最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

花言葉・誕生花

銭葵(ゼニアオイ)の花言葉。和風な色合いの花

更新日:

SPONSORED LINK

銭葵といえば、ハイビスカスのような花弁に落ち着いた色が印象的な花です。

清楚で女性らしいイメージから、贈り物として花束に入れられることも多いですが、その花言葉をご存知でしょうか?

銭葵は品種が多い分、花言葉もいくつか存在します。

 

スポンサードリンク

銭葵の花言葉

銭葵全般の花言葉は「説得」、「信念」、「母の愛」、「初恋」、「恩恵」、「温和」、「柔和」「古風な美人」です。

銭葵はアオイの仲間。非常に見た目が似ていますが、タチアオイと比べると花や葉が小さい特徴があります。

銭葵は丈夫な植物で育てやすく、身近でもよく自生しているのを見かけます。

このことから身近さを感じて、「母の愛」という花言葉が設定されたのではないかと思います。

 

また、「古風な美人」という花言葉は、銭葵の花の色が由来していると考えられます。

赤紫の和風な色合いの花を咲かせることから「古風な美人」となったと考えらえます。

 

そして、銭葵の学名はMalvaで、ギリシャ語で柔らかくするという意味です。

これはこの植物の粘液質に炎症を抑える薬効があることが由来です。

この花を乾燥させたものは生薬名を錦葵花(きんきか)と呼び、のどの腫れや痛みを抑える効果があるんですよ。

ゼニアオイの薬効に由来して「恩恵、温厚、柔和」の花言葉が付きました。

 

色別の花言葉

銭葵は紅紫、淡紫、紫と紫系のものが多い花です。

花には赤紫のスジが入っていて、和っぽい雰囲気をもつ花でもあります。

そんな銭葵は白、青、ピンク色などの花色もありますが、色別の花言葉はありませんでした。

 

実は怖い花言葉

ありませんでした。

 

使ってはいけない花言葉

ありませんでした。

 

スポンサードリンク

銭葵とは

銭葵の特徴

銭葵はアオイ科ゼニアオイ属に分類される多年草で、原産国は南ヨーロッパになります。

銭葵の花期は5月から8月で、花の色は赤紫です。

銭葵はタチアオイよりも一回り小さく、どことなくトロピカルな花を咲かせます。

花弁は5枚で1つ1つの花弁の外側には切れ込みがあり、ハート形のようになっているのも特徴です。

 

銭葵の名前の由来

銭葵となった由来はその見た目からです。

丸みのある花や葉の形が銭のようだから銭葵となったという説があります。

確かにタチアオイと比べると大きさも小さく小銭のようにも見えますよね。

また、五銖銭(ごしゅせん)の大きさと花の大きさが同じくらいだから銭葵となったという説もあります。

五銖銭とは、中国の古代のお金のことです。

銭葵は薄紅アオイに非常に似た見た目をしています。

さらに、薄紅アオイも銭葵と同様に「コモンマロウ」という別名で呼ばれます。

別名が同じなだけでなく見た目も非常に似ているので混同されがちです。

 

銭葵の種類

銭葵には特別種類が細かく分類されているわけではありません。

同じアオイの薄紅アオイと似ていて混同されることが多いので、ここでは区別についてご紹介します。

銭葵が濃いめのピンク色の花なのに対して、薄紅アオイはピンクが淡い特徴があります。

また、葉にも違いがあります。銭葵は丸い葉を持っていてまさにお金のようです。

しかし薄紅アオイの葉は切れ込みが深く入っていて、丸くはありません。

この違いでも区別がつくでしょう。

 

銭葵の品種

銭葵は世界中に品種があり、その形や名前もそれぞれ個性的で、同じ銭葵でも全く違う美しさがあります。

 

「ブルーファウンテン」 

淡いブルーで、中心に濃い紫色が入ります。

 

「ゼブリナ」 

淡いピンクで、中心に黒に近い濃い紫色が入ます。

 

色や大きさによって、違う花のように特徴がありますが、どの種類も清楚で女性らしく、とても綺麗です。

春の野山を散歩していると、ゼニアオイの花に出会うことができます。

スミレやパンジーに似た花姿がかわいらしく、素朴な山野草として人気の銭葵を、ぜひみなさんも育てたり誰かへ贈ってみたりしてみませんか?

→ 花言葉 誕生花月別一覧

→ 花言葉 五十音順一覧まとめ

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-花言葉・誕生花

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.