最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

6月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

露天風呂の日とはいつ?意味や由来、イベントも各地で開催♪

更新日:

■はじめに

「い~い湯だな、アハハン♪」からはじまる歌があるように、日本は温泉大国とも呼ばれ、温泉好きな人も多いですよね。

現在日本には、3000箇所を超える温泉があるそうです。

 

そんな数ある温泉の中でも、露天風呂はもう格別!

昼間なら広い景色をながめながら、夜なら星空を見つめながら、ポカポカあったか~い気持ちになれる露天風呂は本当に最高です。

 

そんな露天風呂に記念日があることをご存知でしょうか?

 

実は記念日にちなんで、温泉各地で無料で入れるお得なイベントも行われているんです。

ぜひ行ってみたいですよね。

 

ここでは露天風呂の日がなぜ生まれたのか、またお得に利用できる全国の露天風呂についてまとめてみました。

 

スポンサードリンク

■露天風呂の日とは

「露天風呂の日」は毎年6月26日に定められています。

1987年、岡山県湯原町(現在の真庭市)の湯原町旅館組合と湯原観光協会によって制定されました。

 

■意味と由来

湯原温泉の良さを、もっとたくさんの人に知ってもらいたい!と考えたその当時の湯原温泉の人たち。

そこで町づくりの一環として、露天風呂の日をつくることにしました。

 

そして来たる1987年6月26日、第一回目の露天風呂発祥の地イベントが行われ、露天風呂の日が生まれることになったのです。

 

しかし、なぜ6月26日なのでしょうか?

露天風呂と聞けば、冬の寒い時期に湯けむりに包まれながら身体をあたためる、そんなイメージがある人も多いはず。

 

そこで調べてみると、なんと面白い事実が!

 

6月26日は「6・26」と表すことができ、これを読んでみると・・・

「ロ(6) テン(・) ブロ(26)」となります。

そう、語呂合わせでつけられたのです。

響きもいいし、みんなにも覚えてもらいやすいですね。

 

■イベント

6月26日の露天風呂の日に行われているイベントを調べてみました。なんと無料で温泉に入れたり、格安で利用できたりと必見です。

毎年行われているイベントですが、その年によって内容が少し異なるので直近の2018年のものをまとめてみました。

 

【岐阜県】奥飛騨温泉郷

奥飛騨温泉郷の指定された露天風呂に無料で入れる名物イベント。

指定露天風呂5箇所(その年によって変更あり)のスタンプを集めると、オリジナルの記念品ももらえます。

 

2018年の指定露天風呂は以下の5つでした。

平湯温泉.「パノラマ大浴場」「平湯の湯」

栃尾温泉.「荒神の湯」

新穂高温泉.「新穂高の湯」「ひがくの湯」

今年はどこでしょうか!?

SPONSORED LINK

 

【熊本県】黒川温泉

熊本県の阿蘇のさらに奥地にあり、秘境の温泉地と呼ばれるにふさわしい、30軒ほどの旅館が集まった黒川温泉郷。

日帰り利用の方も黒川温泉に宿泊の方も、湯めぐりが無料開放となります。

 

【岡山県】湯原温泉

露天風呂の日をつくった湯原温泉では、6月は露天風呂月間だそうです。

2018年は6月1日(金)~6月30日(土)の平日限定で開催していました。

対象のお宿が6・26にちなんで6,260円で宿泊利用できます。

また626枚限定の湯めぐりチケット (通常1,500円が1,000円)が販売され、こちらは入浴や飲食で利用できて、最大80%オフで旅館等の入浴施設の大浴場に入ることができます。

今年もあるのでしょうか!?

 

スポンサードリンク

■露天風呂の雑学

露天風呂に入って癒されるのは、何も人間だけじゃありません。

皆さんも見たことありませんか?カピバラが温泉につかっている姿を。

 

カピバラたちが温泉につかって気持ち良さそうにしているのを見ると、なんだかこちらまでほっこりしてきますね。

それにしてもいつ頃からカピバラも露天風呂に入るようになったのでしょうか?

 

始まりは、静岡県にある伊豆シャボテン動物公園でした。

寒い寒い冬の時期、カピバラたちは水に入れず、仲間たちで身を寄せ合って寒さに耐えていたそうです。

 

「なんとか暖かく過ごさせてあげられないかな・・」

当時の飼育員たちはそう思いながらも良いアイデアが思いつかないまま過ごしていました。

 

そんなある寒い冬の日、飼育員がカピバラのお部屋をお湯で掃除していると・・・

部屋の隅っこにちょこんとできた小さなお湯だまりが。

するとカピバラたちはそこにおしりや手足をつけてあたたまっていたのです。

 

これは!とひらめいた飼育員たち。

早速池にお湯をためてお風呂をつくってあげると、カピバラたちが気持ち良さそうに入っていったそうです。

これが1982年の出来事でした。

 

あれから30年以上がたち、伊豆シャボテン動物公園は“カピバラの露天風呂発祥の地”として冬の風物詩となっています。

 

飼育員たちのカピバラを想う気持ちがカピバラ温泉を生んだのですね。

 

■まとめ

露天風呂にのんびりつかってリラックスすると、日々の疲れもどこかへ飛んでいってしまいそうですね。

そのくらい癒しと元気をもらえる露天風呂。

一人でも、友達とでも、恋人、家族とでも色んな楽しみ方ができます。

 

皆さんも次のお休みの日には、ぜひ露天風呂に入りに出かけてみませんか。

6月26日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-6月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.