最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

暮らし・生活

羽アリが大量発生!どこから発生・駆除方法は?家に入れさせるな!

更新日:

皆さんは羽アリと遭遇したことがありますか?

見たことがない人は全く見たことがないという人もいるのですが、見かける人は実は近場で大量発生し、よく見かけるというような状況になりやすいです。

羽アリは羽を落として床を汚すだけでなく、巣を求めてさまようため、一度見かけると大量発生する可能性が極めて高いです。

そこで、実際に羽アリとはどのようなものなのか、羽アリが大量発生した際の対策、原因なども含めてご紹介していきたいと思います。

 

スポンサードリンク

羽アリとは

羽アリとは名前からもわかるように、アリに羽がついたような虫となっています。

当然羽がついていることからもわかるように飛行するので、普段のアリよりも広範囲移動するという生態を持っています。

羽アリは一見シロアリと似ていることから間違えられやすいのですが、羽アリの見分け方・女王アリの見分け方をまずご紹介したいと思います。

 

○羽アリは羽を落とす?

羽アリは羽が生えているアリではあるのですが、羽が落ちるという問題があります。

というのも、羽アリは羽が一定のサイクルで生え変わるのですが、その羽根はやはり地面・床に散るので、汚れやすいです。

外ならば風などが吹いて地面に羽があまり落ちていないような状況になりやすいのですが、家の中に大量発生した羽アリなどは床いっぱいに羽を落とす傾向があります。

そのため、掃除しても掃除しても汚れてしまい、困る方が多いです。

 

○羽アリの女王は? 見分け方はあるの?

羽アリの中には女王アリがいる可能性が極めて高いのですが、大量発生を防ぐ際にはこの女王アリを対策しないと増え続けてしまいます。

しかし、この女王アリも羽アリ同様に飛行が可能で、パット見での見分けはあまりできにくいのですが、羽アリと女王アリのちょっとした見分け方は存在します。

女王アリはやはり他のアリ、羽アリと比べて圧倒的にでかいです。

さらに、羽アリでも個体によっては大きいサイズのものもいるのですが、この場合女王アリとの見分け方はお尻を見るのが好ましいです。

女王は他のアリと比べておしりが大きいので、お尻を見るとわかりやすいです。

 

○羽アリの大きいものは?

羽アリと言ってもその大きさは大きく異なります。

大きい個体のものでは9ミリ前後あります。

羽の長さも合わせると12ミリ程度の大きさの羽アリもいるので、アリと考えるとかなりの大きさであることがわかるかと思います。

 

○羽アリの小さいものは?

次にご紹介するのは羽アリの小さいサイズです。

羽アリでも小さい個体はいるのですが、どちらかというと、こちらの小さい羽アリのほうが多いです。

小さい羽アリでは普段見かけるアリよりかは少し大きい5ミリ程度の個体が多いです。

しかし、羽を合わせると7ミリや9ミリ程度になるので、他のアリと比べるとやはりやや大きくなります。

 

スポンサードリンク

羽アリが大量発生 原因・対策について

次は羽アリの原因や対策についてご紹介していきたいと思います。

羽アリは普段のクロアリならあまり問題ではないのですが、一番やっかいなのがシロアリの羽アリです。

シロアリの羽アリでは家を喰ってしまうので家が腐敗、老朽化が進み、家の倒壊の原因にもなります。

家のことで危険になりやすいので、羽アリで悩んでいる方などはぜひ次の点について意識して対応していただけたらと思います。

 

○羽アリが大量発生 原因

羽アリが大量発生する原因は屋内に巣を作っている可能性があるためです。

普段は外部から侵入して屋内で発見するような形ですが、大量発生している場合は屋内で巣を作り、繁殖している可能性が極めて高いです。

そのため、床などに大量の羽アリの羽が落ちている場合は巣ができている可能性が限りなく高いので、注意しましょう。

 

○羽アリが大量発生の時期はいつごろ?

次は羽アリの大量発生する時期についてご紹介したいと思います。

大量発生する時期は虫が最も活動しやすい春先になります。

冬はやはり多くの虫が冬眠しているように活動することは少ないのですが、ゴールデンウィークなどの少し暖かくなってきた段階ではかなり活動しやすいです。

そのため、羽アリが大量発生する時期は春先の3月から5月が最も多いとされています。

しかし、注意していただきたいのが家に巣を作っている羽アリなどは常に温かい、心地よい環境の状況であることが多いので、この時期以外でも活動することが多いです。

そのため、大量発生一度家出してしまうとどの時期でも出てきやすいので、事前に対策を打つのが好ましいです。

 

○羽アリが大量発生した場合対策はどうすれば?

