最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

5月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日 季節の話題(春)

ゴミの日とはいつ?意味や由来は?日本のゴミは世界一!?

更新日:

「ゴミの日」というのを聞いたことがあるでしょうか?

記念日にゴミというのもなんだか変な感じですね。

語呂合わせからいつの日か予想できそうですが、いったいどんな記念日なのでしょうか?

 

スポンサードリンク

ゴミの日とはいつ?意味や由来は?

「ゴミの日」とは、毎年5月3日にあります。

 

5(ご)3(み)で「ごみ」のゴロ合わせから来ていますが、記念日協会では、この日のゴミ関係の記念日は二つあります。

 

そうじの日 日本そうじ協会が制定

ゴミを減らすこと、環境の美しさを護ることなどが目的

 

ゴミ片付けの日 香川県の廃棄物やリサイクルなどの事業の会社が制定

年末の大掃除から約半年、一年の折り返しの意味で身の回りをきれいにしてもらうことが目的

 

またゴミ関係の記念日は5月にもうひとつあります。

 

5月30日  ごみゼロの日 ゴミゼロ運動の日

1982年 関東地方知事会が関東地方環境美化運動を提唱したのをきっかけに、関東だけでなく全国に広まり、1993年厚生省によりごみ減量化推進週間の初日に5月30日が設定される。

 

この日は全国の地方自治体単位で街中のゴミを集める運動などさまざまな取り組みがされています。

 

記念日にもなるゴミ関係、実はそれだけ人々に注目してもらいたい訳があります。

 

スポンサードリンク

日本のゴミは世界一

環境省のデータによると、一人当たり一年間に出すゴミの量は日本人が世界一だそうです。

1位 日本人 320kg

2位 フランス 180kg

3位 ドイツ 140kg

 

ゴミが出ると処理場が必要ですが、ゴミ焼却炉の数もなんと日本が世界一です。

1位 日本 1893所

2位 アメリカ 168所

3位 フランス 100所  

(2008年OECD統計)

 

日本には世界の約70%のゴミ焼却所あり、それだけダイオキシンやCO2の発生量があるということはかなり重く考えなければいけない問題です。

 

海外のゴミ処理はどうなっているのかというと、例えばEUは約7割が埋立てに頼っています。

それはそれで埋立て処分場の残余問題や環境に与える影響など問題などもあり、廃棄物を出さない工夫が世界各国でされています。

 

世界各国の工夫

ドイツのゴミ

ドイツでは包装容器のリサイクルシステムが確立されており、製造・販売業者が共同で政府や自治体の援助を受け、リサイクルの会社を設立しています。

SPONSORED LINK

使い捨て飲料容器1.5リットル未満の容器に25セント、1.5リットル以上には50セントが課せらるなどデポジット制度が導入されています。

 

デンマークのゴミ

デンマークでは使い捨て食器類に30%以上の税金を課しています。

また野菜や果物は包装を減らすためバラ売りが多く、缶は再利用できないため缶飲料はほとんど見かけません。

 

韓国のゴミ

韓国はドイツの回収制度を取り入れられ、使い捨て容器の規制やレジ袋の有料化、ホテルでの使い捨て歯ブラシの使用禁止など徹底しています。

世界有数の観光地などでもゴミは最重要課題です。

 

モルディブのゴミ

インド洋の約1200の島々で形成されているモルディブはリゾート地として知られていますが、近年ゴミ問題は深刻です。

観光地として年間約100万人が訪れるようになるとゴミが増え、1991年モルディブ政府はティラフシ島をすべてのゴミを集めるゴミの島とする決定をしました。

焼却できるもの以外はインドへ送られ処分されますが、電子機器や電池が誤って焼却され有毒煙を排出したり海に有害物質が流れ出したりしさらなる問題になっています。

 

エベレストのゴミ

登山者の増加にしたがいエベレストのゴミも増えています。

ベースキャンプのゴミは管理収集されていますが、標高が高い場所は雪解けと共にゴミが露出してきます。

2014年からはネパール政府により、登山者一人につき8kgのゴミの収集が義務付けられました。

 

家では分別していても、旅先ではつい気が緩みがちになるもの。

決して自然に還らないゴミは出さない努力が必要です。

 

ゴミを出さないための4R

4Rという言葉を聞いたことはありますか?

ゴミを減らすための方針であるアルファベットの頭文字を、それぞれとったものです。

 

Refuse(リフューズ)断る ゴミになるものを持ち帰らない。

 

Reduce(リデュース)減らす 詰め替え容器などを使いゴミを増やさない。

 

Reuse(リユース)そのまま再利用する すぐ捨てずに使えるものは使う。

 

Recycle(リサイクル)資源として再利用する きちんと分別ごみとして出すと再利用されます。

 

過剰包装を断ったり、長く使えるものを選んだり、と一人一人が身近な事から考えるのが大切ですね。

ぜひゴミの日には家族で身近なゴミから世界のゴミ事業まで話し合ってみてはいかがでしょうか。

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-5月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日, 季節の話題(春)

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.