最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

花言葉・誕生花

紫苑(シオン)の花言葉。西洋の花言葉や、紫・白と色で違う意味も

投稿日:

紫苑といえば、細かな花弁に薄紫色が印象的な花です。華奢で女性らしいイメージから、贈り物として花束に入れられることも多いですが、その花言葉をご存知でしょうか?

 

スポンサードリンク

紫苑の花言葉

紫苑全般の花言葉は「君を忘れない」、「追憶」、「遠方にある人を思う」です。

この花言葉は、「今昔物語集」(こんじゃくものがたりしゅう)の中におさめられた話に由来するといわれています。物語を紹介していきます。

かつて、父が亡くなった兄弟がいまして、その兄弟は父の墓参りを欠かしたことがありませんでした。

しかし、兄の仕事が忙しくなり忘れ草を父の墓前に植えて徐々に墓参りをしなくなったのです。

それとは反対に弟は墓前に紫苑(忘れな草)を植えて、雨の日でも欠かすことなく父の墓参りをつづけました。

このことを知った鬼が墓参りを続けた健気な弟のほうに予知能力を与えます。

その予知能力を得たお陰で、弟は生涯幸せに暮らせたという話です。

 

この弟の父への思いから「追憶」、「君を忘れない」という花言葉になったのでしょう。

「遠方にある人を思う」という花言葉は天国にいる父親のことを指しています。

こちらもこの物語が由来する花言葉です。

この話から、紫苑はオニノシコグサ、オモイグサという別名がつけられました。

 

色別の花言葉

紫苑は紫色のものが多いのですが、実はとてもカラフルな花です。

そんな紫苑は、色によって花言葉が異なります。

 

紫色の紫苑

「ごきげんよう」「時の経つのを忘れて」

紫苑と言えば紫色が有名ですが華々しい雰囲気の色味ではなく、素朴で可憐な雰囲気の淡い紫色をしています。

遠くに行ってしまう人に贈る場合もありますが、帰ってきた人に対する気持ちとしても紫色の紫苑はピッタリです。

「ごきげんよう、元気にしていましたか?私は貴方を想っていました」という気持ちを紫色の紫苑に乗せて贈るなんて、離れていた二人の再会には素敵な事ではないでしょうか。

 

白色の紫苑

「どこまでも清く」

紫苑と言えば紫色がポピュラーですが、白色の紫苑には繊細で控えめな姿が特徴的です。

その清楚な可憐さは紫苑の花言葉に合わせたかのような自然さがあります。

「どこまでも清く貴方を想い続ける、過去の思い出がいつまでも清いままであることを」など込められる思いはまさに清純というに相応しいでしょう。

 

他にもピンクや青といった色の紫苑がありますが、それらには特に決まった花言葉は付けられていないようです。

 

西洋での花言葉

西洋での花言葉は、「symbol of love(愛の象徴)」「daintiness(繊細)」 「patience(忍耐)」です。

日本での花言葉とは少し趣向が変わっていますが、こちらの花言葉も素敵ですね!

しかし、これらの花言葉は日本のように紫苑のみに対する花言葉ではなく、シオン属全体に対する西洋での花言葉となっているようです。

 

実は怖い花言葉

ありませんでした。

 

使ってはいけない花言葉

ありませんでした。

 

スポンサードリンク

紫苑とは

紫苑の特徴

紫苑は、キク科シオン属の多年草となっています。 丈は180センチほどになる花です。

冬に地上部の茎葉が枯れつつも、春になると芽吹いて秋に花を咲かせる宿根草です。

宿根アスターと呼ばれる仲間の1つとしても知られており、秋に紫苑の花が咲くことで、本格的な秋の気配が感じられるでしょう。

紫苑の花の色は青と紫で、寒色の涼し気な色が特徴的です。花期は8月から10月です。

9月頃が美しく見頃といわれています。十五夜の時期は特に美しいので月と一緒に観察してみるのはいかがでしょうか。

花は3センチほどで大きくはありませんが、たくさん集まって咲く様子は品があります。

放射状に開く花は花弁の少ないタンポポのようです。学名で星と表現されるように星のように美しい形をしています。

また、根茎・根部分には利尿作用・去痰作用があり、「紫苑」という生薬名で漢方として用いられることもあります。

 

紫苑の名前の由来

紫苑の学名の「Aster」の由来から紹介していきます。

ギリシア語で「aster」は「星」という意味があります。

これは紫苑の花弁が放射状に横に開く見た目から由来しているとされています。

この様子がキラキラと輝く星のように見えたのでしょう。

そこで星にちなんだ学名となっています。

紫苑という言葉は花弁の薄紫から由来しています。しかし、「苑」とはなぜついたのでしょうか。

こちらは紫の花が株にたくさん集まって咲く様子を「苑」と表現したことが由来しています。

「苑」とは、広い場所や土地をあらわします。

 

別名のオモイグサは「今昔物語集」に登場する弟の父への思いから「思い草」となりました。

また、オニノシコグサは「鬼の醜草」という漢字です。こちらもこの物語に登場する鬼が弟に力を与えたことから由来しています。

ジュウゴヤソウという別名は、十五夜の頃に花が開花する特徴があるからです。

 

紫苑の種類

アスターの仲間の紫苑。

紫苑にはこれといった品種はありませんが、アスター(シオン属)には花色や咲き方など、様々なものがあります。

 

紫苑の品種

紫苑はキク科の植物であるとご紹介しましたが、ここでは紫苑の仲間とされる代表的な植物をいくつかご紹介します。

その形や名前もそれぞれ個性的で、同じ紫苑でも全く違う美しさがあります。

「クジャクアスター」 

シロクジャクとユウゼンギクを交配されてできた種類で、花付きがよい特徴があります。

花の色が豊富で、白、ピンク、紫、青などがあります。

「クジャクソウ(シロクジャク)」 

よく枝分かれをし、その先端に花を咲かせる様子がまるでクジャクが羽を開いているように見えることから、クジャクソウ、シロクジャクという名前がつけられています。

花の色は、白、ピンク、紫があります。

「ユウゼンギク」 

カラーバリエーションが豊富で、白、紫、赤、ピンク、青があります。

北アメリカ原産で、花自体は小さいものの花付きがよくボリューミーです。

「コンギク」 

中型のボール咲で、冬は薄ピンク、夏は濃いピンクと色が変化します。

「ノコンギク」 

日本に自生するノギクで、3センチ前後の白や薄紫の花を咲かせます。

「ダルマシオン」

日本原産の紫苑です。矮小性のある種類で、切り花として人気があります。

 

さまざまな種類がありますが、切り花におすすめなものもたくさんあります。

紫苑の花言葉は若干重い雰囲気がありますよね。引っ越しをする方へのフラワーギフトには向いているかもしれません。

自宅に植えた紫苑を花束にして飾るのもおすすめです。そのさわやかな見た目を楽しんでくださいね。

→ 花言葉 誕生花月別一覧

→ 花言葉 五十音順一覧まとめ

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-花言葉・誕生花

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.