最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

3月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

安藤百福の日とはいつ?意味や由来は。チキンラーメンの生みの親

投稿日:

「3月5日  安藤百福の日」

はじめに

生まれて初めてチキンラーメンを食べたのは友人宅の昼食で、カリカリの麺に熱湯を注ぎ、お皿でフタをしたどんぶりを、友人と2人で珍しいものでも見るように眺めた記憶があります。

 

安藤百福の日とは

3月5日はあのチキンラーメン、カップヌードルの開発者として世界中に知られる安藤百福氏(1910~2007)の誕生日で、日清食品HDがその功績を記念して同日を「安藤百福の日」と制定しました。

 

■安藤百福の日の意味と由来

NHKの朝ドラ「まんぷく」では描かれませんでしたが、安藤氏のルーツは台湾で、1966(昭和41)年に帰化して日本人となりました。

安藤氏は戦後、繊維事業をはじめ多くの事業で成功しましたが、1957年に理事長を務めていた信用組合が破綻したことで全財産を失ってしまいます。

しかし、戦後の食糧難時代を経て、「食」こそが何よりも大事だという信念を持った安藤氏は、裏庭の小屋で「お湯があれば家庭ですぐ食べられるラーメン」の開発、試作に着手しました。

 

開発にあたっては、

①おいしくて飽きない味

②家庭に常備できる保存性

③簡単に作れる

④値段が安いこと

⑤安全で衛生的

という5つの目標を立てたものの、麺づくりはまったくの素人だったため数え切れないほどの失敗を繰り返しました。

 

そんな試行錯誤の末、とうとうお湯を注いでから2分で食べられる世界初のインスタントラーメンが完成、1958年8月25日、「チキンラーメン」という名で発売されました。

うどん玉1つが6円の時代に、決して安くはない1食35円のチキンラーメンが爆発的に売れたのは、共働き、核家族化といった時代の流れや、スーパーマーケットの出現で販路拡大のアシストがあったことと、的を得たテレビCMが奏功したためでした。

チキンラーメンの成功後も安藤氏の研究心は依然旺盛で、1971年にはカップヌードルを発売しましたが、1つ100円は袋麺4倍の値段だったので売れ行きは芳しくありませんでした。

そこでお湯の出る自販機の大量設置や、歩行者天国での試食販売を実施したところ、徐々に人気が高まり、この後、さらに爆発的な売れ行きにつながる事件が発生します。

 

1972(昭和47)年2月19日、連合赤軍の残党が長野県にある河合楽器の保養所「浅間山荘」に人質を取って立てこもる事件が発生しました。

機動隊との攻防は10日間に及び、その間中継され続けたテレビにカップヌードルをほおばる機動隊員の姿が連日映し出されたことで、カップヌードルは全国津々浦々にまで知れ渡ることになりました。

老境になっても休むことはなく、スペースシャトルでインスタントラーメンを食べてもらう試みなど、亡くなる直前まで精力的な活動が続きました。

「安藤百福の日」は安藤氏のクリエイティブな発想、あきらめない執念を受け継ぐ日清食品の思いを謳う日でもありますね。

 

■安藤百福の日のイベント

「食とスポーツは健康を支える両輪である」という安藤氏の理念で作られた安藤スポーツ・食文化振興財団は、自然体験活動の普及に取り組み、子どもたちのアウトドア活動を支援するほか、年に数回「大人のトレイル歩き旅講座」を企画し、毎回満員の盛況になっています。

「安藤百福の日」当日には式典、イベントなどはありません。

 

安藤百福の日の雑学

▽株価連動型メニューの社員食堂

日清食品HD東京本社の社員食堂「カブテリア」は株価連動型という一風変わったスタイルの社員食堂です。

もちろん主菜や副菜、麺類、デザートなどにはカロリーや栄養成分が表示され、ここまではどこにでもある社員食堂ですが、月末の株価終値が前月の平均株価を上回った場合、翌月はマグロの解体ショーや世界3大珍味祭りなどのイベントとともに豪華なメニューが並びます。

逆に下回った時はメニューがちょっと格落ちになってしまうので、全社員が自社の株価に関心を持つという効果があるそうです。

 

▽食文化の違いから生まれたカップヌードル

安藤氏はチキンラーメンを世界中に売り込もうと欧米市場を視察した際、チキンラーメンを小さく割って紙コップに入れてからお湯を注ぎ、フォークで食べるところを目にしました。

この目撃がカップヌードル誕生のきっかけになったんです。

どんぶりも箸もない食習慣の違う外国で売るためには、カップとフォークでなくてはならないと気がつき、早速カップの研究にとりかかります。

片手で持てる大きさで軽く、耐熱性があって臭いがなく、材料と製造コストなどの条件にパスした発泡スチロールを採用し、容器製造も自社で手掛けることにしました。

しかし食品容器としての品質に至るまでには多くの時間を要しましたが、安藤氏の並外れた研究心によって、米国食品医薬品局の基準をはるかに上回るカップを完成させました。

もちろんカップ入りにふさわしい品質の麺の完成にも多くの情熱が注がれたことは言うまでもありません。

 

■最後に

50年前のカップヌードルは100円でしたが、今も100円ちょっとで買えるカップ麺がありますね。

カップ麺は物価の優等生です。

3月5日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-3月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.