最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

花言葉・誕生花

銭葵(ゼニアオイ)の花言葉。和風な色合いの花

更新日:

銭葵といえば、ハイビスカスのような花弁に落ち着いた色が印象的な花です。

清楚で女性らしいイメージから、贈り物として花束に入れられることも多いですが、その花言葉をご存知でしょうか?

銭葵は品種が多い分、花言葉もいくつか存在します。

 

銭葵の花言葉

銭葵全般の花言葉は「説得」、「信念」、「母の愛」、「初恋」、「恩恵」、「温和」、「柔和」「古風な美人」です。

銭葵は身近でもよく自生しており、身近にいる「母の愛」という花言葉となったようです。

赤紫の花は着物を着た美しき女性のようで「古風な美人」となったと考えらえます。

 

色別の花言葉

銭葵は紅紫、淡紫、紫と紫系のものが多い花です。

花には赤紫のスジが入っていて、和っぽい雰囲気をもつ花でもあります。

そんな銭葵は白、青、ピンク色などの花色もありますが、色別の花言葉はありませんでした。

 

実は怖い花言葉

ありませんでした。

 

使ってはいけない花言葉

ありませんでした。

 

銭葵が誕生花となる日にち

3月20日、3月22日、7月12日、7月19日、10月28日

 

銭葵とは

銭葵の特徴

銭葵は原産国が南ヨーロッパで、アオイ科ゼニアオイ属に分類される多年草です。

花期が5月かころで、ハート形をした花弁が5枚です。

 

銭葵の名前の由来

銭葵の名前の由来には、花や葉の形が銭みたいという説や、中国の貨幣である五銖銭(ごしゅせん)の大きさと花の大きさが同じくらいという説があります。

 

銭葵の種類

銭葵には種類が細かくは分類されてはいません。

 

銭葵の品種

銭葵は世界中に品種があり、その形や名前もそれぞれ個性的で、同じ銭葵でも全く違う美しさがあります。

 

「ブルーファウンテン」 

花が淡い青色で、中心が濃い紫色がになっています。

 

「ゼブリナ」 

花が淡いピンクで、中心が黒っぽい紫色になっています。

 

色や大きさによって、違う花のように特徴がありますが、どの種類も清楚で女性らしく、とても綺麗です。

春の野山を散歩していると、ゼニアオイの花に出会うことができます。

スミレやパンジーに似た花姿がかわいらしく、素朴な山野草として人気の銭葵を、ぜひみなさんも育てたり誰かへ贈ってみたりしてみませんか?

→ 花言葉 誕生花月別一覧

→ 花言葉 五十音順一覧まとめ

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-花言葉・誕生花

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.