最近気になる話題や、おすすめの情報が満載。

気になる話題・おすすめ情報館

6月の話題・行事・イベント 今日は何の日・記念日

スーパーマンの日とはいつ?意味や由来は。今はヒーローもイクメン

投稿日:

「6月1日  スーパーマンの日」

■はじめに

「弾丸(タマ)よりも速く、力は機関車よりも強く、高いビルディングもひとっ跳び」

「空を見ろ、鳥だ、飛行機だ、いや、スーパーマンだっ!」

筆者の世代には懐かしいTVドラマ「スーパーマン」のナレーションです。

 

スーパーマンの日とは

スーパーマンの日の意味と由来

1938年、アメリカのコミック誌「ACTION COMICS」創刊号に掲載された「スーパーマン」はコミック史において、最初のスーパーヒーローと言われています。

6月1日が「スーパーマンの日」なのは、この「ACTION COMICS」の創刊が6月1日だったことに由来しています。

 

この記念日がアメリカ製なのかメイド・イン・ジャパンなのかは不明ですが、外国の出来事にも手を伸ばして記念日にしてしまう後者ではないかと筆者は考えています。

 

スーパーマンの日のイベント

新作映画公開に合わせてコミックの主役たちが勢ぞろいするイベントが開催されることはありますが、特に「スーパーマンの日」を冠したイベントは見当たりません。

 

スーパーマンの日の雑学

▽子育てに悩むスーパーマンなんて…

「スーパーマン&ロイス」「シン・ウルトラマン」

新たなキャラクターを一人前のヒーローに育てる労力と費用が大変なためか、それとも単に名の通ったヒーローへの郷愁か。

最近、昔のヒーローの復活が目立つような気がします。

 

2022年春、NHKで米の連続ドラマ「スーパーマン&ロイス」の放送が始まりました。

なんでも2021年にアメリカのゴールデンタイムに放送され、大好評を博したそうです。

ストーリーは新聞社の同僚ロイス・レインと結婚したスーパーマンことクラーク・ケントが仕事と家庭の両立に悩み、思春期の息子たちに右往左往するとのことでした。

う~む、筆者はそんな生活臭ふんぷんのスーパーマンを見たくないなあ~。

ヒーローとは言え、イクメンからは逃れられない時代なんでしょう。

 

▽俳優の認知度と役にしみつくイメージは両刃の剣

シリーズ作品があまりに有名になってしまうと、主役の俳優さんは喜んでばかりもいられないようです。

役柄のイメージが観る側にしみつくため、たとえば水谷豊は他に何をやっても「杉下右京」に見えてしまいます。

古くはショーン・コネリーが「ボンド役者と言われて他の役ができなくなる」として、人気絶頂にもかかわらず007を降板してしまいました。

ダニエル・クレイグも好評だったゆえに引き際が難しかったことでしょう。

 

筆者が子どものころ夢中で観ていたTVドラマの「スーパーマン」の顔は今でもよく覚えていますね。

そのジョージ・リーヴス(1914~1959)も初の大役だったスーパーマンで大ブレークしすぎて、他の作品への起用は監督たちが「スーパーマンのイメージが強くて作品が壊れる」と敬遠するため、思い悩んだリーヴスは結婚3日前にもかかわらず、

拳銃自殺を遂げてしまいました。

小学生ながら、筆者の衝撃は相当なものでしたね。

役者のイメチェンが困難なのは観る側のせいでもありそうですが……。

 

そう言えば、シリーズではありませんが「猟奇的な彼女」で一躍人気女優になった韓国のチョン・ジヒョンも、観客が役柄のイメージから抜け出せず、次回作に難渋してスランプ気味でした。

気の毒に思った「猟奇的な彼女」の監督が彼女のために用意した「僕の彼女を紹介します」も大ヒットしますが、キャラクターに共通する部分もあって再び低迷し、ハリウッドで心機一転を図りましたが、成功したとは言えません。

俳優の認知度と役にしみつくイメージは両刃の剣と言えそうです。

チョン・ジヒョンのファンだったので、ずいぶん話がそれてしまいました。

 

■最後に

最近は「ゴジラvsコング」、古くは「素浪人(三船敏郎)対座頭市(勝新太郎)」など、両雄激突、待ってましたとばかりの大作映画は、どちらも負けさせるわけにいかず、痛み分けといった結末になりました。

ところが6年前の「バットマンvsスーパーマン」はバットマンの勝利に終わったことで、ちょっと驚きましたが、これも両ヒーローが同じワーナーブラザース所属だったから折り合いがついたんでしょう。

しかし、どう考えても生身のバットマンが、クリプトン星の超人に勝つとは思いませんでした。

もっとも、スーパーマンは死んではいませんでした。

当然ですね。

6月1日は何の日?誕生日の有名人や星座、花言葉・運勢・性格は

 

他にもおもしろい記念日がたくさんあります!

今日は何の日?毎日が記念日カレンダー

★あなたにおすすめ記事はこちら★

-6月の話題・行事・イベント, 今日は何の日・記念日

Copyright© 気になる話題・おすすめ情報館 , 2022 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.