最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

8月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

愛酒の日とはいつ?意味や由来、イベントは。若山牧水の誕生日に

投稿日:

「8月24日  愛酒の日」

■はじめに

異論はあろうかと思いますが、歴史上の人物は2通りに分かれます。

信長や秀吉、家康は未来永劫、忘れられることはないでしょうが、一方で、時代とともに影の薄くなってしまう偉人も多いですね。

渋沢栄一、北里柴三郎、津田梅子の名前も最近は耳にすることもなくなりましたが、新札に登場することで復活しました。

新渡戸稲造は5千円札の切り替えとともに忘れられてしまうのでしょうか。

と、前置きばかりが長くなりましたが、今日はその忘れ去られかけている若山牧水(1885~1928)にまつわる話になります。

昭和世代には懐かしい名前ですね。

 

スポンサードリンク

愛酒の日とは

若山牧水は明治・大正の歌人で、北原白秋の早稲田時代の同級生であり、石川啄木の臨終に立ち合ったと言えば、少しは時代のイメージもつかみやすいかなと思います。

子どもに旅人(たびと)と命名するほど旅を愛し、自然を愛した歌人ですが、それ以上に大の酒好きとして有名で、1日1升は飲んでいたそうです。

そのために当然とも言えますが、43歳の若さで肝硬変のために亡くなりました。夏の盛りに亡くなったにもかかわらず、死後もしばらくは遺体から腐臭がせず、「生きたままアルコール漬けになった」との逸話が残されています。

真偽のほどはわからない話ですが、いかにも若山牧水という逸話です。

 

やっと、8月24日の話にたどり着きます。

いつからか、この愛すべき大酒飲みにちなんで、牧水の誕生日の8月24日が「愛酒の日」と呼ばれるようになりました。

しかし、この趣旨を思えば、9月17日の命日のほうがふさわしいのではないでしょうか。

命日に故人を偲んで酒を酌み交わすことこそ「愛酒の日」だと思うのですが…。

 

愛酒の日の意味と由来

日本の短歌史に偉大な足跡を残した牧水は、生涯に15冊、約6900首を残しており、その中の200首は酒を詠ったもので、

「白玉の 歯にしみとほる 秋の夜の 酒はしづかに 飲むべかりけり」

という1首は、牧水と酒を代表する有名な1首です。

 

「酒ほしさ まぎらはすとて 庭に出でつ 庭草をぬく この庭草を」

これは牧水の最後の歌です。

 

愛酒の日のイベント

毎年8月24日は「愛酒の日」のイベントが各地で開催されますが、ほとんどは日本酒会社、蔵元主催となり、洋酒やビール会社の名前は見かけません。

しかし、牧水はウイスキーやビールもよく飲んでいたそうで、

「ウヰスキイに 煮湯そそげば 匂ひ立つ 白けて寒き 朝の灯かげに」

と謳ったのが、日本初のウイスキー蒸留所が京都・山崎に開設された年です。

ホットウイスキーを飲んでいたんですね。

 

スポンサードリンク

■愛酒の日の雑学

▽日本酒の分類

日本酒は酒税法により8種類に分類されています。

まず米と米こうじで作られる「純米酒」はグレード順に、純米大吟醸酒、純米吟醸酒、特別純米酒、純米酒と区別されます。

これは精米歩合と香味、色沢によって差がつけられます。

次は、原料の米と米こうじに醸造アルコールを加えた「本醸造酒」で、大吟醸酒、吟醸酒、特別本吟醸酒、本吟醸酒に分けられ、基準は純米酒と同じです。

進物の際は名前に「純米」とついたものを選びましょう。

 

▽お酒の歴史

酒の歴史は紀元前4000~5000年あたりが始まりで、シュメール人が飲んでいた果実酒と言われています。

次いでビールが紀元前3000年ころですが、いったい、どんな味だったんでしょう。

ウイスキーについては、西暦200年ころのエジプトに大麦の蒸留酒があったという記録が、今のところ一番古いものです。

 

さて、日本酒ですが、米と米こうじが原料であることから、稲作が伝わった弥生時代に始まったと考えるのが自然です。

神話に残る日本初の酒は、須佐之男命(スサノオノミコト)が八岐大蛇(ヤマタノオロチ)を倒すために作らせたことから、神聖なものとされていました。

加熱した米を口の中でよく噛み、唾液に含まれた酵素で糖化し発酵させるという製法で、「口噛みノ酒」と呼ばれ、巫女のみが許される作業でした。

やがて醸造技術の発達とともに、神々や天皇に奉じるために、奈良時代には造酒司(みきのつかさ)という役所を設け、計画的な酒造りが行われるようになりました。

今でも正月に飲むお酒は「お神酒」と呼んでいますね。

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-8月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.