最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

3月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

LPレコードの日とはいつ?意味や由来は。懐かしのアナログレコード

更新日:

「3月20日  LPレコードの日」

■はじめに

筆者は最近、終活のつもりではありませんが、戸棚の奥に積んである「財産」をひっぱり出したところ、懐かしいレコードが50枚ほど出てきました。

音楽はそのころの思い出につながっていて、1枚1枚を手に取るたび、昔の自分を歯がゆく感じたり、情けなく後悔したり…。

残念なことにレコードプレイヤーはとうに廃棄したので、それ以上、どっぷりと想い出に浸ることはできませんでした。

 

スポンサードリンク

LPレコードの日とは

1951(昭和26)年3月20日、日本コロムビアが日本初のLPレコードを、「長時間レコード」という名前で輸入発売したのを記念して、3月20日は「LPレコードの日」となりました。

この前年には、日本初のテープレコーダーが発売されていますね。

また、1957(昭和32)年には日本レコード協会が11月3日を「レコードの日」に制定しています。

 

■LPレコードの日の意味と由来

LPレコード出現以前のSP盤は、毎分78回転、収録時間が片面5分といった仕様でしたが、LP盤は毎分33 1/3回転になり、収録時間も5倍の片面25分に伸びたことから、LP(LongPlay)盤と呼ばれるようになりました。

収録時間が伸びたのは、材質が樹脂製からポリ塩化ビニールに変わったことで割れにくく、薄くなって軽量化されたためで、クラシックやアルバムが収録可能になりました。

 

1958(昭和33)年からは、1本の溝に左右2つのチャンネルの音を刻んだステレオ録音のLP盤が日本ビクターから発売されています。

これは音溝の内周側に左、外周側に右のチャンネル情報を刻むものです。

 

■LPレコードの日のイベント

LP盤にこだわったイベントは見当たらず、11月3日の「レコードの日」にイベントが集中しているようです。

 

スポンサードリンク

LPレコードの日の雑学

▽アナログレコードの復権

日本レコード協会によれば、1985(昭和60)年に1億2400万枚あったアナログレコードの生産量は、2009年(平成21)年には10万枚にまで激減しています。

しかし、欧米で起きたレコードブームが日本にも波及し始め、2016年には80万枚程度にまで戻しています。

このアナログレコードの復権について、多くの関係者が分析結果を「音に対するこだわりと、モノとしての文化」だと口をそろえます。

 

CDは音質が明瞭でノイズもありませんが、人の耳には聞こえない20kHz以上の音域はカットして録音されています。

しかし、この高音域が人の覚醒水準を上げ、感覚を機敏にする効果があるため、レコードの音はまろやかで温かみがあると言われています。

また、簡単にダウンロードできる今日のデジタル音源にはないレコードのジャケットは、そのデザイン自体が文化になっており、音楽をデータとしてではなく、モノとして持っていたいという人が増えているようです。

 

▽音楽と再販制度

現在、音楽用CD、レコード、音楽用テープ、書籍、雑誌、新聞の6品目は、文化の振興と普及に寄与するものとして、再販制度適用が認められています。

再販制度とは「再販売価格維持制度」と言い、字面ではわかりにくいですが、メーカーが小売価格を決められることで、自由な価格競争を阻害するとして独禁法で禁じられています。

6品目が再販適用を認められていることで、全国どこでも同じ価格で入手でき、平等な文化の享受が可能になっています。

 

デジタル配信化が急速に進む中、書籍や新聞の活字媒体のデジタル化は伸び悩んでいますが、一方の音楽媒体はMDが消滅、CD売り上げも激減し、今やデジタル配信の天下になっています。

つまり音楽CDに地域格差はなくなりつつあって、再販制度維持の理由も希薄になっています。

また、レコードは復権しつつはあっても、一部のマニアの趣味にとどまる範囲で、汎用媒体になるとは思えず、音楽に関わる再販維持の先行きは暗いと言わざるを得ません。

 

■最後に

あの「玉音放送」はアセテート盤というレコードで録音されました。

アセテート盤はSPからLPへの過渡期のもので、劣化しやすく繰り返しの再生に耐えられない代物ですが、2015年にデジタル化に成功し、復元されたそうです。

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-3月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.