最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

暮らし・生活

楽天電気【楽天エナジー:まちでんき】の評判は?メリットはこれ!

更新日:

皆さんは最近話題の楽天電気「まちでんき」をご存知ですか?

電気会社と言えば、それぞれ地域の電気会社があると思うので、そこで契約する人も多いと思いますが、最近では楽天電気の「まちでんき」などと契約する人も多いです。

しかし、あまり名前を知らない・地元の電力会社ではないところと契約する際にはためらってしまう人も多いのが現状です。

そこで。実際に楽天電気「まちでんき」はどのような評判・口コミなのかについてご紹介していきたいと思います。

【楽天エナジー:まちでんき】

 

スポンサードリンク

楽天電気【楽天エナジー:まちでんき】の評判

まず最初にご紹介するのは楽天電気「まちでんき」の評判についてです。

楽天電気のまちでんきの評判はやはり賛否両論です。

これは楽天電気のメリットにも大きく関係してくるのですが、楽天電気はメリットが大きい人とメリットがほとんどない人と極端に別れます。

そのため、メリットについては後述でご紹介しますが、このメリットに触れない人は基本的に他の電力会社と殆ど変わらないので、無理して変える必要はないと考える人が多いです。

一方、楽天電気の「まちでんき」のメリットに大きく関係がある人は得することが多いので、楽天電気に変えてよかったと言うことが多いです。

このような評判から考えるとまずは自分にとってメリットが大きいのかどうか判断してから契約するのがやはり好ましいです。

 

スポンサードリンク

楽天電気【楽天エナジー:まちでんき】の口コミ

楽天電気の評判についてご紹介しましたが、次は楽天電気の口コミについてご紹介したいと思います。

楽天電気の口コミとしては次のような点がよく挙げられています。

◇良い口コミ

○楽天ポイントで電力の支払いができるので便利

○解約金がないので気軽に契約ができる

○電気を使うだけで楽天ポイントが貯まる

 

◇あまり良くない口コミ

○電力の見方がわからない

○少量しか使わない場合は他の電力会社より高くなる場合も

 

このようになっています。

楽天電気「まちでんき」は楽天ファンの方にはまさにうってつけであると共に、ファミリーなど電力をたくさん使う人はお得であることが伺えます。

 

楽天電気【楽天エナジー:まちでんき】体験談

●体験者ペンネーム:ねこ さん

私が「楽天エナジー:まちでんき」を利用してよかったと思う点は、主に2つあります。

まず第一に、楽天ポイントが貯まる、という点です。

我が家ではもともとインターネットショッピングを利用することが多く、中でも楽天の通販を利用する機会が多々ありました。

楽天エナジーでは、電気を使った量に応じて楽天ポイントが付与される仕組みになっており、そこで貯まったポイントを、楽天通販サイトでの買い物に利用することができました。

ただ電気代を支払うよりも、だいぶお得になりました。

 

第二に、電気を使いがちな家庭ほど電気料金がお得になる、という点です。

我が家は日照時間が限られているため、洗濯の際には常に除湿機をフル稼働で利用しています。

その他エアコン等も使う機会が多いため、どうしても毎月の電気使用量が多くなってしまっていました。

しかし楽天エナジーでは、電気を使う量が多いほど電気料金がお得になっていくため、今までよりも全体的な料金が安く済むようになりました。

 

◆楽天電気の使い方のコツ

まずは楽天の会員になることです。

インターネットで買い物をする際は、他の通販サイトではなく楽天を主に使用するようにすれば、ポイントをお得に利用することができるようになります。

また、自分の家庭の月の電気使用量がどれだけなのかをしっかりと把握し、検討することが大切だと思います。

●体験者ペンネーム:はるひ さん

楽天電気(まちでんき)を利用する最大のメリットはポイントプログラムだと思います。

まず電気の使用10kWhごとに楽天ポイントが1ポイント付与されます。

一般的に1世帯1日あたりおよそ20kWhされるので毎日2ポイントずつ付与されていく計算になります。

さらにその月々の電気料金を楽天カードで支払うことによっても楽天ポイントが付与され、つまり電気を使うことで楽天ポイントが2重で付与されるポイントプログラムになっているのがとても魅力です。

これから楽天電気に切り替えようと思う方は、定期的に行われている切り替えキャンペーンと組み合わせることでさらにポイントを増やすことも可能です。

次のメリットは、楽天電気のマイページから日々の電気使用量を「見える化」出来ることです。

どのくらい電気を使ったかを日別、時間帯別にグラフで表示してくれるので、電気の使いすぎに意識が向くようになり、結果として従来の電力会社の時以上に節電することができています。

 

◆楽天電気の使い方のコツ

楽天電気の料金体系は、従来の電力会社と比較して「基本料金」は割高、「従量料金」は割安になっている傾向があります。

つまり電気の使用量が多い家庭ほど楽天電気に切り替える恩恵が大きいので、まずは公式サイトから電気料金のシミュレーションをしてみることをおすすめします。

●体験者ペンネーム:昭三 さん

まず楽天ポイントが大幅に増える事です。

楽天まちでんきを使うと10キロワットに1ポイント付きます。

これに加えて楽天カードでに支払いにすると100円で1ポイントたまりますので、毎月300キロワット約8000円の場合、毎月合計110ポイントももらえる事になります。

