最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

10月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

国際標準化デーとはいつ?意味や由来、イベントは。国際市場での円滑な経済取引を

更新日:

SPONSORED LINK

「10月14日  国際標準化デー」

■はじめに

「大人の身長の標準は?」と聞かれれば、男性が約170cm、女性で160cm弱といった平均値を思い浮かべますが、「では、標準的な顔は?」と問われたら答えに窮してしまいます。

「標準」というのは実にクセ者なんです。

 

スポンサードリンク

国際標準化デーとは

1960(昭和35)年、国際標準化機構(ISO)と国際電気標準会議(IEC)が、世界経済標準化の重要性の意識を高め、これまで世界標準を策定した人たちに感謝の意を表そうと、10月14日を「国際標準化デー」に制定しました。

日付の由来は、25カ国の代表団がロンドンで、標準化促進のための世界規模の組織創設を決定した1946(昭和21)年10月14日にちなんだものです。

 

■国際標準化デーの意味と由来

ISOは1947年2月に18カ国が参加して発足した非政府組織で、国家間の製品やサービスの交換を助けるため標準化を促進させ、科学、技術、知識、経済などの国家間協力を発展させることを目的としており、現在の会員数は164人(各国1人)となっています。

ここで言う国際標準とは産業、経済、消費の観点に立ち、製品の品質や性能、安全性、サイズ、試験方法などに関する国際的な取り決めのことで、国際市場での円滑な経済取引には欠かせないものです。

 

■国際標準化デーのイベント

ISOは国際標準化デーに合わせ、産業革命や都市、言語、競技場、無駄、安全などを各年のテーマにして、様々な分野での標準化の重要性をアピールしています。

日本では10月を「産業標準化推進月間」として、経済産業省が様々な広報活動を展開し、顕著な功績に対する表彰を行っています。また、日本規格協会が全国で標準化をテーマにした講演会を開催していますが、一般の人たちとはちょっと距離がありますね。

 

スポンサードリンク

国際標準化デーの雑学

▽「Global standard」は和製英語

「国際標準」を英語では「International standard」と言いますが、これは主に産業、技術分野などISOの規格を意味するので、日本は20年ほど前にビジネスや金融界にも世界標準を取り入れる意図で「Global standard」なる和製英語を使用するようになりました。

日本は規制緩和や市場開放が遅れ、企業は政府の規制や商習慣に守られてきましたが、世界市場に進出するには国際的な競争力が必要で、「Global standard」を日本が主導できれば日本企業が有利になるとの目論見もあるようです。

 

▽JISとISOの整合性

JIS(日本産業規格、2019年に日本工業規格から改称)は日本の産業製品に関する国家規格で、自動車や電化製品などの工業品から文字コード、プログラムといった情報処理まで多岐にわたっています。

たとえばトイレットペーパーは真ん中の空洞の直径が38mm、紙幅114mm、未使用状態のロール直径は120mm以下と決められているので、どの銘柄を買っても取り付けられないホルダーはありません。

では、日本のJISとISOの国際規格の整合性はどうなっているかと言えば、「貿易の技術的障害に関する協定」によって、すべてのJISはISO規格に準じなくてはなりませんが、協定と同時に変更はできないため、タイミングを見計らってJIS側で規格を見直しています。

 

▽「秋入学が世界標準」は本当か?

2020年の新型コロナ禍の中、「9月の秋入学が世界標準」と声高に叫ばれ、国論を二分するような論争が起きました。

結局、急に実施できることではないとして話はお流れとなりましたが、今になって考えてみると、議論の前提だった「9月の秋入学が世界標準」という話はいささか怪しげなことに気がつきました。

 

たしかにアメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国の国連常任理事国のほかイタリア、カナダなど、名だたる国々は9月入学で、8月のドイツ、スイス、台湾、北欧諸国を秋入学にカウントしても、1~6月の冬春入学の国はそれに劣らずたくさんありますね。

どうやら秋入学国家の顔触れが世界標準の論拠になったようです。

 

■最後に

「ガラパゴス化」とは、日本で開発された商品やサービスが世界標準規格とかけ離れることで、その名の通りガラケーがガラパゴスの代表です。

ガラケーは日本の通信規格が海外と異なるため、黒船携帯が襲来する恐れもなくて、絵文字やワンセグなど、独自の機能を開発する余裕があったためです。

また、軽自動車も海外では衝突時の安全性が不安視され、日本国内でのみ進化していることでガラパゴス化と言われ、最近では電子マネーもガラパゴスになると危惧されていますね。

10月14日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-10月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.