次は羽アリが大量発生した場合どのような対策を行うのが好ましいかについてです。

羽アリが出てきた際にはスプレーなどを使うと払うことができるのですが、大量発生している場合は近場に巣を作っている可能性が高いので、できれば業者に依頼して一度駆除してもらうのが好ましいです。

徹底的に駆除しないと残っていた羽アリがまた巣を作る危険性も高いので、同じことの繰り返しになりやすいです。

そのため、できれば業者に一度依頼することをおすすめします。

 

○羽アリが大量発生! マンションの場合は?

羽アリがマンションで発生する場合もあります。

マンションに羽アリが発生した場合は住宅などだとまずは大家や管理人・管理会社に問い合わせるのが好ましいです。

マンションに出てしまうとそのマンション全体に出現する可能性があるので、極めて危ないです。

そのため、マンション全体を業者に見てもらえるように、管理している人に話すようにしましょう。

SPONSORED LINK

 

○羽アリが大量発生は窓からも?

羽アリが大量発生する原因についてご紹介しましたが、羽アリが大量発生する原因は窓からの侵入もありえます。

窓から侵入してくる場合は窓付近の場所に羽アリが巣を作っている可能性が高いです。

そのため、窓の付近もしっかりと周りを見てできれば網戸などにしている状態が好ましいと言えます。

虫が来ないと定評のあるスプレーです!:楽天

○羽アリが大量発生はベランダも!

羽アリは窓から侵入してくることからもご紹介しましたが、ベランダから入ってくる可能性も高いです。

ベランダだと窓よりも開けるスペースや時間が長い場合が多いので、さらに入って来やすいです。

そのため、ベランダもしっかりと注意するようにしましょう。

 

○羽アリはどこから入ってくる

羽アリの侵入についてご紹介しましたが、羽アリはやはり飛行が可能でもあるため、どこからも侵入して来やすいです。

そのため、扉や窓、ベランダや換気扇などから侵入してくるので、いかなる部分も意識して注意するのが好ましいと言えます。

 

羽アリの駆除は自分でできる?

羽アリの駆除は自分で行うことも可能です。

このような自分で行う場合は羽アリの侵入経路を把握する必要があります。

まずは建物全体を把握し、侵入経路の特定、そこから薬剤を購入して対策を行うというのが正しい流れとなります。

そのため、まずはどこから入ってきているのかしっかりと考えて見つけることが大切と言えます。

 

○羽アリに蚊取り線香は効く?

蚊取り線香というと、蚊を寄せ付けないアイテムとして昔からある人気のアイテムですが、じつは羽アリにも効果的と言われています。

蚊取り線香は蚊が苦手な香り、成分を出しているのではなく、実は飛行昆虫が嫌いな匂い・成分も出しています。

そのため、羽アリだけでなく、ハエやユスリカにも効果があると言われているのでおすすめです。

 

○羽アリの駆除スプレーは?

羽アリの駆除としてスプレーを使う人も多いです。

このスプレーは羽アリの駆除というよりも羽アリが嫌な匂い・成分を噴出して寄せ付けないようにするためと言えます。

そのため、駆除・排除できていないので、また違うところに巣を作る可能性があります。

スプレーは一時的なものなので、注意するようにしましょう。

 

○羽アリにバルサン

羽アリではバルサンもおすすめです。

バルサンはどの昆虫にも効果抜群で、部屋全体を寄せ付けないように対策を行うことができます。

最近では火災報知器などにも影響がないバルサンも登場しているので、羽アリにバルサンはかなりおすすめです。

バルサン:楽天

羽アリ駆除の費用

最後は業者に依頼した際の羽アリ駆除費用についてご紹介したいと思います。

羽アリを業者に依頼した場合はややお高めの値段になることが多いです。

坪当たり相場では5000円から8000円が妥当とされています。

そのため、範囲が広ければ広いほど高額になってしまいやすいので、早めの対処などを行うのが好ましいです。

 

「まとめ」羽アリ対策をしっかりと!

今回は羽アリについてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

羽アリは対策をしっかりと行うと駆除できやすいです。

侵入経路を把握することが最も大切なので、ぜひ皆さんもどこから入ってきているのか調べて対策を行っていただけたらと思います。

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-暮らし・生活

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.