最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

02018年イベント 暦・カレンダー 西洋占星術 雑学・豆知識・疑問解決

水星逆行2018年はいつ?影響や対処方法は。

更新日:

西洋占星術の中で気をつけなくてならない日があります。

それが水星逆行です。

この期間は、結婚式、旅行、契約など重要なイベント、相手との意思疎通を必要とすることは慎重にしなくてはなりません。

 

2018年の水星逆行の日はいつ

1回目:2018年3月23日09:18 ~ 2018年4月15日18:18(牡羊座)

2回目:7月26日14:02 ~ 8月19日13:19(獅子座)

3回目:11月17日10:33 ~ 12月7日06:18(射手座~蠍座)

SPONSORED LINK
 

水星逆行とは

水星逆行とは実際に水星が逆行するわけではありません。

太陽系の惑星である水星が、逆行しているように見えることをいいます。

 

地球からはそう見えるということであり、あくまでも見かけ上逆戻りしているように扱われているだけです。

逆行するのは水星だけではなく、太陽と月以外の占星術で使用されるすべての天体です。

 

西洋占星術の水星

西洋占星術では、太陽系の10個の天体を主に使用し、天体毎に固有の意味があります。

 

太陽       Sun   

人の外面的気質。バイタリティ。女性から見て夫。

 

月          Moon  

人の内面的気質。想像力。感受性。男性から見て妻。

 

水星       Mercury 

コミュニケーション。知性。外交手腕。友情。商才

 

金星       Venus  

芸術。愛情。美。調和。平和。贅沢。男性から見て恋人。

 

火星       Mars   

冒険。決断。争い。勇気。暴力。女性から見て恋人。

 

木星       Jupiter  

成功。幸運。発展。楽観。

 

土星       Saturn 

忍耐。実務。制限。固定。仕事。

 

天王星    Uranus   

奇行。改革。革命。独創。

 

海王星    Neptune 

芸術。神秘。直感。情緒。

 

冥王星    Pluto   

破壊と再建。啓示。秘密。洞察。

 

水星が主に担うのは、コミュニケーションや知性、外交手腕、友情、商才などです。

日常的かつ技能的な役割が多く、読む、書く、話すのようなこととなります。

 

水星が担うのは非常に実際的な役割ですから、逆行によって日常生活に影響を感じやくなるのです。

 

 

水星逆行での影響

通信系のトラブル

パソコンが不調・壊れる、メールが届かなくなる

 

コミュニケーションのずれ

勘違い、誤解、行き違いなどが多くなる

 

交通機関のトラブル

ダイヤの乱れなどが起こりやすくなる

 

計画のずれ

仕事などが予定通りに進まなくなる

 

水星逆行時の対処方法

水星が逆行しているから、トラブルも多くなるということに気づいておきましょう。

 

焦らず、ゆっくり、丁寧に作業するようにしてください。

また、時間にも余裕をもって行動するようにしましょう。

 

契約なども避けた方が良いようです。

逆行期間は比較的長い日数になりますので、もし契約をする場合には念には念を入れて慎重にするようにしましょう。

 

水星逆行でさらにボイドタイムという時には、トラブルに拍車がかかることもありますので、より注意が必要です。

それでも何か起こってしまった時には諦めも肝心です。

 

トラブルについては重く考えたりせずに、対処に心を配ったほうが物事はスムーズに進みます。

 

水星逆行を過剰に怖がる必要はありません。

重大なことは避けつつも、物事を慎重にしたら良いのですが、

上手くいかない時は「仕方ないな~」ぐらいの気持ちで気楽にいきましょう。

 

ボイドタイムの日はこちらでわかります。

新月満月ボイドタイムカレンダー

スポンサードリンク

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-02018年イベント, 暦・カレンダー, , 西洋占星術, 雑学・豆知識・疑問解決

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.