最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

3月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

点字ブロックの日とはいつ?意味や由来は。世界で初の敷設日

更新日:

「3月18日  点字ブロックの日」

■はじめに

あって当たり前の点字ブロック、ふだんは気にも留めない存在ですが、時折、視覚障害者の人が駅のホームから転落する事故が起きて、その度に点字ブロックの重要性と、バリアフリー社会の課題が浮き彫りにされています。

点字ブロックの正式な名前は「視覚障害者誘導用ブロック」と言います。

(本稿は視覚に障がいを持つ人を、便宜上「視覚障害者」と表記しています)

 

スポンサードリンク

点字ブロックの日とは

3月18日は「点字ブロックの日」です。

岡山市にある岡山県視覚障害者協会が、2010(平成22)年に制定したもので、これは1967(昭和42)年のこの日に、世界で初の点字ブロックが岡山市の岡山県立岡山盲学校近くの原尾島交差点に敷設されたことを記念したものです。

 

■点字ブロックの日の意味と由来

点字ブロックは誘導ブロック(線状)と警告ブロック(点状)の2種類があって、仕様もJIS規格に定められています。

線状に盛り上がった突起が4本並んでいて、足裏や白杖で確認することで、進行方向を認識するのが誘導ブロックです。

 

警告ブロックは丸い点状のハーフドームが規則的に並んでいて、階段前や横断歩道、誘導ブロックが交差する地点、案内板前、障害物の前、駅のホームの端などに設置され、危険個所や誘導対象施設の位置を知らせるものです。

ブロックという名前ですが現在はプレートで、色は弱視者が視認しやすい黄色が使われることが一般的です。

現在、点字ブロックの国際規格は、点字ブロック発祥の日本のJIS規格を基に決められています。

 

■点字ブロックの日のイベント

現在、点字ブロックの大きな課題は、点字ブロック上に障害物が置かれることで、

各地の盲学校や視覚障害者協会、支援団体が、地元の駅前などで点字ブロックの意義と理解を訴える活動を続けています。

 

スポンサードリンク

点字ブロックの日の雑学

▽白杖

視覚障害者の補装具である「白杖」が普及し始めたのは、1930年、米・イリノイ州のライオンズクラブの白杖普及運動がきっかけで、日本では1960(昭和35)年の道交法制定を機に導入されたと言われています。

当初の白杖は路面をいちいち確認するために、腰を折って歩く必要があって短いものでしたが、第二次大戦中、米の眼科医によって長い杖(ロングケイン)と、それを使う歩行技術が開発されました。

SPONSORED LINK

 

その後の1972年には全米科学アカデミーによって、ロングケインの重量、バランス、耐久性、弾力性、夜間の視認性などが規定され、広く世界に普及して現在に至っています。

日本国内で本格的にロングケインが普及したのは、1970年に米の協力を得て開催した「歩行指導員養成研修会」以降ですが、採算性の問題もあって、白杖はもっぱら米からの輸入に頼っています。

 

▽点字ブロックの誕生

点字ブロックは岡山県の事業家・発明家である三宅精一(1926~1982)が、盲学校の生徒が当時の国道2号を横断する際、危うく事故に遭いそうになったことを目撃し、安全に渡れる仕組みを考えた末に誕生したものです。

三宅は知人の視覚障害者から「突起したものなら感触でわかる」と聞き、緩やかなドーム状の突起を正方形の中に49個並べたブロックを試作しました。

このドームが点字に見えることで「点字ブロック」と呼ばれるようになりました。

 

当時の建設省と折衝を重ね、実用化にこぎつけた三宅は、1967年3月18日、岡山盲学校近くの原尾島交差点に、自費で製作した点字ブロック230枚を敷設、関係省庁に普及を要請するとともに、全国の都市に点字ブロックを贈呈する活動を続けました。

 

しかし行政側の腰は重く、公費による普及も進まない中、三宅の資金も枯渇する矢先の1970(昭和45)年、視覚障害者の福祉施設の多い東京・高田馬場駅前が日本初の「交通安全モデル地区」に指定されたことで、大量の点字ブロックの需要が生まれて三宅の倒産も回避されました。

これを端緒に、福祉に目が向けられるようになって、視覚障害者の道路誘導の研究も進められ、点字ブロック敷設も全国に広がりますが、やはり粗悪な模造品も出回ってしまいました。

 

また、デザインを重視するあまり、本来の目的から逸脱する例も多く、つい最近、「福祉のまちづくり」を標榜する新潟県でも、新潟バスセンターの通路に、点字ブロックに黄色以外の色を使い、ブロック周辺のタイルに黄色を使用、ブロック途中にマンホールがあるなど、全国から非難をあびる失態を演じています。

 

■最後に

点字ブロックは「歩きスマホに便利だ」などど、とんでもないことを言う輩がいるそうで、そんなことをされたら、ぶつかってケガをする危険性大です。

マナーうんぬん以前に、人間性を疑わざるを得ませんね。

3月18日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-3月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.