家族が多くて電気代がかさむ家庭ほどでお得さが増す計算です。

そのもらえるポイントですが、電気料金の支払いに充てることも出来ます。

110ポイントであれば110円も安くなります。

またお得なクーポンがもらえる事があります。

これは楽天の他のサービスで利用できますし、キャンペーンなども不定期にあるので見逃せません。

あと感心したことは、今現在の電気の使用量を一目で確認できることです。

これは従来の電力会社では分かりにくかった事で、常に確認するようになりました。

これにより使い過ぎを抑えるようになり従来なかった節約する意識が芽生え、実際に電気料金が安くなりました。

 

◆楽天電気の使い方のコツ

まず2000ポイントをもらえるキャンペーンを狙って契約する事です。

支払いは必ず楽天カードでの支払いが必須と言えます。でないとメリットが少ないです。

毎月1日にクーポンがもらえ、楽天市場などで使えるので、お得なネットショッピングが出来ます。

●体験者ペンネーム:さすけ さん

電力自由化に伴って、引っ越しと同時に楽天電気を申し込みました。

もともと楽天ユーザーで進められて楽天電気へ加入したのですが、楽天電気は楽天ユーザーには良いメリットが沢山あります。

まずは楽天ユーザーであればエントリーするだけでポイントがもらえます。

自分の場合はキャンペーン中で2,000ポイントをいただきました。

更に電気を1kWh使うごとに楽天ポイントが1ポイント貯まります。

電気代も楽天カードでお支払いをすると100円で1ポイント貯まるので何もしなくてもどんどんポイントがたまっていきます。

楽天ポイントは同じく電気代にあてることもできますし、楽天市場でお買い物もできたりと多様性に長けているのでポイントの中では利便性がたかいです。

楽天電気のお申込みもネットで簡単に登録できますし、申請を出してから適用までの日にちもあまりかからないのでネットに詳しくない方でも簡単に申込みができます。

電気は必ず使用し電気代が必ず発生するので、どうせ支払うなら楽天電気の様にお得になるプランを考えてみると家計の助けになるとおもいます。

 

◆楽天電気の使い方のコツ

申込みはネットなので慣れていない方は一見難しい様に感じますが、コールセンターの方も優しく順番や手順を教えてくれるので、迷ったらまずは申込みをしてみるとよいです。

SPONSORED LINK

申込みが終わってしまえば適用の日にちを待つだけですし、利用が始まってしまえば自動的に楽天ポイントが貯まります。

もしも楽天ユーザーでなく、楽天アカウントをお持ちでない方は、事前にアカウントの申請を行ってから楽天カード等の情報を入力するといいです。

楽天電気を利用してからカードの情報を申請するのは二度手間になってしまうので、楽天電気をお申込みされる際には、先ずは楽天カードを取得するのを忘れないようにするのがコツです。

●体験者ペンネーム:あきこ

楽天を以前から利用していて、楽天のクレジットカードを持っていてポイントを貯めているので、迷わずに楽天エナジーまちでんきを選びました。

ポイントがより貯まるようになってとてもお得に感じています。

新電力会社の中では知名度は低い方かもしれませんが、特に問題なく現在でも電気はトラブルもなく使えています。

電気代がそこまで安くなったわけではないですが、楽天ポイント面での恩恵が大きいので家計を預かる私としてはとても満足しています。

契約プランが20A以下の方や契約プランがオール電化等の特別プランの場合は使えないようですが、私の家はどちらの条件もクリアできたので使うことができました。

電気使用量が極端に低いと損をするケースもあるようですが、我が家は2世帯住宅で家族も多いので毎月の電気使用量は2万円くらいになることが多く、今のところは損をするような事も無いですね。

申し込みもネットでできて、面倒な手続きもなかったので、すぐに利用できました。

 

◆楽天電気の使い方のコツ

電気代がかさむ月にまちでんきは安くなるので、冷房費がかかる夏や暖房費がかかる冬の電気代に悩んでいる人には特におすすめです。

専用フォームではまちでんき電気料金シミュレーションをできるので、最初はこちらを使うのがいいですね。

 

楽天電気【楽天エナジー:まちでんき】のメリットは?

楽天電気の口コミや評判についてご紹介しましたが、次は楽天電気のメリットについてご紹介したいと思います。

楽天電気のメリットと言えば、口コミにもあったのですが、楽天ポイントを電気料金の支払いに利用できたりする点がやはり大きいです。

楽天と言えば今では楽天ショッピングなどの通販や楽天野球チームなどと有名ですが、この楽天関係を利用するとポイントが貯まっていくと思います。

このポイントを使って支払いもできるので、少しでも電気料金などを下げたい方にはかなりおすすめと言えます。

さらに、楽天電気の「まちでんき」を利用してもポイントは貯まるので、楽天ファンで通販や市場などを利用する方はそちらの方でも利用することができるので大きなメリットと言えます。

 

楽天電気【楽天エナジー:まちでんき】のポイントがたまる?

