごされているという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな1月の初旬は、私達が過ごしてきた時代、平成スタートの日です。

 

スポンサードリンク

平成スタートの日とは

平成スタートの日は毎年1月8日にあります。

平成スタートの日が制定されたのは、1989年のこと。

日本の元号の中で最も長く続いた昭和は終わりを告げ、翌8日から新しい元号である「平成」がスタートしたのです。

 

■意味

平成スタートの日は、国民に対して興味を認識を持ってもらいたいという意味合いがあります。

そして当時、昭和から平成へ切り替わり、新しい元号のスタートを祝う気持ちを表す日でもあるんですね。

 

■由来

1989年(昭和64年)1月7日に昭和天皇の崩御を受けて、皇太子であった明仁(あきひと)親王が、同日に新天皇として即位されました。

そして、翌1月8日、新しい元号の「平成」がスタートしました。

このことから、平成スタートの日は1月8日に制定されました。

 

■イベント

平成スタートの日にまつわるイベント情報は、得られませんでした。

 

スポンサードリンク

平成スタートの雑学

平成スタートの日にちなんだ雑学をご紹介します。

 

□元号のスタート

「日本書紀」によると、日本で最初の元号は飛鳥時代の「大化(645~650年)」にまで遡ります。

平成は、数えること247番目の元号です。

長い歴史の中で、1年未満という短い期間での改元もあったとのことですが、明治以降は天皇の在位中には変えない「一世一元(いっせいいちげん)の制」が定着しました。

 

□平成の由来とは!?

司馬遷によって編纂された中国の歴史書「史記」五帝本紀の“内平外成”(内平らかに外成る)と、中国最古の歴史書「書経」大禹謨の“地平天成”(地平らかに天成る)の言葉から「平」と「成」の字が選ばれました。

「国の内外、天地ともに平和が達成される」という意味でになります。

江戸時代最末期、「慶応」と改元された際の別案に実は「平成」があり、出典も同じ史記と書経からとされています。

史記と書経ともに、紀元前の中国で成立した書物です。

悠久の歴史が刻まれた、膨大な言葉のなかから平成は選ばれました。

 

□平成の発表

平成が始まる前年の1988年(昭和64年)から昭和天皇のご体調が悪化していたことで、日本中が自粛ムードに包まれていましたが、テレビで故・小渕恵三官房長官が「平成」の元号を発表した際の平均視聴率は50%を超えたと言われています。

1989年1月7日、14時36分、記者会見室で「平成」と墨で書かれた生乾きの2文字を掲げ、「新しい元号は“へいせい”であります」と、発表されました。

 

□平成に生まれた「世代」

昭和から平成へとまたがる「ゆとり世代(1987(昭和62年)~2004年(平成16年)生まれ)」は、2002年(平成14年)〜2010年(平成22年)に実施された「ゆとり教育」を受けた世代になります。

授業時間数が減少するといった弊害を指摘する声もありますが、自分の価値観を持って生きぬく力を持っていると評価もされています。

また、仕事は手段と割り切るドライな面もあります。

 

次に登場するのは「さとり世代」です。

1990年(平成2年)台に生まれた世代を指し、ゆとり世代とほぼ同時期になります。

「欲が無い」、「旅行に行かない」、「恋愛に興味が無い」などが特徴とされています。

不況下の日本で誕生し、学生時代からインターネットやパソコンのある生活環境の中で育ってきた世代であることから、消費や所有に執着せず、物質的豊かさよりも精神的な豊かさを重視する傾向もあります。

 

■まとめ

平成スタートの日についてご紹介させて頂きました。

今は令和の時代になりましたが、平成がスタートした頃の記憶も新しいという方もたくさんいらっしゃるかと思います。

毎年1月8日平成スタートの日には、一つの時代がスタートした日として思いを馳せてみるのはいかがでしょうか。

1月8日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-1月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.