最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

9月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

キョロちゃんの日とはいつ?意味や由来、イベントは。キョロちゃん誕生秘話

更新日:

SPONSORED LINK

▪はじめに

キョロちゃんとは、森永製菓株式会社が製造・販売している「チョコボール」の鳥をモチーフにしたマスコットキャラクターです。

ユニークなデザインで子供たちに親しまれていて、アニメ化もしたことのあるキョロちゃんに関する記念日は、食欲の秋が始まりチョコレート菓子の人気が高まってくる9月の上旬にあります。

 

スポンサードリンク

キョロちゃんの日とは

キョロちゃんの日は、毎年9月6日にあります。

キョロちゃんの日は、1967年(昭和)発売以降、世代を超えて愛され続けている「森永チョコボール」の製造・販売している森永製菓株式会社が制定した記念日です。

 

▪意味

キョロちゃんの日は、チョコボールのおいしさと楽しさをアピールするという目的のために制定されました。

 

▪由来

キョロちゃんの日が9月6日なのは、「キョ(9)ロ(6)ちゃん」という語呂合わせが由来となっています。

 

▪イベント

キョロちゃんの日を制定した森永製菓株式会社は、毎年夏にキョロちゃんの日に関するキャンペーンやイベントを行っています。

過去には、キョロちゃんのぬいぐるみ大・中・小を抽選で96名にプレゼントする「いつもサンクェッ!キャンペーン」を行いました。

このイベントは、チョコボールの公式ツイッターアカウントをフォローして指定のツイート文をリツイートすることで応募できるもので、8月11日~8月23日の期間で行われました。

森永製菓ではキョロちゃんに関する色々なキャンペーンを行っているので、公式ホームページをチェックしてみてください。

森永製菓株式会社HP 

 

スポンサードリンク

キョロちゃんの雑学

<キョロちゃんはいつ生まれたの?>

チョコボールのイメージキャラクターとして親しまれているキョロちゃんですが、誕生したのは今から50年以上前の1967年(昭和42年)です。

キョロちゃんは、チョコボールの前身である「チョコレートボール」のイメージキャラクターとして制作されたものでした。

それまでチョコレートボールのパッケージには、当時子供たちに人気だったアニメ「宇宙少年ソラン」に登場するチャッピーというリスのキャラクターが描かれていました。

しかし、アニメが終了したことでこのパッケージも終了し、新たにオリジナルキャラクターのキョロちゃんが描かれるようになったのです。

 

キョロちゃんを生み出したのは、当時森永製菓の制作企画部に所属していたデザイナーの増田高美氏で、チョコレートボールのパッケージにある引き出し口が鳥のくちばしのように見えたことから、鳥をモチーフにしたキャラクターとなったそうです。

実はこのキョロちゃん、誕生した当初は社内では目つきが悪いと言われ、評判が悪かったのだとか。

当時のキョロちゃんは現在のキョロちゃんよりも体もくちばしも細身だったからかもしれませんね。

そこで名前だけでもかわいいものをと、目がキョロキョロしていることから「キョロちゃん」と名付けられたそうです。

 

かわいい名前を付けてもらったキョロちゃんは晴れてパッケージに採用され、1969年(昭和44年)に商品名が「チョコレートボール」から「チョコボール」に改名され後もパッケージに描かれ続け、チョコボールのイメージキャラクターとして定着していきました。

 

キョロちゃんのデザインは現在までに4回変わっていて、現在のキョロちゃんは2013年にリニューアルされた5代目キョロちゃんです。

5代目キョロちゃんはかなり丸っこくて等身も低くなり、黒目の部分も大きくて、それまでのキョロちゃんよりもポップな感じでより親しみやすくなっています。

 

<「おもちゃのカンヅメ」の始まりは「マンガのカンヅメ」だった>

チョコボールといえば、「金のエンゼル」1枚か「銀のエンゼル」5枚が出たら貰える「おもちゃのカンヅメ」も楽しみの1つですよね。

私が子供のころからあるシステムで大人になっても憧れなのですが、どちらのエンゼルもなかなかお目にかかれないので未だに憧れのままです。

 

そんな「おもちゃのカンヅメ」はいつから始まったのでしょうか?

「カンヅメ」のプレゼントは、キョロちゃんがパッケージに初登場した年と同じ1967年(昭和42年)から始まりました。

当初は「おもちゃのカンヅメ」ではなく「マンガのカンヅメ」で小さなマンガ本とおもちゃが入っていたそうです。

「おもちゃのカンヅメ」が登場したのは1969年(昭和44年)からで、キーホルダーやミニカー、ミニそろばんなどの小さなおもちゃが詰まったものでした。

1970年代になると、当時大人気だった「ウルトラマン」のグッズが入ったカンヅメや男の子用と女の子用に分けた「玉手箱」、大きな卵の中に小さな卵が複数入っていて小さな卵からスポンジ人形などが飛び出すしくみの「たまごのたまご」などが登場しますが、1979年には再び「おもちゃのカンヅメ」シリーズに戻りました。

それ以降は1年~2年ごとに中身やパッケージの缶が変更され、現在まで続いています。

2007年(平成19年)からは、Web限定の大人向けおもちゃのカンヅメ「はたらく仕事時缶(USB MP3 PEN WITH VOICE RECORDER)」「くつろぐ自由時缶(お酒&チョコボール大人の味わいキット)」も登場し、大人も子供も楽しめるようになりました。

 

▪まとめ

キョロちゃんが50年以上前に誕生し、初めはかわいくないと不評だったことに驚きました。

でも確かに、私が子供のころは少し怖かったかも。

ですがとんねるずやはんにゃなどのお笑いタレントを起用したCMやアニメ化されたことにより、キョロちゃんは世代を超えた人気キャラクターとなりました。

チョコボールも色々なフレーバーのものが次々に発売され、お菓子としても人気の高い商品です。

みなさんも、キョロちゃんの日には、エンゼルが出るかどうかのドキドキ感とともに色々な味のチョコボールを味わってみてはいかがでしょうか。

9月6日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-9月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.