最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

花言葉・誕生花

セントポーリアの花言葉。別名や色別、怖い意味の花言葉はある?

更新日:

赤、青、ピンク、白など品種改良により、たくさんの花色を持つセントポーリア。

開花期が長く、室内でも育てられることで人気があります。

そんなセントポーリアは、本当はちがう名前がついていたかもしれません。

 

セントポーリアとは

タンザニアの北部とケニアの南部に自生するセントポーリア。

山岳地帯に花を咲かします。

自生している花の種類は24種類です。

 

園芸種としても親しまれており、園芸用の蛍光灯でも育つことで知られています。

園芸用の品種は、花の色、形、葉の形などさまざまな部分が改良され、品種の数は計り知れません。

熱帯の山岳地帯に生息していますが、暑さ、寒さに弱い特徴があります。

 

セントポーリアは主に2種類に分類されます。

茎がのびて地を這うような形をしているトレイル型と、茎が短く葉ぱっが放射状に形成されるロゼット型です。

花色の代表的なものは、赤、ピンク、白、青、紫などです。

また、セントポーリアは9月から6月と長く花を楽しめ、1年の大半が開花期です。

 

セントポーリアの名前の由来

セントポーリアとうい花の名前は、学名です。

「Saintpaulia(セントポーリア)」と表記されます。

セントポーリアという学名は、ヴァルター・フォン・セントポール=イレールというドイツ人の名前に由来します。

このドイツ人は、19世紀に山岳地帯でセントポーリアを発見した人です。

発見者のセントポールにちなんで、セントポーリアとい名前になったそうです。

 

セントポーリアの別名

日本では、アフリカカスミレという名前で呼ばれていました。

アフリカ東部に生息するセントポーリアの花は、日本に自生するスミレの花によく似ていたため、アフリカカスミレとい名前がついたそうです。

 

セントポーリアが誕生花となる日にち

1月10日、1月17日、2月16日、11月24日、12月22日

 

セントポーリアの花言葉

「小さな愛」「小さな心」「細やかな愛」「親しみ深い」「深窓の美女」などがセントポーリアの花言葉です。

また、西洋の花言葉には「Connections(つながり)」、「Modesty(つつしみ深さ)」、「Faithfulness(忠実さ)」などの花言葉もあります。

「小さな愛」「小さな心」「細やかな愛」は、セントポーリアの花が小さく可憐な姿からついたのでしょう。

見た目には小さくかわいらしいという印象が強い花なので、「深窓の美女」という花言葉は意外に感じますね。

 

セントポーリアの色別の花言葉

セントポーリアはたくさんの色を持っている花です。

赤やピンク、白、青など品種改良によりさまざまな色があります。

花色は多いですが、色別の花言葉はないようです。

 

セントポーリアの怖い花言葉

セントポーリアは、花の見た目に合う「小さな愛」や「細かな愛」など、ポジティブな印象の花言葉が多いです。
西洋の花言葉も、「Connections(つながり)」、「Modesty(つつしみ深さ)」など、誠実さをあらわすものばかりです。

セントポーリアの花言葉には、怖いイメージの花言葉はつけられていません。

 

セントポーリアの発見と名前がつくまで

セントポーリアという花の名前は、発見者であるセントポールの名前が由来であると説明しました。

しかし、本当はセントポールが花を見つける前に、花は発見されていたのです。

 

ときは1884年にさかのぼります。

最初にセントポーリアを発見した人は、イギリスの副領事をしていた人でした。

セントポーリアの花を発見した副領事は、イギリスにある植物園、キュー王立植物園に花を送付。

しかし、標本に適した花ではなかったため、標本に記載されることはありませんでした。

 

次にセントポーリアを発見したのは、W.E.テイラーという牧師です。

それは最初に発見されてから3年がたった1887年のことでした。

セントポーリアの自生地である、ケニア南東で牧師が花を採取。

大英博物館に採取したセントポーリアを送りました。

しかし、こちらも標本にできる花ではなかったため、記載はされませんでした。

 

そして、1891年、最初に発見されてから7年がたったとき、セントポールが自生するセントポーリアを発見しました。

セントポールは発見した花を、自分で植物園に送ったわけではありません。

ドイツの樹木協会の会長であったセントポールの父が、ハノーファーにある、ヘレンハウゼン王宮庭園に花を送付したそうです。

王宮庭園の園長が、標本に記載していないことを確認し、新種の花の発見とされたそうです。

1884年のイギリスの副領事が発見したときに、標本に記載されていたら、セントポーリアという花の名前にはなっていなかったでしょう。

もしかしたら、イギリスの副領事の名前がついていたかもしれませんね。

  

たくさんの花色があり、古くから品種改良されてきたセントポーリア。

見た目にかわいらしいだけでなく、花言葉も心温まる言葉が多いです。

「小さな愛」や西洋の花言葉「Connections(つながり)」の意味を込めて、大切な人へプレゼントするのもいいですね。

→ 花言葉 誕生花月別一覧

→ 花言葉 五十音順一覧まとめ

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-花言葉・誕生花

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.