最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

貴族階級・称号

侯爵(こうしゃく)とは?意味や英語の読み方。公爵との違いは

更新日:

SPONSORED LINK

侯爵(こうしゃく)と言えばご存知の方もいると思いますが名誉ある「貴族の称号」の一つです。

 

しかし、この貴族の称号の中に侯爵と同じ読み方の公爵があったり、伯爵、子爵、男爵とあったりとどの称号が上の位に位置して、どの称号が下の方なのか詳しくご存知の方は少ないです。

 

そこで、ぜひ皆さんにも知っていただきたいので、貴族の称号の「侯爵」について意味や由来、どのような仕組みなのかについて詳しくご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

侯爵とは?意味や由来、公爵との違いは

侯爵は先ほども少しご紹介したように名誉ある貴族の称号の一つとされています。

 

この貴族の称号は「爵位」階級を示すものであり、5つの貴族の称号で表されることが多いです。

 

その階級を示す称号として表されるの5つの貴族の称号を「五爵、または五等爵」と呼ばれます。

 

よくこの「五爵」を「公・侯・伯・子・男」と簡略的に表し、この五爵の詳細は「公爵(こうしゃく)」「侯爵(こうしゃく)」「伯爵(はくしゃく)」「子爵(ししゃく)」「男爵(だんしゃく)」となっています。

 

この五爵は左から順に階級が上であり、公爵、侯爵、伯爵(宮中伯爵、城中伯爵)は上流階級、伯爵(それ以外)、子爵、男爵は下流階級として扱われます。

 

この中でも、ご紹介する「侯爵」は五等爵の爵位、公爵の次にあたる第二の貴族の称号に位置します。

 

ヨーロッパの貴族の称号の価値観によってこの爵位の格は大きく違うのですが、読み方の同じ「公爵」と「侯爵」でも大きく違ったり同等だったりします。

 

というのも「公爵」の方は爵位第一に位置しており、「皇帝」や「国王」、「大公」といった君主の称号の一つ下ですが、国の捉え方、貢献度合いなどによっては「侯爵」でも「公爵」と同等であったり、実はそれ以上であったりと様々なのが事実です。

 

さらにこの「公爵」や「侯爵」といった五爵は世襲によって引き継がれることが多いのも特徴です。

※「世襲」とは特定の名誉ある称号、「爵位」や「官爵」といった称号や職業や財産などを、子どもへと、子々孫々受け継いでいくことを指します。

 

特に爵位や官爵を継承することを襲爵という場合がありますが、世襲と同じ意味です。

 

そして「公爵」と「侯爵」の違いとして爵位が第一と第二であるだけでなく、公爵は「江戸時代の親藩大名」侯爵は「外様大名」として考えて頂くとわかりやすいです。

 

他に公爵との違いは「侯爵」はドイツでは同じ貴族の称号でもある「辺境伯」と同等とされ、侯爵が治める国は「侯国」となります

 

スポンサードリンク

イギリスでの英語の読み方(男性の時、女性の時)

侯爵は公爵と違って英国内での読み方が違うのも大きな特徴です。

 

というのも、「公爵」は一貫して「Duke(デューク)」と読まれますが、侯爵の場合は英国内ではMarquess(マークイス)、英国外ではMarquis(マークイス)と読まれることが多いです。

 

さらに、女侯爵、侯爵夫人の場合はMarchioness(マーショニス)と呼ばれます。

 

その他の外国での侯爵の読み方(男性の時、女性の時)     

貴族の称号である「侯爵」は英国圏ではMarquess(マーキス)、女侯爵はMarchioness(マーキネス)と読まれますが、その他の外国では読み方がさらに違います。

 

英語:「侯爵」Marquess(マークイス)、「女侯爵」Marchioness(マーショニス)

ドイツ語:「侯爵」Fürst(フュルスト)、「女侯爵」Frau Marquis(フラウ マークイス)

フランス語:「侯爵」marquis(マルキー)、「女侯爵」Femme Marquise(ファム マルキー)

イタリア語:「侯爵」marchese(マルケーゼ)、「女侯爵」Donne marchese(ドォンネ マルケーゼ)

 

上記のように国によっては様々な読み方があるので、ぜひ頭の片隅にでもおいて頂けたらと思います。

 

ちなみに先ほど少しご紹介したように「侯爵」はドイツでは「辺境伯」と同等として扱われることが多いです。

 

侯爵はドイツ語でFürst(フュルスト)と読まれ、辺境伯はMarkgraf(マルクグラーフ)と読まれますのでぜひこちらも覚えておいて頂けたらと思います。

 

侯爵の有名な人物(歴史上や現在)

歴史上や現在でもこの爵位「侯爵」を継いでいる人が多いです。

 

特に公爵とは違って「侯爵」は絶家しているところも少なく、長く子々孫々と引き継がれているのも特徴とされます。

 

侯爵の中でもすごい人たちはイングランドの侯爵で、1551年に叙爵されてから現存する中では最古の侯爵家とされるウィンチェスター侯爵だったり、スコットランドで1599年に叙爵されてから現存するスコットランドでは最古の侯爵位ハントリー侯爵だったりと、古くから引き継がれています。

 

侯爵の有名な漫画や映画などのキャラは

侯爵で有名な漫画や映画などのキャラでよく取り上げられるのが、リボンの騎士の正統続編とされる「双子の騎士」に登場してくるダリア侯爵だったり、ロボットアニメの金字塔マジンガーZの続編グレートマジンガーに登場してくるヤヌス侯爵などが有名です。

 

さらに映画では「クイルズ」という、サディズムを生み出したとされるサド侯爵の晩年を表した様を映画化しているものもあります。

 

このように「公爵」と「侯爵」では読み方や世襲が同じでも、階級はもちろん、子々孫々と引き継がれてきている年代なども大きく違ったりします。

 

ですが、どちらも貴族の上流階級に当たるのでやはり威厳のある人たちなのは間違いないです。

 

「侯爵」についてご紹介してきましたが、ぜひ今後説明する時のご参考にしていただけたらと思います。

貴族階級の爵位とは?順位や違いは。日本とイギリス(英国)で比較

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-貴族階級・称号

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.