最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

1月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

ハワイ移民出発の日とはいつ?意味や由来、ハワイの歴史とは

投稿日:

「1月27日  ハワイ移民出発の日」

■はじめに

クイズの問題でしか需要はありませんが、ハワイを漢字で書くと「布哇」となります。

「布哇」をそのまま発音すれば「フアイ」となる当て字です。

かつて「日布移民条約」なるものがありましたが、こっちはひょっとすると大学入試で出題されるかもしれません。

 

スポンサードリンク

ハワイ移民出発の日とは

1885(明治18)年の「日布移民条約」成立によって、日本人のハワイへの移民が公式に認められたことで、同年1月27日に最初の移民946人を乗せた船が横浜港を出航しました。

これを記念し1月27日は「ハワイ移民出発の日」とされています。

 

■ハワイ移民出発の日の意味と由来

1850年にハワイ王国内の土地の外国人私有が解禁されたことにより、白人のサトウキビ農場が激増しましたが、ハワイではそれに見合う労働力を確保できず、中国人の移民に頼らざるを得ませんでした。

しかし、定着率の低さや決まりを守らないことなどから、ハワイ政府は中国以外の国に労働力を転換することになります。

 

ハワイ政府は江戸幕府とも移民交渉を続け、1868年に150人がハワイに渡っていますが、この年に成立した明治政府がこの移民を認めなかったことで、無許可の出航となり、以後この150人は「元年者」と呼ばれました。

その後の1871(明治3)年に日布修好通商条約が結ばれて国交が樹立されたことで、両国公認の集団移民が1885年に始まることになり、「ハワイ移民出発の日」はこれを記念したものです。

 

■ハワイ移民出発の日のイベント

もはや150年も前のことなのでイベントもありませんが、2019年には国立歴史民俗博物館(千葉県佐倉市)で開催された「ハワイ:日本人移民の150年と憧れの島のなりたち」という企画展で、当時の様子が詳しく紹介されました。

 

スポンサードリンク

ハワイ移民出発の日の雑学

▽ハワイの歴史

ハワイ州は米国50番目の州で一番大きなハワイ島をはじめマウイ島、オアフ島など8つの島が構成され、人気のホノルルはオアフ島にあります。

火山活動によってできた島々で、ハワイ島には休火山のマウナケアのほか、今も噴火している火山やマウナケア天文台が有名です。

オアフ島は人口約84万人、ワイキキビーチを代表とする一大観光・リゾート地で、パールハーバーには真珠湾攻撃で被災した戦艦アリゾナが保存されています……と、ここまでは誰もが知るハワイですが、ハワイの歴史を知る人は案外少ないようなので、この際に紹介しておきましょう。

 

紀元前700年ころ、ハワイ諸島にたどり着いたポリネシア人が、最初のハワイ移住民族であることは考古学調査で明らかにされていますが、ポリネシア人は文字を持たなかったため、口頭伝承を調べるしかなく、当時の生活の詳細は判明していません。

次いで12~13世紀にタヒチ人が移住してきたことで、王族や神官、平民、奴隷といった身分社会が出現し、1778年にイギリスの探検家クックが西洋人としてハワイに初上陸したことでヨーロッパやアメリカとの交流が始まります。

 

カメハメハ大王(1758~1819)がハワイ諸島に統一王朝を樹立できたのは、クックを通じてイギリスの軍事会社の協力で最新の武器を手に入れたことが大きく、統一後は法律の整備や農・産業の振興と貿易を促進しながらも、ハワイ独自の慣習や宗教を堅持しつつ、欧米文化も受け入れる柔軟さがありました。

 

しかし後継のカメハメハ2世は伝統や宗教には重きを置かなかったため、簡単にキリスト教の布教を許し、勢力を拡大した宣教師たちによって、原住民の伝統や儀式は邪教として排斥されてしまいます。

ハワイ語に文字が登場するのはこのころで、宣教師が聖書を出版するために、ハワイ語の発音をアルファベットに置き換えたことが始まりと言われています。

 

次のカメハメハ3世は議会制度導入、憲法制定、公立学校設立をはじめ、サトウキビ農場の整備・普及、外国人の土地所有などで一気に西洋化を推し進めました。

その後、カメハメハの家系は5世で断絶し、2人の王を挟んだ後に現れたのが「アロハ・オエ」を作曲したリリウオカラニ女王(1838~1917)で、勢力を強め5大財閥を築いていた白人からハワイの支配を取り戻そうとしましたが、クーデターによって幽閉されてしまい、1894年に白人たちによるハワイ共和国が建国されました。

やがてハワイが太平洋戦略においては重要な拠点になると認識した米国は、1998年にハワイを併合し今日に至っています。

 

■最後に

「ハワイコナ」は筆者が大のお気に入りコーヒーですが、けっこういい値段なので、心して飲まなくてはなりません。

「コナ」はハワイ島の山の斜面地帯にある地名で、一面に広がるコーヒー農園は20世紀に入ってからのもので、多くの日本人が開発を担いました。

今でも多くの日系人がコーヒー栽培に従事しており、そう思うせいかハワイコナの味はまた格別に感じます。

1月27日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-1月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.