最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

8月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

ハイチュウの日とはいつ?意味やイベント、ハイチュウの名前の由来は

投稿日:

▪はじめに

ハイチュウとは、ガムのような噛み応えとフルーツやソフトドリンクなど様々なフレーバーが人気のソフトキャンディです。

発売から40年以上愛され続けているハイチュウに関する記念日は、子供たちが夏休み中の8月中旬にあります。

 

ハイチュウの日とは

ハイチュウの日は、毎年8月12日にあります。

この記念日は、ソフトキャンディ「ハイチュウ」などを製造・販売している森永製菓株式会社が2004年(平成年)2月に制定したものです。

 

▪意味

ハイチュウの日には、夏休みや帰省などでの需要期に、より一層盛り上げようという思いが込められています。

 

▪由来

ハイチュウの日が8月12日になったのは、「ハ(8)イ(1)チュウ(2)」という語呂合わせが由来となっています。

 

▪イベント

ハイチュウを販売している森永製菓では、毎年ハイチュウの日に因んだキャンペーンを行っています。

 

過去には、森永製菓の公式TwitterアカウントをフォローしハイチュウTwitterプレゼントキャンペーンの投稿をリツイートすると、抽選でハイチュウかき氷機またはハイチュウタワーキット(ハイチュウ144本とフルーツの詰め合わせ)が当たるキャンペーンや対象商品を購入して応募すると抽選でハイチュウオリジナルグッズが当たるキャンペーンが行われました。

 

毎年違ったキャンペーンが行われるので、気になる方はハイチュウのホームページをチェックしてみてください。

ハイチュウHP

 

ハイチュウの雑学

<ハイチュウの名前の由来とは>

現在では誰もが知る「ハイチュウ」は、かわいい響きで覚えやすい名前ですよね。

でも、なぜこの「ハイチュウ」という名前が付けられたのでしょうか?

 

ハイチュウには、前身となるお菓子がありました。

そのお菓子とは、1956年(昭和31年)に発売された「チューレット」という商品です。

チューレットは子供が飲み込んでも大丈夫なチューインガムのようなお菓子があればという消費者の声に応えて開発された商品でした。

小さな子供はガムを飲み込むことがよくありますもんね。

私の子供も間違えて飲み込んでしまってとても心配した経験があるので、気持ちがよく分かります。

 

そんな子供にやさしいチューレットをさらに品質改善して1975年(昭和50年)に発売されたのが「ハイチュウ」です。

「ハイチュウ」という名前は「ハイグレードなチューレット」を略したものだったのです。

また、ハイチュウが発売された当時の日本は景気がよく、高品質な商品にハイグレードを意味する「ハイ」で始まるをつけた名前のものが多くみられていました。

「ハイチュウ」という名前もそういった時代の流れを取り入れていたともされています。

因みに、発売当初のパッケージには「Hi-CHEW」と英語で名前が書かれており、その後カタカナに変わりましたが、海外で販売されている商品には現在も「Hi-CHEW」と表記されています。

 

<進化し続けるハイチュウ>

ハイチュウは1975年(昭和50年)に発売されてから40年以上経っても人気の高いお菓子ですが、それは改良を重ね進化し続けているからといえます。

 

発売当初のハイチュウは、白いチューイングキャンディにフルーツ味のチューイングキャンディを挟んだ形でした。

その後1986年に白い部分でフルーツ味のものを包んだ形となり、よりソフトでジューシーな味わいとなりました。

2012年には直径約11㎜の小粒タイプが発売され、女子中高生を中心に人気を得ます。

そして2013年に、フルーツ味の部分で白い部分を包み込んだ現在の形へとリニューアルし、果汁も今までの2倍の量となってより濃厚なフルーツの味を楽しめるものとなったのです。

 

また、フレーバーもどんどん追加されていき、発売当初はストロベリー味だけだったものが、現在では地域限定や期間限定のものも全部あわせると約300種類ものフレーバーが販売されています。

日本だけでなく海外限定のものもあり、中には不評だったものもあったようです。

 

ハイチュウは中身だけでなく包装も研究が進められ、2002年には「フィンシール包装」という外気の影響を受けにくいものが使われるようになりました。

この包装のおかげで、湿気によるベタつきや乾燥を防いで美味しさを維持できるようになったそうです。

確かに昔は梅雨時にベタベタになったり、乾燥して固くなったりしていましたけど、最近はいつでも美味しく食べられます。

 

このようにハイチュウは、今でも進化を続けているからこそ愛され続けているというわけなのです。

 

▪まとめ

ハイチュウが今も人気なのは、商品と包装ともに進化し続けているからだと分かりました。

ハイチュウは、美味しさもさることながら持ち運びにも便利なことから、手軽なおやつとしてだけでなくお土産としても人気の商品です。

私も旅行先などで地域限定のハイチュウを見つけるとつい買ってしまいます。

みなさんもハイチュウの日のある8月には、スーパーなどで販売されているものだけでなく、旅行や帰省したときにしか手に入らない地域限定のものなど色々な味のハイチュウを味わってみてはいかがでしょうか?

8月12日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-8月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.