最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

今日は何の日・記念日

ショートケーキの日はケーキが安い?理由や由来、いつから始まったの

更新日:

皆さんはショートケーキの日があるのをご存知ですか?

ショートケーキの日があること自体を知らなかったという人も多いと思うのですが、ショートケーキの日は存在します。

最近ではポッキーの日などお菓子の日まであるくらいなのですが、ショートケーキの日はケーキが安くなるような所もあるほどです。

そこで、実際にショートケーキの日はいつなのか、ショートケーキの日の謎についてご紹介していきたいと思います。

 

ショートケーキの日とは

ショートケーキの日は先ほども少し触れましたが、ご存じない方も多いです。

ケーキ屋さん、洋菓子店の近くを通るとようやく認識する人も多く、カレンダーに書かれていないことや認知度が低いことが大きな原因とされています。

ショートケーキの日は年に1回とかではなく、毎月存在します。

気になるショートケーキの日は毎月22日となっており、ケーキが好きな方、甘い物が好きな方はケーキ屋によっては簡単なセールを行っているところも多いので、22日に訪れてみるのもおすすめです。

 

SPONSORED LINK
 

ショートケーキの日となった理由

ショートケーキが毎月22日という事をご紹介しましたが、なぜショートケーキの日が毎月22日なのか、理由が気になる人も多いと思います。

この理由についてはほとんど語呂合わせのようなものになるのですが、カレンダーを見ると非常に分かりやすいです。

 

というのも、ショートケーキはホイップクリームの上にイチゴがトッピングされていると思いますが、ショートケーキの日でもある22日の1週間前は15日になります。

言葉だけで聞いてもいまいちピンとこない方も多いと思いますが、カレンダーを見ていだいたら非常に分かりやすいです。

カレンダーでは22日の上に15日が毎月来るようになっています。

15日は多くの方がイメージできるように、語呂合わせとして「イチゴ」がよく連想されます。

22日の上に15日(イチゴ)があるという事から22日はショートケーキの日と設定されたとされています。

 

ショートケーキの日はいつから

ショートケーキの日はいつかについてご紹介しましたが、この毎月22日がショートケーキの日というのは語呂合わせで設定された日ということがお分かりいただけたかと思います。

このようなショートケーキの日ですが、歴史を調べてみるとやはりまだ比較的新しい語呂合わせの日でした。

 

ショートケーキの日の始まりは2007年とされ、仙台にあったお店「カウベル」が始まりとされています。

現在は閉店してしまい、「カウベル」は存在しないのですが、この語呂合わせを気に入ったお店も多く、カウベルと一緒に毎月22日はショートケーキの日というフェア・セールを行ったことから多くの人に知れ渡ったとされています。

現在でもショートケーキの日は先ほども少し触れたように、お店・メーカーによっては様々なイベントを行っているところも多いです。

 

ショートケーキの日はケーキが安い?

ショートケーキの日はケーキが安いかどうか気になる人もいると思います。この点においては全店のケーキ屋さんが必ずしもケーキが安くなると言う訳ではないのですが、多くのケーキ屋さんではこの毎月22日がショートケーキの日としてフェアを実施しているところが多いです。

これは昔からこだわっている頑固な洋菓子店よりもどちらかというと最近の流行に乗るようなお店でよく行われていることが多いです。

 

さらに、最近では洋菓子店も昔と比べると多く登場しているため、洋菓子店の競争率は高いものとなっています。

もちろんケーキ屋のブランド名で手土産として購入する方も多いのですが、そうでない方も多いと思います。

そのため、他のお店と差別化を図るという意味でも洋菓子店・ケーキ屋によってはこのショートケーキの日にフェア・セールをするところがあります。

 

もちろんショートケーキと言えば、ホイップクリームにイチゴのトッピングが施されたケーキの中でも王道の種類ですが、ショートケーキの日ではショートケーキだけでなく、他のケーキ・洋菓子も安くなっていることが多いです。

毎月自分に頑張った日のご褒美の日として22日をご褒美の日に設定し、ケーキ屋さんに訪れてみるのもおすすめです。

 

ショートケーキの日:各コンビニ

ショートケーキの日はケーキが安くなるところもあるということをご紹介しましたが、最近では手軽にコンビニでもケーキを購入することができるような環境になっていると思います。

特にコンビニでは王道のショートケーキやチョコレートケーキ・チーズケーキなどを用意しているところが多いのですが、コンビニではショートケーキの日はやはりショートケーキを普段よりも多く用意しているところが多いです。

 

ショートケーキの日:ローソン

先ほどコンビニについて簡単にご紹介しましたが、コンビニの中でも特にローソンはショートケーキの日に力を入れているコンビニでもあります。

ローソンではデザートに最近力を入れているのですが、ローソンの中でも特に注目を集めている人気商品が「プレミアムロールケーキ」ですよね。

 

ロールケーキの中央に大量のホイップが詰められ、ホイップだけでも十分に楽しむことができる程美味しい人気商品となっているのですが、ショートケーキの日ではこのプレミアムロールケーキが少し進化します。

というのも、ローソンではショートケーキの日にはプレミアムロールケーキの上にイチゴが乗るのです。

 

イチゴが乗ることによってまさにロールケーキもショートケーキのような風貌になるのですが、このような可愛いちょっとしたイベントは多くの人の心を鷲掴みにしています。

そのため、プレミアムロールケーキが好きな方はぜひ毎月22日にローソンによってチェックしていただけたらと思います。

人気が高いため売り切れていることも多いので要注意です。

 

ショートケーキの日:不二家

不二家というとペコちゃんが印象的なブランドですが、不二家は全国にケーキの知名度をあげた代表的なブランドでもあります。

そのような不二家ではショートケーキの日には場所によって試食会が行われていることが多いです。

さらに、ショートケーキの日は日本ならではの季節に合わせた「季節のショートケーキ」を販売していることが多いです。

そのため、毎月様々なショートケーキが楽しむことができるので、甘いもの好き、ショートケーキ好きにはうってつけと言えます。

 

ショートケーキの日:コージーコーナー

ショートケーキが大好きな人は「銀座コージーコーナー」というお店をご存知だと思います。

コージーコーナーはふんわりした触感が特徴的な上品なケーキ屋さんと有名ですが、ショートケーキの日にはやはりセールを行っています。

 

物価の変動にもよりますが、イチゴのショートケーキが税込み421円から379円と10%オフとなっています。

そのため、銀座コージーコーナーのショートケーキが普段よりも少しお安く食べることができるので、ショートケーキの日に訪れてみるのもおすすめです。

 

ショートケーキの日:シャトレーゼ

さらに、コージーコーナーだけでなく、シャトレーゼもショートケーキの日には特別なイベントを行っていることでも有名です。

というのも、シャトレーゼではショートケーキは普段イチゴが1個乗っているのですが、ショートケーキの日はお値段そのままでイチゴがもう一つ追加で乗っていて2個になります。

洋菓子店にとってはイチゴの価格が高騰して単価がかなり上がるので、かなり大奮発したイベントと言えます。

 

「まとめ」ショートケーキの日はかなりおすすめ!

ショートケーキの日についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。ショートケーキの日をご存じない方も多かったと思いますが、魅力的な点が多かったと思います。

甘いもの好きの方はショートケーキが好きな人も多いと思いますが、ぜひ毎月22日はケーキ屋をチェックしていただけたらと思います。

イベントは各店舗の状況に応じて変わることがありますので、ご確認くださいね。

その他にも「ケーキの日」があります!

スポンサードリンク

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.