最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

6月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

歩行者天国の日とはいつ?意味や由来、イベントにホリデープロムナーデ

投稿日:

はじめに

週末やお祭りの日に車道が歩行者に解放される歩行者天国は、街がいつもとは違う雰囲気になって楽しいですよね。

今回は自由溢れる歩行者天国の日についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

歩行者天国の日とは

歩行者天国の日は、毎年6月10日にあります。

かつて東京で、1973年6月10日に銀座から上野までの区間の歩行者天国を実施しました。

銀座から上野までの距離である5.5㎞は当時東洋一の長さとして話題になり、これを記念して歩行者天国の日が制定されたのです。

 

意味

歩行者天国は、道路全体を歩行者専用にすることで排気ガスや騒音などの交通公害を一時的にでも防止でき、開放的なイメージになるので観光客や買い物客の増加にも繋がると考えられ日本全国で実施されるようになりました。

歩行者天国の日は、そういった歩行者天国のメリットを見直すために制定されたのです。

 

由来

歩行者天国の日は、1973年の6月10日に当時東洋一とされた銀座から上野までの5.5㎞の距離の歩行者天国が実施された日であったことに由来しています。

 

イベント

歩行者天国にちなんだイベントが毎年、東京で開催されています。

東京での歩行者天国は、1970年8月に銀座・新宿・池袋・浅草の4か所で初めて実施されました。

 

東京銀座では、この歩行者天国開催を記念することと、銀座に来たお客様に楽しんでもらう為に毎年、初めて歩行者天国が実施された中央通りを会場として「ホリデープロムナーデ」という名前のイベントを開催しています。

2007年からこのホリデープロムナーデの一環として「ゆかたで銀ぶら」というイベントを開催しています。

2018年は、8月4日に泰明小学校での前夜祭と8月5日に銀座通り・泰明小学校・各商業施設にて本祭が行われました。

 

お祭り中は、銀座通りで太鼓の合図とともに一斉に打ち水をする「銀座涼風計画」や、銀座の銘店屋台に囲まれた盆踊り大会や、和太鼓演奏、風鈴の絵付け体験、出張水族館などの様々なイベントが催されています。

歩行者天国にちなんだ、東京の暑い夏を乗り切るための楽しいお祭りに浴衣でぜひ参加してみてください!

 

スポンサードリンク

歩行者天国の雑学

<日本の歩行者天国のはじまりはいつ、どこでだったの?>

日本で初めての歩行者天国がいつ、どこで行われたものなのかは諸説あります。

まだ「歩行者天国」という名前が付けられる前から各地の縁日などで実施されていて、東京では1887年(明治20年)に神楽坂の縁日で初めて実施されたと言われています。

SPONSORED LINK

その後も、1958年に神田の東紺屋町で日曜日と祝日に「遊戯道路」という名前の子供たちの遊び場を道路を仕切って設けた歩行者天国のようなものが実施されたりもしました。

 

大規模な歩行者天国は、1969年に北海道旭川平和通りで8月6日から12日間に渡って実験的に行われたもので、これが日本で初めての歩行者天国とされています。

歩行者天国は東京で1970年8月2日に新宿などの4か所で、同時期に神戸や尼崎や姫路でも歩行者天国が実施され、その後も1972年6月1日に北海道旭川市で恒例的な歩行者天国「平和通買物公園」が開催されるなどしました。

 

いずれの歩行者天国も、実施した時に道路の一酸化炭素や騒音や交通事故が激減した為、環境に優しいとされて、その後全国に広まっていったのです。

まさに、道路を歩行者に開放することで天国が訪れたというところですね。

 

<歩行者天国は流行の発信地だった!>

歩行者天国が恒例化したことで、色々なものが流行しました。

それまで日本の文化にはなかった、歩きながら食事をすることが歩行者天国では当たり前のように行われるようになりました。

これによって、マクドナルドやカップヌードルなどが日本で流行したのです。

 

また、歩きながら遊べるアメリカンクラッカーも流行りました。

1980年代に入ると、原宿で「竹の子族」や「ローラー族」などのラジカセを囲んでダンスをする若者の集団が流行したり、歩行者天国で路上ライブを行うホコ天バンドブームが到来したりしました。

 

いずれもメディアに頻繁に取り上げられ、芸能界デビューしたグループなどもあり、原宿など歩行者天国は若い人の憧れの場所にもなったのです。

しかし、彼らの出す騒音や見物人たちが出すゴミが問題になり、歩行者天国が廃止になる場所も出てきてしまい、歩行者天国が行われる場所は段々と減っていきました。

 

▪まとめ

いかがでしたでしょうか?

歩行者天国は、自動車による公害を減らすために始まったのに、人間が出す被害によって廃止される場所が増えていくというのは何とも皮肉な感じがしますね。

最近では、ハロウィンで街の活性化を図るために導入した歩行者天国での被害も問題になったりしていますよね。

歩行者天国の日には、歩行者天国の本来の意味をもう一度考え直してみて、マナーを守って安全で楽しい歩行者天国を味わってみてください。

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-6月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.