最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

02022年イベント 12月の話題・行事・イベント 二十四節気 季節の話題(冬)

大雪2022年はいつ?旬の食べ物やイベントは。今年もあと少し!

更新日:

大雪は24節気の一つで、21番目に当たります。

ちなみに大雪と書いて「たいせつ」と読み、「おおゆき」ではありません。

 

もう大雪の頃になると1年もあとわずかで忙しいころだと思います。

そのような中でも充実した大雪を過ごせるように旬の食べ物やイベントなどをご紹介していきます。

 

2022年の大雪はいつ?

2022年の大雪は12月7日となります。

 

12月は師走であるように、大雪になるとあと少しで年末になり忙しくなると思います。

さらにこの頃になると、地域によりますが雪が降って積もるところも増えるので、外に出る場合は注意が必要です。

 

大雪の意味や由来は?

大雪は字をみたらなんとなくわかるかと思いますが、「雪が積もってくる頃」という意味です。

意味の通りで大雪とあるようにこの時期になるとやはり毎年寒いです。

 

最初は雪は綺麗に見えますが大量に積もったりしたら家をも潰しかねないですし、車のタイヤも滑りやすいので気を付けてお過ごしください。

 

大雪の時期にぜひ食べたい旬の食べ物は?

大雪の前の節気、小雪の頃からもスーパーやデパートで冬野菜が出始める頃でしたが、この大雪になると冬野菜でいっぱいになって鍋の特集がたくさん並んでいる頃だと思います。

 

もちろん寒い時期に温かいお鍋を食べることによって、身体から温もることができるとともに、旬の野菜を入れることが多いので栄養価が高いと言われているので「お鍋」がお勧めです。

 

大雪の頃の旬の野菜は、「白菜」「大根」「蓮根」「南瓜」などが有名です。

ぜひ鍋以外の料理でも旬の野菜を食べて寒い冬を元気に乗り越えてください。

 

ちなみに旬の魚は「かに」や「ぶり」「さけ」などが旬と言われています。

寒い海を泳いでるとあって身が引き締まって美味しいですよ。

 

12月にあるお勧め行事・イベント                               

大雪の頃でも年末に近いですがまだまだ楽しい行事やイベントなどが行われています。

今回はそんな中でも、特にお勧めなイベントなどをご紹介していきますのでお手すきの方はぜひ参加、観光してみてください。

 

12月 OSAKA光のルネサンス

大阪市の北区では大雪の頃になると光のルネサンスとあるようにイルミネーションが街を彩ってくれます。

しかもただのイルミネーションではなく、他の場所と違うところはアート系を重視されているところです。

 

大阪市役所周辺から中之島公園までを光のプログラムで彩っているので他の地域と違った幻想的な空間を楽しむことができます。

イルミネーション好きやデートスポットとしてはもってこいなのでお近くの人や興味のある方はぜひ行ってみてください。

 

12月中旬 七日町観音堂だるま市

山形県鶴岡市では名産品とされているダルマを使ったダルマ市が行われます。

 

観音様にお参りに行くのはもちろんですが、この鶴岡市のダルマが縁起が良いということで、遠くからダルマを買いに来る人がいるほどの代物とされています。

ぜひ何か頑張って達成したい目標などある方は、ダルマを買いに行ってみてください。

 

ダルマ以外にも、鶴岡市の特産品が販売されていますのでそちらでも楽しめます。

 

12月 皿山器替まつり

長崎県東彼杵郡波佐見町では少し変わった皿山器替(さらやまきかえ)まつりが行われます。

こちらは皿山地区で行われる器替え祭りで、「ご自宅で使わなくなったり欠けてしまった器類を持っていくことで、新しい器を約半額ほどで購入することができる」といったお祭りです。

 

一店舗一人1個の交換と制限はありますが、あまり使っていないものを新しいものに安く買い替えることができるので人気のお祭りです。

ぜひ皆様も何か思い当たる器などございましたらご参加ください。

 

「二十四節気とは?意味や使い方、二十四節気一覧」

二十四節気とは2021年のいつ?意味や使い方と節気一覧。

このように大雪の頃はクリスマスが近いですが、様々なイベントなどが開かれていますので、クリスマスムードを楽しみながらイベントに参加して大雪を楽しんでください。

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-02022年イベント, 12月の話題・行事・イベント, 二十四節気, 季節の話題(冬)

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.