最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

雑学・豆知識・疑問解決

アラサーやアラフォーって何歳から何歳まで?どのような由来や定義なの

更新日:

SPONSORED LINK

アラフォーやアラサーという言葉、最近では使われることが多いので、一度は耳にしたことがある人も多いと思います。

このアラサーやアラフォーは最近になって登場し、使われるようになった言葉ではあるのですが、意味や定義・由来が存在します。

最近ではアラサーやアラフォー以外にもアラフィフやアラカンと言った言葉も使われるようになったので、アラサーやアラフォーと合わせて意味や定義をご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

アラサーの意味や定義

まず最初にご紹介するのはアラサーの意味や定義についてです。

最近ではアラサーという言葉は頻繁に使われることが多いのですが、意味や定義は実際にどのようなものか知っている人は少ないです。

 

言葉のイメージで意味をなんとなく把握しているという方も多いのですが、アラサーはアラウンドサーティ(around thirty)という意味になります。

このアラサーは一見海外でも使われている言葉のように感じますが、日本の人が生み出した和製英語になります。

そのため、海外でアラサーという言葉を使っても通じないのでご注意ください。

 

アラサーの意味は英語からもわかるように、30歳近くの年齢を指します。

30歳目前になると使われることが多いのですが、アラサーの明確な年齢定義は決まっていません。

そのため、人によってアラサーの年齢の定義が異なる場合が多いです。

アラサーの一定義として挙げられているのが27歳から33歳までが該当します。

さらに、四捨五入した場合だとアラサーの定義は25歳から34歳の範囲になるので、その辺を目印に覚えていただくと認識は間違いないかと思います。

 

そして、最初はアラサーという言葉が使われていたのですが、アラサーと同様にアラフォーという言葉も使われるようになり、アラフォーも40歳近くの年齢を指した言葉となっています。

 

アラサーの由来

アラサーの意味や定義についてご紹介しましたが、次はアラサーの由来についてご紹介したいと思います。

このアラサーの由来を知らない人も多いのですが、アラサーという言葉は2006年頃に世に知れ渡りました。

 

アラサーの言葉は女性雑誌でも人気のあるジゼル(GISELe)が2005年の11月号に使ったのが始まりとされています。

アラサーという言葉を使うことによって明確な年齢を出さず、多くの人に該当するというやや配慮された言葉として使われたのが始まりと言えます。

最初は女性に向けて使われていた言葉なのですが、最近では男性にも向けた言葉として使われることも多いので、男性女性問わず使われる言葉と言えます。

 

スポンサードリンク

アラサーやアラフォーはどういうときに使う

次はアラサーやアラフォーはどのようなときに使われるかについてご紹介したいと思います。

アラサーやアラフォーは具体的な年齢を示したくないとき、多くの人が該当するときに使われることが多いです。

というのも、女性は特に言えることなのですが、人によっては年齢を気にする人も多いと思います。

 

このアラサーやアラフォーは該当する年齢幅が広いため、多くの人にターゲットを絞ることができます。

そのため、ファッション誌などが特にこのようなアラサーやアラフォーという言葉を使うことが多く、該当する年齢の人に多く知ってほしいときなどに使用します。

 

アラサーやアラフォーとは何歳から何歳までのことをいう

次はアラサーやアラフォーの年齢、そのほかの言葉の年齢についてご紹介したいと思います。

 

◇アラトゥエ・アラハタ

まず最初にご紹介するのはアラトゥエ・アラハタです。

こちらは20歳周辺の年齢を指す言葉として使われます。

アラトゥエ・アラハタは17歳から23歳までの範囲を指すことが多いのですが、四捨五入した場合だと15歳から24歳までの年齢を指すことが多いです。

 

◇アラサー

次にご紹介するのはアラサーです。

アラサーは最初にもご紹介しましたが30歳周辺を指す言葉です。

27歳から33歳までを指すことがいいので、ご参考にしていただけたらと思います。

 

◇アラフォー

次にご紹介するのはアラフォーです。

アラフォーもアラサーの時にご説明したように40歳周辺を指した言葉です。

アラフォーは37歳から43歳までを指すことが多いのですが、35歳から44歳まで指すことも多いので時と場合によって把握していただけたらと思います。

 

◇アラフィフ

次にご紹介するのはアラフィフです。

アラフィフもアラサーやアラフォーと同様に50歳周辺の年齢の人を指します。

年齢の定義はアラサーやアラフォーと同じなので、47歳から53歳までを指すことが多いです。

もちろん四捨五入した場合だと45歳から54歳までを指しますので、こちらも時と場合に合わせて意識していただけたらと思います。

 

◇アラカン

次にご紹介するのはアラカンです。

アラカンというと、一見全く違った言葉に感じてしまいやすいのですが、アラサーやアラフォーと同様の系列で使われます。

アラカンの「カン」は還暦のことを表しています。

還暦という言葉からもわかるように、アラカンは60歳周辺の人の事を指します。

そのため、57歳から63歳までを一般的に言います。

 

◇アラセブ・アラコキ

次にご紹介するのはアラセブ・アラコキです。

アラセブ・アラコキは流れからもなんとなくニュアンスがわかる方も多いと思います。

アラセブ・アラコキは70歳周辺の年齢の人を指します。

そのため67歳から73歳周辺の人の事を指すことが多いです。

こちらも四捨五入した場合だと65歳から74歳までの男女のことを指します。

ちなみに、アラコキは古希の70歳のお祝いの事を言います。

 

◇アラエイ

次にご紹介するのはアラエイです。

アラエイは80歳周辺の人の事を指します。

アラエイ以外にもアラサンと呼ぶことも多いのですが、アラサンの場合は傘寿(80歳のお祝い)のことを表しています。

77歳から83歳周辺の年齢の人を指すことが多いので、見かける機会、耳にする機会がある場合はご参考にしていただけたらと思います。

 

◇アラナイ

最後にご紹介するのはアラナイです。

アラナイも流れからわかるかと思いますが、90歳周辺の人を指しています。

87歳から93歳までの年齢を表していますので、こちらも合わせて使っていただけたらと思います。

 

アラサー男子の理想的な生き方

次はアラサー男子の理想的な生き方についてご紹介したいと思います。

アラサーになると男の人は役職も付くことが多く、仕事や自分自身にも自信がつく頃だと思います。

そのため、自身を磨くような生き方がおすすめで、恋愛をした際にも結婚を意識し始めることが多いです。

 

このような場合は大人の余裕をしっかりとだし、余裕のある雰囲気を演出すると恋愛も上手にいきやすいです。

さらに、二十歳の頃と比べてある程度お金も溜まっていることが多いので、自分の趣味を極めるのもおすすめです。

 

アラサー女子の理想的な生き方

次にご紹介するのはアラサー女子の理想的な生き方です。

アラサー女子の方も男性と理想的な生き方はほとんど同じなのですが、女性の場合はアラサーになると男性に比べて特に結婚を意識するころだと思います。

しかし、余裕がありすぎる場合や焦りすぎている場合は男性から避けられがちなのですが、ある程度のアピールは大切と言えます。

そのため、恋愛を意識しながら自分磨きをすると魅力的な女性になりやすいです。

 

「まとめ」アラサーやアラフォーを魅力的に生きる

今回はアラサーやアラフォーについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

アラサーやアラフォーは最近になってよく耳にする言葉ですが、意味は分かりやすいです。

これからも使われる言葉でもあるので、ぜひ皆さんのご参考にしていただけたらと思います。

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-雑学・豆知識・疑問解決

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.