最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

1月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

1ドア2ロックの日とはいつ?意味や由来、イベントに防犯教室も

更新日:

「1月26日  1ドア2ロックの日」

■はじめに

筆者は幸いにして空き巣被害に遭ったことはありませんが、ひとり暮らしのころ、会社に鍵を置き忘れ、ドアの前で呆然と立ちすくんだことがありました。

当時、マンションは鍵1本でしっかり防犯なんて言われていましたが、今のようにレスキュー業者もなくて、友人宅に泣きつくしかありませんでした。

 

■1ドア2ロックの日とは

1月26日は「1ドア2ロックの日」という記念日で、これは何の記念日だかすぐにわかりますね。

錠前の国内トップメーカーである美和ロック(株)が防犯度を高めるため、玄関や勝手口のドアにもうひとつ錠を取り付ける「1ドア2ロック」をアピールしようと記念日に制定したものです。

 

■1ドア2ロックの日の意味と由来

日付の由来は「ロック」を「6」と読み替えるだけで、もうそのまんま1月26日になります。

最近はピッキング対策も向上してはいますが、空き巣側も負けじとサムターン回しやカム送り解錠などの技術開発に余念がなく、一方ではバールでのこじ開けといった荒業も繰り出しています。

 

空き巣が侵入する際、解錠に5分かかれば7割があきらめ、10分ではほぼ全員が撤退するそうです。

この5~10分をめぐって、錠前メーカーと空き巣軍団のせめぎ合い、技術開発競争は永遠に続くものと思われます。

 

■1ドア2ロックの日のイベント

美和ロックは「1ドア2ロックの日」の制定者だけあって毎年のこの日には、楽しみながら防犯意識を高めてもらおうと、親子連れをターゲットに様々なイベントを開催しているようです。

 

また、小学校で開催した「防犯教室」では、クイズや紙芝居、ダンスなどを通して防犯意識の大切さを学んでもらうよう努めています。

 

スポンサードリンク

1ドア2ロックの日の雑学

▽「空き巣大幅減」2020年1~7月の犯罪統計速報値

警察庁が発表した2020年1~7月の犯罪統計速報値によれば、全犯罪認知件数は35万7396件で、前年同時期から17.1%減少しており、犯罪の種類別に見てもほとんどが減少を示しています。

都道府県別では青森、秋田、山形、富山、大分、宮崎の6県が微増ですが、それ以外は減少しており、特に東京、大阪、愛知、福岡、北海道などの大都市圏は20%の大幅減になりました。

また犯罪種別で見ると、最も減少したのは窃盗の19.9%減、次いで性犯罪が14.3%減、暴行、傷害、恐喝といった粗暴犯罪9.6%減、殺人、強盗、放火などの凶悪犯罪5.9%減となっています。

 

ところで最も減少幅の大きかった窃盗は手口によって、侵入盗(いわゆる空き巣)、乗り物盗(自動車泥棒、自転車泥棒など)、非侵入盗(香典泥棒、ひったくり、スリ、車上狙い、自販機狙いなど)に分類されますが、中でも今回の統計では「侵入盗」の減少が特に目立っています。

この原因は明らかにコロナ禍による外出の自粛や在宅勤務の増加によるもので、侵入盗ばかりではなく、飲食店の時短営業で夜の人出もまばらになって繁華街での犯罪も減少しています。

また、海開きの見送り、花火大会やお祭りの中止など、多くのイベントがなくなったことで少年犯罪・非行の数も減少しました。

 

過去の傾向から、社会や経済の活動が停滞すると犯罪が減少すると言われており、逆に高度成長期とバブル期には犯罪が激増しました。

犯罪の減少は大歓迎ですが、コロナの副産物だと思うと手放しで喜べませんね。

 

▽空き巣犯最近事情

コロナ禍で長期休業中の店舗も多いようですが、そこに忍び込んでもお金があるはずもなく、空き巣は個人の家を狙うしかありません。

しかしリモートワークや外出自粛で在宅率が高いため、単独行動を誇りとしていた空き巣氏もチームを組んで分業体制にすることで活路を見出しています。

要は家人を外におびき出せばいいので、市役所を名乗って「衛生問題が発生したのでゴミ捨て場が変わりますから案内します」とか何とかお年寄りをだまし、家がカラになったのを見届けてチームメイトが家中を物色する手口です。

お年寄り1人が留守番なら、そんな面倒なことをしないでもと思いますが、人がいる家に侵入すれば空き巣から強盗犯に格上げされて、万一の時の量刑がまるで違うため、この空き巣の掟はかたくなに守られていると聞きました。

 

■最後に

あるアンケートによれば、小学生の56%が自分用の家の鍵を持ち、80%の母親が子ども(12歳以下)に鍵を持たせると回答しています。

それだけ核家族化し、共働き世帯が増えたということなんでしょう。

となれば、ひとりで留守番をする子どもたちへの防犯教育を急がねばなりません。

1月26日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-1月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.