最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

貴族階級・称号

伯爵(はくしゃく)とは?意味や英語の読み方は。誇り高き貴族の称号

更新日:

SPONSORED LINK

伯爵(はくしゃく)と言えば貴族の称号の一つとされています。

 

よく○○伯爵や○○侯爵などといったものは貴族の称号の一つで、爵位(貴族の称号の序列化)によって身分や権力が大きく変わってきます。

 

しかし、この爵位は名前が似ているものや国内国外などで読み方が変わったりするものがあったりと何かとややこしかったりします。

 

そんな貴族の称号ですが、侯爵や伯爵、男爵など耳にすることがあっても実際どのような順番で偉くて、どのような違いがあるのかを詳しく知っている人はまだまだ少ないです。

 

そこでぜひ皆様にも貴族の称号について知っていただきたいので、貴族の称号の一つである「伯爵」についてご紹介していきたいと思います。

 

説明する時があったりする場合などのご参考にしていただけたらと思います。

 

スポンサードリンク

伯爵とは?意味や由来

先ほども少し触れましたが、伯爵とは貴族の称号の一つであり、名誉ある称号です。

 

ただ、この貴族の称号は他にもあり、中でも「伯爵」は五爵(ごしゃく)、五等爵(ごとうしゃく)と言われる爵位(しゃくい)の中の第三番目に位置するものとなっています。

 

※爵位・・・貴族の称号の序列化で、この順番によって身分や財産、権力、功労、支配権などが大きく変わってきます。

 

この五爵は「公爵(こうしゃく)」、「侯爵(こうしゃく)」、「伯爵(はくしゃく)」、「子爵(ししゃく)」、「男爵(だんしゃく)」の五つから構成されています。

 

序列化の順番は公爵>侯爵>伯爵>子爵>男爵となっており、左から順に爵位の位が高いものとなっています。

 

さらに公爵の上は「皇帝」や「国王」、「大公」といったような君主の称号となっており、一国の主、最高権力者となっています。

 

このような貴族、君主の称号ですが、「伯爵」は侯爵より下で、「子爵」よりかは上となっています。

 

ちなみに称号は資金力や、財産力、功労や貢献、家系といったようなことから位が前後するとされており、だいたいの称号が世襲(襲位)されます。

※世襲(せしゅう)とは・・・財産や権力、地位や階級などを子々孫々へと引き継がれていくことです。

 

さらにこの「伯爵」が他の爵位と違うところは、古さです。

 

というのも、欧州で最も古い爵位が「伯爵」となっており、伯爵を兼任した国王や、公爵などがたくさんいます。

 

そしてこの「伯爵」は元はデンマークに住むノルマン人の一派である、「デーン人」が使用していたものとされるほど、歴史ある貴族の称号となっています。

 

スポンサードリンク

イギリスでの英語の読み方(男性の時、女性の時)

先ほど五爵について触れましたが、五爵の中の「侯爵」と「伯爵」は実は英国内か英国外かによって読み方が変わるのが特徴でもあります。

 

というのも公爵だと英国内や英国外でもDuke(デューク)で通るのですが、伯爵の場合は英国内ではEarl(アール)、英国外ではCount(カウント)と読まれます。

 

女性では女伯爵や伯爵の配偶者などは伯爵夫人と呼ばれたりしますが、女伯爵、伯爵夫人ともにCountess(カウンテス)と読みます。

 

その他の外国での伯爵の読み方(男性の時、女性の時)     

貴族の称号である「伯爵」は英国内ではEarl(アール)、女伯爵はCountess(カウンテス)と読まれますが、その他の外国では読み方がさらに違います。

 

英語:「伯爵」Earl(アール)、「女伯爵」Countess(カウンテス)

ドイツ語:「伯爵」Graf(グラーフ)、「女伯爵」Gräfin(グラーフィン)

フランス語:「伯爵」Comte (コント)、「女伯爵」Comtesse (コンテス)

イタリア語:「伯爵」Cónte(コンテ)、「女伯爵爵」Contéssa(コンテッサ)

 

上記のように国によっては様々な読み方があるのでぜひ覚えて頂けたらと思います。

 

伯爵の有名な人物(歴史上や現在)

歴史上や現在でもこの爵位「伯爵」を継いでいる人が多い上、有名な人物は多いです。

 

中でも一番有名と言っても過言ではないのはイギリスの「グレイ伯爵」です。

 

このグレイ伯爵は紅茶の代表格「アールグレイ」の名前の由来ともされている人物です。

紅茶のアールグレイもアール「伯爵」、グレイ「グレイ伯爵」を指しています。

 

これは中国の英国外交使節団のひとりがグレイ伯爵にお茶を献上した時、グレイ伯爵がいたく気に入ってレシピを調べさせたとしています。

 

その調べてブレンド開発をしたものを自分の名前を付けていいとして紅茶の名前が「アールグレイ」となったとされています。

 

さらに古い伯爵どころで、クロフォード伯爵、チェスター伯爵、ダービー伯爵などが有名です。

 

ちなみに日本では華族(かぞく)といった貴族階級がありますが、伯爵の爵位を授かっているのは伊藤博文・黒田清隆・井上馨といった有名な方々がいます。

 

伯爵の有名な漫画や映画などのキャラは

伯爵では漫画や映画のキャラでもよく使われるのが特徴です。

 

特にドラキュラなどは伯爵の爵位であることが多く、「ドラキュラ伯爵」と名乗ることが多いです。

 

他にも最近では英国などをモチーフにした漫画「黒執事」にも伯爵が登場したりします。

 

さらに映画でも「チャップリンの伯爵」や「悲しみの伯爵夫人」、「ムンクブローの伯爵」といった伯爵や伯爵夫人に焦点映画をあてた映画も多数あります。

 

このように伯爵は他の爵位よりかは身近に感じやすいですが、それは伯爵の爵位を授かっている人が多いところからきています。

ぜひまだまだご興味ある方は伯爵の地位にいる人は多いので調べてみてください。

貴族階級の爵位とは?順位や違いは。日本とイギリス(英国)で比較

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-貴族階級・称号

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.