最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

2月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日 季節の話題(冬)

ブログの日とはいつ?上地雄輔さんのブログはギネス級!

更新日:

「ブログの日」というのを聞いたことがあるでしょうか?

ブログを書いてる人でもあまり意識したことはないかもしれません。

 

スポンサードリンク

ブログの日とはいつ?意味や由来は?

「ブログの日」とは、毎年2月6日にあります。

 

2007年にアメーバブログを運営する サイバーエージェントが制定したもので「ブ(2)ログ(6)」の語呂合わせが由来です。

 

アメーバブログでは、2月6日の「ブログの日」に特設ページから抽選でプレゼントが当選したりとウェブ上でイベントを毎年行っています。

 

ブログとは・・・?

Web(ウェブ)上のlog(ログ/記録、日記の意味)でWeblog(ウェブログ)からきています。

ウェブサイトの一種で、ホームページが簡単に制作できるシステムで、日記や記事の公開や交流に使われています。

 

ブログの歴史

ブログとはいつ頃から始まったのでしょうか。

それではブログの歴史を振り返ってみましょう。

 

・1999年・・・海外でブログサービスがスタート。

 

・2001年~2002年・・・日本でもブログが少しずつ開始される。

 

・2003年・・・はてなダイアリー、livedoor Blog、Seesaa Blog、ココログなどのサービスが始まる。

 

・2004年・・・エキサイトブログ、AOLダイアリー、ウェブリブログ、So-netブログ、アメーバブログ、FC2ブログなどのブログサービスが始まる。

真鍋かをりがブログの女王と呼ばれたり芸能人ブログも話題になる。

 

・2008年 Twitter日本語版(米では2006年)、Facebook日本語版(米では2004年)のサービスがスタートする。

 

ブログはTwitterやFacebookよりずいぶんと早いスタートだったことがわかります。

SPONSORED LINK

 

スポンサードリンク

ブログでギネス!

アメーバブログでの上地雄輔さんのブログ「神児遊助」はなんとブログのギネス世界記録を二つ持っています。

 

世界で最も1日の閲覧ユニークユーザー数が多いブログとは

2008年4月12日の閲覧ユニークユーザー数がなんと23万755人

 

この日のページビューは過去最高の1,317万1,039PVを記録したとのこと。

(ユニークユーザー数とはサイトを訪問したユーザーの実数で、ページビューは何回閲覧されたかの数です)

 

世界で最もコメント数の多い個人ブログ

2007年6月21日~2012年1月22日までに公開された2068本の記事にコメントが合計1020万7946

 

平均すると1つの記事につき4936件のコメントが投稿されていることになりますが、特に誕生日の前日である2008年4月17日は5万6061件のコメントがあったそうです。

 

当時の上地さんの勢いがどれだけすごいかわかります。

(現在はブログ「神児遊助」は移転されています。)

 

世界で一番ブログが書かれる国

2007年にアメリカのブログ検索会社テクノラティが発表したところによると、世界には約7000万のブログが存在し、一日あたり150万の投稿、そのうち日本語のブログ投稿数は37%を占めていたそうです。

 

また2011年には日本のブログ人口は2700万人と言われ、人口の2割がブログを書いていることになり、ブログ人口の密度は世界一ということです。

 

昔から識字率も高く、日記を書く文化もあったので、ブログは日本人にマッチしたのかもしれません。

 

現在はSNSではfacebook、twitter、Instagram、そしてブログ、ホームページ…とそれぞれ特色があるものが揃っているので、自分に合ったもので情報を発信したり、同じ趣味の人を見つけたりと、楽しみ方が広げられればいいですね。

2月6日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-2月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日, 季節の話題(冬)

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.