次は楽天電気のポイントについてご紹介したいと思います。

楽天電気については先程も少し触れましたが、ポイントが貯まります。

もちろん使えば使うほど貯まるのですが、そこまでポイントがほしいがために電気を使う人も少ないと思います。

楽天電気では10kWh使うたびに1ポイント楽天ポイントを獲得することが可能です。

一般的に一家庭で使用される平均電気使用量は月250kWhとされています。

そのため、月で言うと楽天ポイントがおよそ25ポイント貯まるということがわかるかと思います。

もちろんこれ以上使う人はこれ以上のポイントが貯まり、それを使用して電気を支払うことが可能です。

 

楽天電気【楽天エナジー:まちでんき】の電気料金比較してみると?

次は簡単に楽天電気と他の電力会社の料金比較についてご紹介したいと思います。

わかりやすくご紹介するため、今回は東京電力との比較でご紹介します。

まず最初に、基本的に電気はA数で契約すると思いますが、楽天電気と東京電力では30A以外は料金は変わりません。

30Aの場合は楽天電気は1,123.2円、東京電力では842.4円となっています。

 

次に電力の使用量についてですが、121~300kWhまでをご紹介すると楽天電気は25.91円、東京電力は26.00円になります。

この段階ではやや楽天電気のほうが高いイメージがありますが、301kWh以上使う場合は大きく変わってきます。

301kWh以上の場合だと楽天電気は25.91円、東京電気は30.02円になります。

 

この沢山電気を使用した場合は東京電力のほうが高くなってしまう場合が多いので、電気の使用状況に応じて契約するのもおすすめです。

さらに、先ほども挙げたように普通の電力会社ではポイントなどは付きませんが、楽天電気では使用量に応じてポイントがたくさんつくので、やはり楽天を愛用する場合は楽天電気がおすすめと言えます。

 

まちでんき 一人暮らしだと?

次は楽天電気の「まちでんき」を一人暮らしの際に利用した場合についてご紹介したいと思います。

楽天電気を一人暮らしの際に利用するとさきほどご紹介したようにおよそ250kWh前後になることが多いです。

そのため、楽天電気を東京電気と同様に使ったと考えた場合は東京電気と比べて年間3,145円ほど損します。

しかし、楽天電気で獲得するポイントを利用して電気の支払いを行うことを考えると東京電力に比べて年間78円得するようになります。

このことから、一人暮らしの際に極力電気代を下げたい場合はポイントを電気代に使って支払うと節約することが可能です。

 

まちでんきと東京電力どちらがいい?

次は楽天電気「まちでんき」と東京電気についてご紹介したいと思います。

この点については途中でもご紹介したように、基本的には東京電気とそこまで変わりません。

楽天を利用しない人は逆に東京電力のほうが安くなることが多いので、楽天ポイントを利用するか・しないかによって契約するかどうかを決めるのが好ましいと言えます。

 

まちでんきと関西電力どちらがいい?

関西電力の大きなポイントとなっているのが120kWh~300kWhまで 1kWhにつき 29.26円という点です。

これは楽天電気と比べると結構高い金額となります。

そのため、楽天電気の方が安くなる場合が多いです。

しかし、関西電力では楽天電力と同様にポイントが貯まり、nanacoやPontaポイントと交換することができます。

そのため、自分が最も利用することが多い点を考えて契約するとお得になることが多いです。

 

まちでんきと九州電力どちらがいい?

次は九州電力と楽天電気「まちでんき」の違いについてご紹介したいと思います。

九州電気の大きな特徴は120kWh~300kWhまで22.63円/kWhというかなりのお安さです。

この金額は東京電力もかなりお安く、かなり魅力的と言えます。

しかし、九州電力は楽天電力のようにポイントが付くということはないようです。

そのため、楽天をたくさん利用する人にとっては楽天電力のほうが良いかもしれません。

ですが、九州電力は元の料金がかなりお安いので、ポイントなどを気にしない場合は九州電力が大きくおすすめと言えます。

 

楽天電気【楽天エナジー:まちでんき】のキャンペーンは何がある?

楽天電気ではポイントが定期的につくだけでなく様々なキャンペーンも行っています。

このキャンペーンで特におすすめなのが初回申込時のキャンペーンです。

キャンペーンエントリーと楽天電気の申し込みをするだけで楽天ポイントが2000ポイントもらえるという魅力があります。

単純に考えてもこの段階で電気代に全部当てると2000円分の電気代を下げることができるのでかなりの魅力と言えます。

この他にも楽天電気に登録して使えるクーポンなども存在するので、楽天を愛用する方にはやはり楽天電気は大きな魅力と言えます。

 

「まとめ」楽天電気は楽天愛によって魅力が大きく上がる

今回は楽天電気についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

楽天電気は楽天の利用頻度によって大きくメリットが変わると言っても過言ではないです。

そのため、自分の使う状況によって契約状況を変えるのがおすすめです。

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-暮らし・生活

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.