最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

12月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

ジョルテの日とはいつ?意味や由来、ジョルテにはどんな機能がある

投稿日:

SPONSORED LINK

▪はじめに

ジョルテとは、スマートフォン向けのカレンダー&システム手帳アプリです。

ジョルテはシステム手帳のようなデザインで、自分の好きなようにカスタマイズできるというメリットがあり、世界中でダウンロードされています。

今回は、そんなジョルテに関する記念日や雑学などについて紹介していきましょう。

 

スポンサードリンク

ジョルテの日とは

ジョルテの日は、毎年12月2日にあります。

この記念日は、スマートフォン向けスケジュール管理アプリ「ジョルテ」を中心としたカレンダーサービス事業の開発・運営する株式会社ジョルテが日本記念日協会に申請し、2014年(平成26年)11月20日に認定されたものです。

 

▪意味

ジョルテの日には、紙の手帳のような使いやすさと、デジタルならではの多彩な機能を併せ持つカレンダー&システム手帳アプリ「ジョルテ」をPRするという目的があります。

 

▪由来

ジョルテの日が12月2日となったのは、「ジョルテ」がカレンダーとシステム手帳の両方の機能を兼ね備え、多くの人に愛用されていることから、株式会社ジョルテが12月1日の「手帳の日」と12月3日の「カレンダーの日」の間である12月2日を記念日として申請したことが由来となっています。

 

▪イベント

ジョルテの日に関するイベントは、残念ながら見つけることができませんでした。

 

スポンサードリンク

ジョルテの雑学

<ジョルテにはどんな機能があるの?>

日本の企業が開発した「ジョルテ」は、英語や中国語など27か国語に対応し、世界で3,200万人以上にダウンロードされているほどの人気アプリです。

無料でも使用できますが、必要に応じて3つの有料プランがあります。

 

「ジョルテ」の機能には次のようなものがあります。

 

・きせかえ

ジョルテならではの機能の1つで、背景画像、アイコン、フォント、メニュー、イベントカレンダーなどを好きなキャラクターやデザインのものに自由に変えることができるというものです。

 

・ジョルテPF(ジョルテクラウド)

ジョルテPFを使うことで、カレンダーやToDo(いつかやらねばならない仕事)リストなどがパソコン同期されるので、スマートフォンだけでなくパソコンでも使えるようになります。

 

・イベントカレンダー

カレンダーメニューから自分の興味のあるイベントカレンダーを選択すると、映画の公開日やスポーツの試合日、ゴミ出し日などの日程や毎日更新されるニュースなどを自動的にカレンダーに追加してくれるという機能です。

 

・その他

スケジュール管理をする機能だけでなく、写真と共に日記をつけることができる機能や、「日めくりカレンダー」を設置することかできる機能、Androidスマートフォンのホーム画面に予定を表示できる「ウィジェット機能」などもあります。

 

このように、使いやすい機能が満載なので、仕事だけでなくプライベートのスケジュール管理をするためにも使う人が多いそうです。

 

また、「ジョルテ」はクラウドでデータを保管しているのでデータが消える危険性が低いことや、共有機能を使ってメンバーや家族と共有できるのも人気の理由の1つです。

 

<カレンダーの土曜日が青色なのはなぜ?>

カレンダーは、現在では紙のものだけでなく、スマホやパソコンなどでも使われるようになりました。

そんなカレンダーの数字や曜日などを表示するのに使われている色ですが、一般的には平日が黒字、日曜日や祝日は赤字、土曜日は青字となっています。

なぜ、このような色が使われているのでしょうか。

カレンダーの日付の色は、じつはきちんとした決まりはないのです。

海外では「平日は黒、日曜日は赤」以外にも「平日は黒、日曜日は青」や「平日は黒、土日は緑」「平日は黒、土日は青」「日曜日は黒、土曜日は青」など様々な色分けがされています。

 

日本では、戦前までは白黒で色分けされたカレンダーしかありませんでしたが、戦後に「平日は黒、日曜日祝日は赤」という色分けのものが作られるようになりました。

「日曜日は赤」だったのは、当時の欧米で使われるもののほとんどがキリスト教の伝統に沿って日曜日を赤にしていたので、それに合わせたものだとされています。

 

土曜日が青色で印刷されるようになったのは1960年代初めごろです。

とはいえ、当初はまだ店の名前を入れてお客さんに配っていた「名入れカレンダー」のみで、当時はまだ会社も学校も土曜日は半日勤務が一般的だったのでそれに対応するためだったとされています。

「土曜日は青」が一般化したのは1974年(昭和48年)からで、これは前年に起こった石油危機(オイルショック)以降、土曜日を休日とする企業が増えたためです。

 

ところでなぜ土曜日が「青色」だったのかというと、印刷の4原色は黄・赤・青・黒となっていて、すでに使われていた黒と赤を除いた2つの内、黄色だと見えにくいので残った青になったといわれています。

 

 

▪まとめ

ジョルテとは、スマートフォンやパソコン上で使えるカレンダーやスケジュール帳のアプリです。

ジョルテは仕事のスケジュール管理に便利な機能が満載で、ビジネスマンを中心に世界中の人たちに使われています。

また、自分のお気に入りのキャラクターやスポーツチームのロゴなどの背景やアイコンを自由にカスタマイズできるので、興味のある方は仕事だけでなくプライベートのスケジュール管理にも使ってみてはいかがでしょうか。

12月2日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-12月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.