最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

花言葉・誕生花

テッポウユリの花言葉。西洋名や名前の由来、誕生花も

更新日:

真っ白で大きな花が印象的なテッポウユリは、冠婚葬祭などの装飾としてもよく利用されています。

甘い香りが程よく、とても美しい花です。

そんなテッポウユリは、日本だけでなく、世界中で親しまれる花でした。 

 

テッポウユリとは

現在日本だけでなく世界中で育てられるテッポウユリですが、原産地は、南西諸島と九州南部です。

北海道や本州、四国に分布するテッポウユリは、園芸種が普及したものです。

花色が白く、ラッパ状で横向きに花開きます。

花が咲く時期は、4月から6月ごろです。

6枚の花びらで構成されているように見えますが、花の根元はつがっており、筒のような形になっています。

背丈は50㎝程度のものから、大きいものでは1m以上にまで成長します。

球根植物で、1度植えると、何年も花を咲かせる多年草です。

多年草ではありますが、3年程度で植え替えをすることが望ましいとされています。

球根は乾燥に弱いことから、おがくずなどで包んで販売されることが多いです。

 

テッポウユリの名前の由来

テッポウユリという名前は和名で、「鉄砲百合」と漢字で書きます。

この名前の由来は、花の形が、昔よく使われていた、「ラッパ銃」に似ていることです。

またユリという名前は、細い茎に大きなベル状の花が咲くことで、風が吹くと揺れることから、当初は「揺すり(ゆすり)」と言われました。

「ゆすり」から「ユリ」へと次第に変化したそうです。

 

西洋名は「easter lily(イースターリリー)」です。

「easter(イースター)」とは復活祭を意味します。

キリスト教では、キリストが復活したとされる復活祭に、テッポウユリをかざります。

キリストが十字架にはりつけられたあと、白いユリが咲いそうです。

白いユリは、キリストの苦しみや痛みが含まれているとされています。

テッポウユリは日本の固有種で、当初はマドンナリリーというユリが使われていました。

いつしか、テッポウユリが育てやすい花であったため、復活祭でかざるユリとなったそうです。

復活祭にかかせないユリとなったため、「easter lily」という名前がつけられました。

 

テッポウユリが誕生花となる日にち

7月13日、10月12日

 

テッポウユリの花言葉

「純潔」「甘美」「威厳」「偽れない」などです。

また、西洋の花言葉は「refinedbeauty(洗練された)」、「purity(純粋)」です。

混じり気のない白いユリは、キリストの母である聖母マリアを象徴する花の1つとされています。

このことから、「純潔」や「refinedbeauty」といった、純粋さや美しさを象徴するような花言葉がつけられたそうです。

テッポウユリには、虫をさそう甘い香りがあることから、「甘美」という花言葉がつけられています。

 

テッポウユリの色別の花言葉

テッポウユリの花色は白のみです。

そのため、色別の花言葉はありません。 

 

テッポウユリの怖い花言葉

ラッパ銃に似ているという名前の由来からも、怖い花言葉を持っていそうな印象です。

しかし、テッポウユリに、怖い花言葉はつけられていません。

同じユリ科の植物には、黒色の「黒百合(クロユリ)」というユリがあります。

こちらは「呪い」や「復讐」といった怖い花言葉がつけられているようです。

 

テッポウユリの歴史

ユリは古くから聖母マリアやキリストと、関係の深い花とされてきました。

聖母マリアの花と言われる白いユリは、当初西洋で発見されたマドンナリリーとされていました。

そのため、教会などでかざられる花は、マドンナリリーでした。

19世紀に日本からテッポウユリが伝えられたそうです。

マドンナリリーはもちろん白い花ですが、それよりも白く、比較的どんな環境でも育つことから、次第にテッポウユリが使われるようになりました。

世界中でマドンナリリーの代わりとして、テッポウユリが、かざられるようになったそうです。

現在でも、教会や復活祭など、聖母マリアやキリストに関わる行事にかかせない花です。

テッポウユリは、日本でも古くから親しまれて行きました。

テッポウユリという植物が認識されたのは、1777年のことです。

スウェーデンの植物学者によって、日本のテッポウユリが記録されました。

1819年には、日本からイギリスへと、球根が持ち込まれています。

テッポウユリはその後、復活祭にかかせないユリとなり、日本が主要生産国となったそうです。

日本では、1982年に発売された20円切手の絵柄にもされています。

また、埼玉県川口市の市花に定められています。

 

混じり気のない白が、とても美しく、華やかな印象のテッポウユリ。

日本固有の美しいユリを、いつまでも大切に育てたいですね。

→ 花言葉 誕生花月別一覧

→ 花言葉 五十音順一覧まとめ

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-花言葉・誕生花

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.