最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

10月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

スンドゥブの日とはいつ?意味や由来は。韓国ではなくアメリカから伝わった⁈

投稿日:

▪はじめに

スンドゥブとは、朝鮮半島で食べられる柔らかい豆腐のことで、これを使った料理の代表としてスンドゥブ・チゲ(辛いスープを使った鍋料理)があります。

スンドゥブ・チゲは、日本でも冬だけでなく夏でも人気の韓国領です。

今回は、このスンドゥブ・チゲに関する記念日や雑学などについて紹介していきましょう。

 

スンドゥブの日とは

スンドゥブの日は、毎年10月2日にあります。

この記念日は、スンドゥブ・チゲ用のスープ(赤いスープと白いスープ)を発売している株式会社ダイショーによって制定されました。

 

▪意味

スンドゥブの日には、寒くなる季節に備えて体が温まり、豆腐と卵で簡単に作れるスンドゥブ・チゲを食べて元気になって貰いたいという願いが込められています。

 

▪由来

スンドゥブの日が10月2日なのは、スンドゥブ・チゲがスンドゥブ(豆腐)使う料理であることから、「とう(10)ふ(2)」という語呂に合わせて制定されたからです。

 

▪イベント

スンドゥブの日に関するイベントは、残念ながら見つけることができませんでした。

 

スンドゥブの雑学

<スンドゥブ・チゲはアメリカから日本にやってきた?>

日本ではすっかり定着して、家庭でも簡単に食べられる韓国料理の代表的なものとなっているスンドゥブ・チゲですが、じつは日本に入ってきたのはアメリカからだったのです。

 

韓国ではもともと、スンドゥブはチゲ(鍋料理)ではなく出来立てのものに薬味醤油をかけて食べていました。

スンドゥブ・チゲの発祥は1962年に「ソゴンドン・トゥッペギチッ」という店で1962年に誕生したといわれています。

その後そのお店の近辺でスンドゥブ・チゲを提供する店が増えていきますが、韓国全域で流行するほどではありませんでした。

 

そのスンドゥブ・チゲは、1980年代から1990年代にかけてアメリカでコリアンタウンを中心に専門店が次々に誕生しました。

スンドゥブ・チゲはどんどん進化していき、韓国系の人だけでなくアメリカ人にもヘルシーフードとして流行します。

そして、2003年に大阪で「まん馬」と「OKKII」というスンドゥブ・チゲ専門店がオープンしたことをきっかけに、当時の韓流ブームも相まって2000年代後半には女性を中心にスンドゥブ・チゲが大流行します。

「まん馬」の社長である岡田正比古氏は、アメリカ旅行をした時にコリアンタウンで食べたスンドゥブ・チゲが初めての味なのにとてもおいしく、日本でも人気が出ると思ってスンドゥブ・チゲ専門店を開いたと語っており、このことから日本でのスンドゥブ・チゲブームはアメリカから渡ってきたものだと言われているのです。

 

<韓国ではどうして刑務所を出たら豆腐を食べるのは?>

世界では、日本と異なる習慣がたくさんありますが、韓国の習慣の中に「刑務所を出た人に豆腐を食べさせる」というものがあります。

この習慣は韓流ドラマの中でも時々見られるシーンなので、見たことがある方もいるのではないでしょうか。

ではなぜ韓国では刑務所を出た人に豆腐を食べさせるのでしょうか?

じつはこれにはいくつかの理由があります。

 

1つ目は、真っ白な心での新しい出発をするためです。

これは、豆腐が白いことに由来していて、出所後は豆腐のように真っ白な心で再出発し、二度と罪を犯さないようにして欲しいという願いが込められています。

また、豆腐は豆から作られていて、豆腐になると二度と豆には戻れないことから、二度と刑務所に戻ってくるようなことをしないという意味もあるそうです。

 

2つ目は、栄養を補給するためです。

かつての韓国の刑務所では、食事が十分に与えられず栄養失調になる人が多かったのだそうです。

そのため、刑務所を出た人にタンパク質が豊富で栄養価の高い豆腐を食べさせていたことが由来となっています。

 

3つ目は、食の回復のためです。

先ほど述べたように、刑務所では充分な食事が与えられなかったため、出所したばかりの人は胃腸が弱っていました。

そんな人がいきなり脂っこい料理を食べると胃腸に負担がかかってしまい、胃もたれや下痢など体調を崩してしまい、最悪の場合は死に至ることもあります。

実際、日本統治下時代(1910年~1945年)には出所後すぐに色々なものを食べて亡くなる人もいたのだそうです。

このような事態を予防するために、出所後は消化の良い豆腐から食べさせるという意味があるのです。

 

しかし、現在の韓国の刑務所ではバランスの取れた食事が出されるので栄養失調になることはありません。

ですから現代では、1つ目の豆腐のような真っ白い心での新しい出発を願うという意味の習慣として残っています。

 

▪まとめ

スンドゥブ・チゲは昔から韓国で食べられていたと思っていましたが、比較的新しくしかもアメリカで流行したものが日本に伝わったものだったことに驚きました。

現在では韓国でも専門店が増えて、海老や牡蠣、アワビなどの魚介類が入ったものが人気のようです。

日本でもダイショーをはじめとしたスンドゥブ・チゲの素がたくさん販売されているので、家庭でもぜひおいしいスンドゥブ・チゲを味わってください。

10月2日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-10月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.