最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

10月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

レーザーディスクの日とはいつ?意味や由来、DVDの違いとは。

投稿日:

▪はじめに

レーザーディスクとは、レーザーの光を使ってデータの読出しを行うビデオディスクの1つで、DVDやCDなどの光ディスクと呼ばれるものの元祖です。

現在は製造終了となっているので、90年代末期から2000年代初期にかけて出回っていた懐かしいものの1つに挙げられています。

そんなレーザーディスクが日本で発売された日に関する記念日がありますので、雑学と共にご紹介しましょう!

 

スポンサードリンク

レーザーディスクの日とは

レーザーディスクの日は、毎年10月8日にあります。

この記念日は、1981年(昭和56年)のこの日に日本の電機メーカーパイオニア株式会社(現在のオンキヨー&パイオニア)がレーザーディスクプレーヤーを発売したことに因んで制定されました。

 

▪意味

レーザーディスクの日には、1981年(昭和56年)10月8日にパイオニア株式会社が製品化したレーザーディスクプレーヤー「LD-1000」が発売されたことを記念するという意味があります。

 

▪由来

レーザーディスクの日は、1981年(昭和56年)の10月8日に国内初のレーザーディスクプレーヤーが発売されたことに由来して制定された記念日です。

 

▪イベント

レーザーディスクの日に関するイベントは、残念ながら見つけることができませんでした。

 

スポンサードリンク

レーザーディスクの雑学

<レーザーディスクとDVDの違いとは?>

みなさんはレーザーディスクを実際に見たことはありますか?

レーザーディスクは直径30cmの大きなDVDといった感じで、「絵の出るレコード」というキャッチコピーも使われていました。

大きさ以外の見た目がよく似ているレーザーディスクとDVD、じつは見た目以外にも大きな違いがあったのです!

 

その違いとは、「レーザーディスクはアナログ」で、「DVDはデジタル」という点になります。

レーザーディスクやDVDに入っている音や映像の情報というのは、全て波でできています。

音の情報は空気の振動を電気信号の波に変えたもので、映像の情報は光の強弱を電気信号の波に変えたものです。

これらの電気信号の波を、アナログ信号で記録するかデジタル信号で記録するかの違いがレーザーディスクとDVDの違いになります。

 

アナログの場合は、実際の音や映像の電気信号の波をそのまま記録します。

つまり、雑音や映像のノイズまで記録してしまうということです。

一方デジタルの場合は、波をそのまま記録することができません。

デジタルは電気信号を数値化して波に近い形を作っていったものなのです。

SPONSORED LINK

しかし、信号を数値がすることによって雑音やノイズを簡単に取り除くことができます。

近年のDVDはより多くの情報を記録することができるようになったので、実際の波に限りなく近いものを再現することができ、アナログよりもデジタルの方が高音質・高画質を実現することができるのです。

 

レーザーディスクは、ビデオテープよりも高画質で繰り返し再生しても劣化しない画期的なものだったのですが、このアナログとデジタルの違いによって1996年(平成8年)に登場したDVDに取って代わられてしまいます。

また、レーザーディスクには技術的な面からコピーガードを付けることができず、レンタルは禁止されていたのですが、DVDはコピーガードを付けることができたので当初からレンタルすることができました。

加えて、録画できるディスクがあったこともDVDが普及した大きな理由とされています。

こうしてレーザーディスクは、2007年(平成19年)3月にその短い歴史の幕を閉じました。

 

<レーザーディスクが普及したのはある歌手のおかげ?>

1981年(昭和56年)に日本で発売開始されたレーザーディスクでしたが、なかなか普及せず数年間は販売不振に陥っていました。

そんなとき、世間では1984年(昭和59年)にリリースされた吉幾三氏の「俺(お)ら東京さ行くだ」が大ヒットします。

この曲の歌詞の中に「レーザーディスクは何者だ?」という一節があり、曲が大ヒットしたおかげでレーザーディスクも多くの人に知って貰うことができたのです。

レーザーディスクの宣伝になったと喜んだ当時のパイオニアは、吉幾三氏に感謝の意を込めてレーザーディスクプレーヤーをプレゼントしたそうです。

吉幾三氏も、その後しばらくの間テレビで歌う際には「レーザーディスクは化け物だ!」と歌詞を変えて歌ったり、パイオニアがスポンサーをしていた番組内で「レーザーディスクはパイオニア!」と歌ったりしていたという逸話が残っています。

 

▪まとめ

レーザーディスクといえば当時学生だった私たちには高級品で、お金のある1部のマニア的存在の人たちが買うものやカラオケで使われているものだという認識しかありませんでした。

ですから、レーザーディスクのハードも円盤も実際には見たことがありません。

しかし、当時としてはすごい発明でその後主流となっていくCDやDVDへの進化の途中を垣間見ていたんだなと今更ながらに感慨深いものがあります。

現在でもレーザーディスクを大切にしている人は多くいますので、触れる機会があればぜひDVDとの違いを感じてみてください。

10月8日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-10月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.