最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

1月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日 季節の話題(冬)

ケーキの日とはいつ?由来やイベント紹介。

更新日:

「ケーキの日」というのを聞いたことがあるでしょうか?

ケーキといっても種類やシチュエーション等さまざまですが、いったいどんな日なのでしょう。

いくつか紹介していきます。

 

スポンサードリンク

ケーキの日とはいつ?意味や由来は?

「ケーキの日」とは毎年1月6日です。

明治12年(1879年)の1月6日、東京・上野の風月堂が日本で初めてケーキの宣伝をしたことに由来するそうです。

ちなみに当時の東京日日新聞の広告で掲載されたそうです。

 

ケーキの日のイベント

ガレット・デ・ロワ

ヨーロッパでクリスマスの最終日とされる1月6日(国によっては前後します)に食べられるケーキ「ガレット・デ・ロワ」のことをご存知ですか。

 

「王様のケーキ」という意味のこのケーキは、パイ生地にアーモンドクリームを詰めて焼かれたものが一般的で、家族や友人みんなで切り分けて食べます。

 

そして、紙で出来た王冠が上にのっていて、中に「フェーブ」(フランス語でそら豆)と呼ばれる陶器の小さなチャームが入っているのが特徴です。

 

中に隠れているたった一つのフェーブに当たった人は、王冠をかぶって、その日1日王様や女王様になる資格が与えられ、回りの人に命令ができます。

また、1年間その幸運が続くとも言われています。

 

スポンサードリンク

その他ケーキの日関連の記念日

毎月22日はショートケーキの日

カレンダーを見てみると22日の上は決まって15日ですよね。

15は語呂合わせでイチゴとも読めまので、いつもイチゴが上に乗っていることから毎月22日は『ショートケーキの日』になったのです。

なるほど!と思いますが、いちごケーキを食べない方にはイマイチだったかもしれません。 

→ ショートケーキの日はこちら

SPONSORED LINK

 

ロールケーキの日

北九州市小倉でロールケーキで街起こしをしている「小倉ロールケーキ研究会」が制定しました。

ロールケーキの「ロ」と、ロールケーキの断面が「6」の字に見えることから6月6日になったそうです。

 

2016年6月5日(日)に、ロールケーキフェスタ2016がリバーウォーク北九州(北九州市小倉北区)で開催されました。

 

「北九州市をロールケーキで街起こし!」を合言葉に毎年開催しているイベントで、北九州市内の人気菓子店のロールケーキが大集結して、ロールケーキカフェが開かれます。

 

会場には約20店舗以上のロールケーキが1,000カット並び、お目当てのロールケーキは購入してその場で飲食可能です。

 

その他にも9と9で「くるくる」「キュッキュッ」とロールケーキを手で巻いたイメージと巻き上がりのロールケーキが9の字に見えることから、9月9日に株式会社モンテールが制定しました。

 

同じ理由から、毎月6日を「手巻きロールケーキの日」として販売している洋菓子店もあるようです。

 

シュークリームの日

毎月19日は、19とシュークリームの語呂合わせでスーパーやコンビニエンスストアが販売促進として全国に広めています。

 

ホットケーキの日

同じ1月6日に日本最低気温がかつて観測されました。

その日を記念して、寒い日にホットケーキを食べて身体を温めようということで制定されました。

 

不二家洋菓子店イベント

洋菓子のお店「不二家」では、6月6日「ロールケーキ」の日や、22日「ショートケーキ」の日に、お得セールを行っています。

キャンペーンは、不二家のお知らせから見れますので、ご確認ください。

http://www.fujiya-peko.co.jp/index.html

 

 

お誕生日やウェディング等、お祝い事に欠かせないケーキ。

おのおのの種類にあわせてケーキの記念日を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

以上、ケーキの日についてでした。

1月6日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんありますよ!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-1月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日, 季節の話題(冬)

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.