最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

11月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

ドイツ運命の日とはいつ?意味や由来、ベルリンの壁崩壊の日以外にも出来事が

投稿日:

「11月9日  ドイツ運命の日」

■はじめに

1989(平成元)年11月9日といえば、まじめに世界史を勉強した人には有名な

出来事、ベルリンの壁が崩壊した日ですね。

しかし、この11月9日という日は、年こそ違えどドイツ史に残る大きな事件が起きています。

それがこの日を「ドイツ運命の日」と呼ぶゆえんです。

 

ドイツ運命の日とは

1918(大正7)年11月9日、ドイツ皇帝ヴィルヘルム2世が亡命したことで帝政ドイツは終焉、共和国宣言が出されてワイマール共和国が樹立され、2日後に第一次世界大戦が終結します(ドイツ革命)。

1923(大正12)年11月9日、共和国樹立5周年を狙ったナチスによるミュンヘン一揆が起きましたが、あっという間に鎮圧され、逃亡したヒトラーも2日後に逮捕されました。

1938(昭和13)年11月9日、ナチスによるユダヤ人迫害の始まりとされる「水晶の夜」事件が発生しました。

1969年11月9日には、西ベルリンのユダヤ人地区で爆弾テロ未遂事件が発生しています。

そして1989年のベルリンの壁崩壊という政治の変革の多くが11月9日に起きています。

しかし、中にはドイツ革命の日を機に事を起こしたものと考えられるフシもあって、偶然とは思えず「運命の日」とはちょっと盛りすぎの感もありますね。

 

■ドイツ運命の日の意味と由来

ドイツにはこんな記念日はありませんが、歴史を振り返ってこの日を「運命の日」と呼ぶ人もいるそうです。

ベルリンの壁崩壊の日以外にもたくさんの大きな出来事があり、気持ちはよくわかります。

 

■ドイツ運命の日のイベント

ベルリンの壁崩壊を記念した周年イベントはその都度開催され、かつての壁を模した巨大ドミノ倒し、ブランデンブルク門でのコンサートなどで盛り上がるそうです。

 

ドイツ運命の日の雑学

▽ベルリン市の分割

第二次世界大戦敗戦国のドイツは米英仏ソ4カ国の分割占領となり、首都ベルリンだけは4カ国の共同管理となったため、ベルリンは東ドイツの真ん中で西側陣営の飛び地のような存在でした。

このためベルリン市内はソ連管理下地域と西側3カ国の管理地域に分断されましたが、東西の往来は自由でした。

 

しかし、1961(昭和36)年8月13日、突然東ドイツ側が境界線に壁を建設、鉄条網で西側管理地域をすっぽりと封鎖してしまい、陸の孤島と化してしまうことになります。

当然、生活物資の搬入もできず、生命すら危ぶまれた状況に、米は航空機による物資投下で西ベルリン市民の支援を開始します。

とは言え、西ベルリンから西ドイツまでは行けたようで、東ドイツ区間では途中下車できない鉄道や、途中停車が禁止されたアウトバーンのルートは確保されました。

 

そんな状況でもベルリンの4カ国共同管理は続いていたので、米英仏の航空会社はベルリンへの運航が可能で、経済的余裕とツテがあれば西側へ逃げ出すことも出来たようです。

しかし、政治信条も関係なくいきなり東西に線引きされ、その揚げ句に往来が禁止されたわけですから、身内や友人たちとも無理矢理引き離されたことになりました。

そうした経緯を思えば、ベルリンの壁崩壊の喜びは、私たち戦後世代の日本人には想像も及ばないことですね。

 

▽ホロコーストの始まり「水晶の夜」

「水晶の夜」と呼ばれる出来事を筆者は知りませんでした。

ホロコーストの始まりとされる事件で、世界史の授業でもそこまでの講義はなかったと思います(寝ていて聴いていなかっただけかもしれません)。

事件は1935(昭和10)年9月にニュルンベルク法を成立させ、ドイツ人の人種的優位とユダヤ人を劣等民族としたヒトラー政権下で、ユダヤ人青年がパリのドイツ大使館員を銃撃して負傷させたことが発端でした。

かねてユダヤ人迫害の口実を探っていたヒトラーには好都合で、1938年11月9日から11日にかけ、ナチスの指令によりドイツ全土のユダヤ人居住区が襲撃され、破壊されました。

襲撃されたユダヤ人の商店のガラスが飛散し、キラキラと光を反射していたことから、この事件は「水晶の夜」と呼ばれるようになりました。

この事件以後、ユダヤ人迫害はより激化し、ついにはホロコーストに及ぶことになります。

 

■最後に

1914(大正3)年11月9日、ドイツ陸軍のバイエルンの志願兵アドルフ・ヒトラー予備歩兵が、連隊本部付伝令となり、これをきっかけに権力への階段を上って行くことになります。

「運命の日」とは何やらネガティブな印象ですが、この出来事がそれを象徴しているようにも思えますね。

11月9日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-11月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.