最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

02018年イベント 10月の話題・行事・イベント 11月の話題・行事・イベント イベント 季節の話題(秋) 暮らし・生活

十三夜2018年はいつ?こちらを見忘れると・・・片見月は縁起が悪いですよ!

更新日:

月を楽しむ日は十五夜だけではありません。

深まる秋の十三夜を舞台に、明治の女性の哀感が漂う名作である樋口一葉の小説『十三夜』。

その十三夜とはいったいどのようなものなのでしょう。

 

十三夜2018年はいつ?

旧暦9月13日が十三夜で、

2018年10月21日が十三夜です。

 

以降下記のようになります。

2019年10月11日

2020年10月29日

2021年10月18日

2022年10月8日

 

お月見といえば中秋の名月が有名ですが、日本では十三夜もまた美しい月であると大切にされてきました。

台風の影響で十五夜の時期は天候が悪いことが多いですが、十三夜は晴れることが多く、

「十三夜に曇り無し」と言われたりもしています。

 

昔から十五夜か十三夜のどちらかの月だけ(片方)をみることは「片見月」と言われて、縁起が悪いこととされていたみたいです。

 

お月見は女神のお祭りとしているため、十三夜を怠るなという戒めであるということだったりと諸説はありますが、二つの月を楽しむようにしてみましょう。

SPONSORED LINK
 

十三夜とは?意味や由来は?

十三夜とは「13日目の夜」という意味です。

新月(月が全て欠けて見えない状態)を1として、13日目の夜だから十三夜といいます。

十三夜は旧暦9月13日の日を指しますが、旧暦9月13日以外の13日目の夜も十三夜と言ってた時もあったようです。

 

由来にもいろいろと諸説はありますが、貴族の間で月を見ながら詩歌や管弦を楽しみつつ酒を酌むという風習が、時を経て収穫祭のようなものになっていったという説が有力なようです。

菅原道真が十五夜に詠んだ詩を誤って13日と書いてしまったからという説もあるようです。

 

十三夜の別名

十三夜はそのまま「じゅうさんや」と読みます。

別名として、中秋の名月(十五夜)の後のお月見ということから「後の月(のちのつき)」とよんだり、栗や豆を神棚に供えることから、「栗名月(くりめいげつ)」「豆名月(まめめいげつ)」とよんだりもします。

 

他にも地域によって「小麦の名月」や「女の名月」等呼ばれるところもあるようで、いろいろな名前で親しまれているようです。

中秋の名月(十五夜)についてはこちら

月見のルーツ、月見団子のつくり方はこちら

 

十三夜は満月じゃない

月が満ち欠けする周期を表す「月齢」で、新月の日を1として数え十三夜を示しています。

 

「十五夜」は月齢で「満月」を示す言葉であり、月齢で数えた時の15日目がちょうど満月となりますが、15日よりも前の十三夜は満月ではありません。

 

ただ、月を楽しむのであれば、満月だけじゃなく、その満ち欠けの流れも味わうといいのかもしれませんね。

 

十三夜のお供え物は?

「栗名月(くりめいげつ)」や「豆名月(まめめいげつ)」というぐらいですので、この時期に収穫した栗や、豆をお供えします。

 

その他には十五夜と同じく、月見団子、すすき、野菜や果物などをお供えするようです。

特にブドウなどのツル物は月とのつながりが強くなるといって縁起のいいお供え物になるようです。

 

月見団子は満月を模したもので、収穫への感謝の他に健康や幸福も表します。

すすきには魔除けの効果があるというほかに、本来の月の神様の依り代である稲穂の代用とも言われています。

 

月見でお供えする団子の数には2つの説があり、1つはその月の日数で、十五夜なら15個、十三夜なら13個というものです。

 

もう1つはその年の旧暦の月の数で、平年なら12個、閏月がある年なら13個というものです。

 

お供え物は供えた後に食べることで神様とのつながりが強くなると言われていますので、供えた後はみんなでおいしくいただきましょう。

 

話題の月の土地購入

話題なのが、月の土地を買えるというです。

自分用にもいいですが、プレゼントや記念日のお祝いに月を買うのがおすすめです。

芸能人などの有名人も購入している月の土地をお一ついかがでしょうか?

 

月についての記事はこちら

十五夜(中秋の名月)について

中秋の名月とは?月見のルーツ、月見団子のつくり方

月の土地の購入値段は?日本でも安い価格で広い土地を買える!

お月見はいつ?「月が綺麗ですね」で愛の告白なんていかが!

十六夜とはいつ?楽しむのは満月だけではありません。

十三夜とはいつ?こちらを見忘れると・・・

新月とは?月の満ち欠けと呼び名一覧、満月に至る解説も

 

この時期は、こちらの記事がよく読まれています。

出雲大社神在月・神在祭の日程との内容。

出雲大社が縁結びで有名な理由とは!10月はどうして神無月

晩秋?小春日和?秋晴れとは?意味や時期は

秋の七草とは秋の花の代表!覚え方は?

七五三とは?意味や由来は?男の子と女の子の年齢は何歳?

さつまいもの由来、お菓子や焼き芋にあう種類は?

ボジョレーヌーボーの解禁日!どうして解禁日が11月の第三木曜日

文化の日とはいつ?由来や意味は?意外に知らない「明治節」!?

 

スポンサードリンク

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-02018年イベント, 10月の話題・行事・イベント, 11月の話題・行事・イベント, イベント, 季節の話題(秋), 暮らし・生活,

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.